FC2ブログ

記事一覧

大口 石川屋酒店で小酌の角打ち

本日は台風の関係で会社全体が休業となりましたので、極楽な休日を迎えております。今日お勤めの方は道中お気をつけてください。
その休業の件は明日の記事で。

この日は8月の19日。
朝からか前日からか身体が不調で夏バテか。深キョンがCMで「カラダがだる重~」というが、あんな感じ。
肩と背中は鉄板だな。
これは今日は珍しく5時にあがったものの、まっすぐ帰って寝ようか。それとも町田でもみ屋に入ってもんでもらおうか、などと考えて夏の空がまぶしい街をそぞろ歩き。
そうだ、今は日曜までで記事がネタ切れだ。これはちょっとお湿りをしないといけないな、東神奈川でも行くかと横浜線。
ローテーションからすると[じゆうな丘]か。しかしなんかそんな気分じゃないんだよな~。
そう考えて、涼しい横浜線に座っていると、そうだぽちぽちさんはじめ、いろんな方が行く角打ちに行ってみよう、と大口下車。
夕暮れの空は一部が暗く雲が垂れさがり、ひと雨来そうな予感もする。
空と雲とでいろんな色のグラデーションができている。綺麗だ。
ああ世間はこんな気持ちいい時間に仕事が終わるのか、と「普通のサラリーマン」をうらやましく思った。
ここは、よく[金剛商店]に向かう時の商店街だ。かなりのご無沙汰。
おや、ピザが美味しい[ボッカグランデ]に小さい子を連れたお母さんが入る。お持ち帰りかな。いいな~。
でほどなくすると着きました。
[石川屋酒店]
イメージ 1
おやアーケードのせいか暗く見えますね。
立ち呑みスペースには先客さん有り。
イメージ 2
ここから入ります。
先輩が二人、入り口付近にいらしたので、手刀を切って奥へ。
お姉さんに「黒ビールの小瓶ある」「ないです。黒ホッピー?」「いや、黒ビール」
いや、メニューがどこにもなさそうだったんですが、酒屋なら黒ビールあるだろうと思って。
奥から店主が出てきて「ないんですよ。ホッピーならありますが」
ということで
イメージ 3
黒ホッピー
焼酎は、よく保存用の焼酎を入れる壺状のものがありますよね。
あそこからレバーをひねって。90mlぐらいかな。
一息つくといつもの店内観察。
イメージ 4
左はお店。う~んカニが何ともキッチュだ。いや、褒め言葉ですよ。
そして大量のかっぱえびせん。
右の緑のラベルの下が、焼酎のサーバー。
イメージ 5
当方の左には缶詰コーナー。
先客さんが帰るときにわかったがここはキャッシュオンではなく、まとめて精算のようだ。角打ちでは珍しいね。
注文すると奥の伝票につけているようです。
イメージ 6
さんま蒲焼き
これを棚から取ってカウンターに置くと店主が「あ**ましょうか」というので、おおあっためてくれるのか(電子レンジがあるようなので)と思ったら「開けましょうか」だった(笑)。
そう、最近は角打ちにも進化した店があるが、本来は乾きものかこういう缶詰でいただくのが正当な角打ちだな。
ご常連さんが二人とも帰られたので、さらに店内観察。
イメージ 7

イメージ 8
外は夕方の青い風景だ。
カウンターの角は、ご常連さんのキープだろうな。
扇風機が二台あって、ご常連さんの方だけ稼働していたが、帰られたのでそちらは消して、自分のほうがオン。
「ありがとう」
イメージ 9
ああなるほどとご常連さんが入り口近い方に立ったのがわかった。
ホワイトボードに日替わり的なメニューがあったのだ。
ブリあらも惹かれるが…
イメージ 10
冷やしトマト
冷蔵庫から出してきた、まさに冷やし。
むろん、出してから切ってくれたのですよ。
塩を振りかけて…ああ夏だなあ。
イメージ 11
名門酒会系のお酒が並んでいる。
おや竜安寺にある「吾唯足るを知る」かと思ったら、ちょっと違うぞ。
呑む味足るを知る
なるほど。ほどほどに飲まないとお酒の味もわからなくなるぞ、という戒めだな。
ナカ3杯お代わりしたので、足るを知りました。
「870円です」
「え!? ナカ三杯ですよ」
「はい」
う~ん安い。
想像の明細はこうかな。
ホッピー黒 260円
ナカ 100円×3
さんま蒲焼き 160円
冷やしトマト 150円
計 870円
ごちそうさまでした
イメージ 12
おや、ぽつりと雨が来た。
小路になんとも味わいのある赤ちょうちんを見つけた。
イメージ 14
店名はない。
貼り紙に焼き鳥の名称がいくつも並んでいて一度食べてみてください、と。
別の貼り紙に「いま焼き鳥はやってません」と。
どないやねん?と突っ込み、興味を持ったが、今日は疲れているんだと思いだし、帰ることにする。

