FC2ブログ

記事一覧

東神奈川 久しぶりの根岸家 ここも元市民酒場

[根岸家]に行こうと思った。そしてなんと調べると前回は5月9日の訪問を16日に記事にしている。
と言うことはひと月以上ぶりだ。
これは現在、月曜日しか[根岸家]に行けないのだが、その曜日にはいろいろ行きたいところがあってのこのご無沙汰。
これじゃあ常連とは言えないな…って、だれも常連とは認めてくれていないでしょうが。
これは4時半を少し過ぎた時間。これだと超常連の割り込みを見なくて済む(爆)。
[根岸家]
イメージ 1
見なくて済むのは確かだが、入れないリスクがある。もう少しするとくだんの超常連たちが帰るので、一巡目が終わり席が空く。
このときは丁度角の席が、今帰ったのか2席空いていて、さっちゃんが片付けるのを待ちましての着席。
こちらではいつも熱燗スタートだが、今日は梅雨の合間の爽やかな気候。
ビールで始めたいと思ったら、ママさんが二本の指で小さなグラスを作る。
わかってらっしゃる。
「はい、生の小」と返事をして
イメージ 2
生ビール小・お通し
こちらの生を小さいと評する意見もありますが(それを言ったのはお前じゃないのか?)、これぐらいの量が飲み飽きしなくていい。
口を湿らせて、さあ日本酒だ、とか日本酒が続いたので喉が渇いたな、とかにちょうどいいサイズ。
またところてんが初夏を感じさせる(かなり前からところてんに切り替わってますが)。
イメージ 3
たこ煮付け
これはとってもいい。タコはイカと違っていくら煮ても固くならない。たっぷり醤油が染みて、それに辛子をちょいとつけて、口の中に放り込むと、柔らかく弾ける。
あ、ちなみにこのタコはこれでおしまい。札が裏返ります。
イメージ 4
しめさば
[根岸家]のメニューでしめさばとホタルイカの沖漬けを見つけたら必ず発注せよ。
ひとによってはそれが生サバだったり、かれいの煮つけだったりするのでしょうが、自分的にはこれ。
イメージ 5
こちらのシメサバは極めて浅い〆。だからわさびと醤油は必要。
どうです、このピンクの身の美しさと光り輝く肌。
まさに光物とはよう言うた。
イメージ 6
熱燗日出盛・金印に移行しています。
昔よりこの日出盛の金印、色が濃くなってませんか。
で、熱燗と言えば煮魚でしょう。
発注するも、来るとその大きさに驚いた。
イメージ 15
どん!
イメージ 7
いわし梅干し煮
あ、スケールのつもりのお猪口が近すぎて、イワシの大きさが目立ちませんね。
まさに真いわしのむっちりしたスタイルが親近感を覚える。
イメージ 8
どうですこの光っぷり。
身の白さで分かるようにこちらの煮物は醤油をたっぷり吸わせていない。新鮮が故か。それをちょんちょんと煮汁に漬けていただきます。
もう頭と骨だけのマンガのような姿になりましたよ。
イメージ 9
冷奴
こちらは醤油をつけず、薬味のネギ・生姜でいただきます。
イメージ 10

イメージ 11
きびなご酢味噌も好きなメニュー。
イメージ 12

イメージ 13
熱燗の盃を重ねて…
イメージ 14
この辺でお後と交代しましょうか。
生ビール小 350円
日出盛・金印 360円×3
たこ煮付け 220円
しめさば 400円
いわし梅干し煮 380円
冷やっこ 250円
計 2680円
ごちそうさまでした

さてこのあともう一軒行くのだが、それは明日の記事といたしましょう。

[根岸家]
横浜市神奈川区東神奈川1-10-1 ザ・ステーションタワー1F
045-451-0700 
月~金 16:00~22:00
土 16:00~20:00 
日祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

飲んで食べたね~
久しぶりの根岸屋さん、堪能したんだ~
お次はどこかな~⁉

No title

おはようさぎ
私も近々?東神奈川に伺うので、
こちらのお店にも寄らせて頂きたいと思うのですが、
口開けには間に合わないので、
弾かれた場合、どうしようかしら?
などと考えていたところです!
本当に美しいしめ鯖!(*°○°*)♡!
しばらく、外で待っていたら入れるかしら?
うーん、悩ましいです(,,> <,,)♡

No title

「割り込み禁止」当たり前ですけど、その超常連さんにはお伝えしたいです。そして爽やかに気持ちよく根岸屋さんを味わいたいですね。

No title

わー、サバニストでもありイワシニスト(イワシスト?)でもありますので、この組み合わせはたまりません この時期のマイワシは高級魚にもおとりませんね。ぜったいこっち頼みますわ!のぶ

No title

やはり根岸家さんはいいなぁ~~〆サバもいいなぁ~~
ここでまったり盃を…そんな時間を…う~ん、取れないのがチト淋しいっす(+_+)

No title

自分も再訪したいと思っているのですが、なかなか東神奈川に用事ができなくて。
野毛へ行くのに京浜東北線には乗るのですがね。
鰯が見事でしたね。
素材に自信があるから、浅めに炊いたのでしょうね。

No title

根岸家さんはホッとしますね。
常連と超常連との境界線はどこにあるのでしょう。

No title

ぽちぽちさま。
ここはいつ行っても、何いただいても、堪能できますね!
入浴したリラックスが味わえます。

No title

びびりさま。
しばらく待ってもだめなことがありますので、鳥清か龍馬でウエイティング呑みをなさると良いと思います。
常連だとむりやり入れてくれるんですが。

No title

やまぴょんさま。
たぶんですね~
伝えても無駄かもしれませんね。この世代は造反有理で育った団塊の世代ですから。
同じ店に入って顔を突き合わせるので、自分はま、いいかの精神です。

No title

のぶさま。
これは、サバサバサバサバ~と11PMのオープニングを歌いたくなりますね。義一っちゃん、キンキン逝き、巨泉さん倒れ……あ、魚の話しだったんだ^o^!
イワシにサバは、味の高級魚ですね。

No title

ノブさま。
ぜひ、お時間が取れたら、ふらりと寄ってください。生さばがあるかもです。夏も熱燗と合いますから。

No title

ぶらくり佐藤さま。
いわゆる刺身になる魚で煮魚を、ですね。梅干し不要な新鮮さ。
でも、あの魚と一緒に煮た梅干し、何気に好きなんですよね。

No title

こんにちは。
いわし梅干し煮がふっくら仕上がっていて、すごく美味しそうですね! しめ鯖もいいですね~(^ ^)
根岸家さんが取り扱うお魚の質の良さをあらためて感じました。

No title

mojitoさま。
たぶん、境い目は先代女将を知ってるかどうか、だと思います。
かなり常連びいきだったようで、それが嫌で根岸家嫌いも多くいるようです。
自分はその洗礼を浴びないころの登場ですから、こうして楽しく通えています。

No title

浜雪さま。
青魚好きですよね~。
イワシの刺身もどんどんでていました。
きっと毎日売り切れるので、新鮮、といういい流れなんでしょうね。

No title

超常連と仲良くなって割り込み友だちになれば、常連扱いされるのでは?(笑)
まっ、そんな人たちは願い下げでしょうけど。
月曜日にいろいろ行きたい店って、だいたい想像できるんですが?
そっちのほうは、もう常連ですね♪

No title

ypさま。
仲良くなりたくないですねぇ。
お互いに和やかに呑むには、敬して遠ざける、まさに敬遠ですね。
いや、あちこち行きたいんですよ。
あちらは日曜もやってますからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