横濱屋で少し買い物をしようか。
イメージ 13
あ、さんま蒲焼きのスペシャル特価だ!(笑)

[石川屋酒店]
横浜市神奈川区大口通30
045-421-0135
9:00~19:30
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

名前も焼鳥もない焼鳥屋が気になります!笑
是非レポートをm(_ _)m

No title

会社お休みですか、いいですねえ。
まあ、業態ならではの配慮なんでしょうけど。
フツーに出社しました。これからフツーに仕事します(笑)

No title

こんにちは。
夏休み明けの仕事初日が大雨でテンションが下がるばかりの浜雪です。
そして、大口や新子安に王子の狐さんがいらしたと知ると、なぜかうれしい浜雪です。
味の素の瓶なので、ええーっと驚いたのですが、「塩」シールが貼ってあったので安心しました。
さんま蒲焼の缶詰は、小学生の時に祖母の家ですごくハマった味なので、懐かしいです

No title

だる重、わかります。わたしもやられちゃってますから。当方そうなると酒も飲みたくなくなりますが、その点立ち飲みもへっちゃらな狐さんは流石です。

No title

楽しそうなお店!!さんまの蒲焼好きだけど
食べるチャンスが無いな(笑)

No title

5:28のナイショさま。
お仕事ご苦労さまでした。
はい、ぶりアラは興味あったんですが、初回だと何かと不明なので、ちょっと避けてみました。
次もあるし、たぶん。

No title

やまぴょんさま。
角打ちの安さはまあまあ知っているつもりでしたが、ここは特にお安く感じました。
青い札一枚で楽しめました。

No title

ぶらくり佐藤さま。
これやサバ味噌煮など、独身青年のおかずやツマミとして活躍しましたね。
カパッではなく、夜中にキコキコ開けて飲んだりもしました。
今の高級缶詰とは別の世界ですね。

No title

ぽちぽちさま。
はい、大口冷えてます、に注目しました。
ただ、今日は小酌のつもりでしたので。
ていいながら、ホッピーだったんですがね。

No title

のぶさま。
お仕事ご苦労さまでした。
寝たおしていました。
やはり、こういうときは、なんなんだ⁈だと角が立つので、なんでやねん、ですね。

No title

ノブさま。
ありがとうございます。
濃いとさっぱりで、いい塩梅でした。
トマトやキュウリの露地物ももう終わりですね。

No title

7:48のナイショさま。
ナイショさんも大口から金剛でしたっけ。
とするといい流れですね。

No title

チッタさま。
いやあ、入りにくいところにも入るのは、チッタさんに学んだものですから(笑)。
命の範囲内で行動しております。

No title

> che*y_*ay*さま。
気になる店はすぐ入っておかないと後悔する、そう思っています。
焼き鳥やめた、とはかなりの赤信号ですから。
かんばります。
入って後悔したりして(爆)。

No title

ypさま。
お仕事ご苦労さまでした。
そうなんですよね。
今日は小田急デパートも休みですから同業他社(笑)としては、やはりそうか、と。

No title

浜雪さま。
流石に味の素かと思って手のひらにとってみましたよ(笑)。
そうか、大口東神奈川新子安のトライアングルは浜雪さんの庭ですよね。
休み明けのテンションだだ下がり、ご苦労さまでした。

No title

mojitoさま。
我々の世代はだる重なんですよ。
家に深キョンがいたら、張り切りますが(笑)。
アルコールで散らしてる、そんな感じです。

No title

ゆきみさま。
ぜひ、このスーパーにきてください(笑)。
もうないかな。
割りとスーパーの特価で見ますよ。

No title

石川屋さん、大好きです*\(^o^)/*
また行きたくなっちゃった♬

No title

たなかつとむさま。
たなかさんがここを愛される気持ち、わかります。
自分は次回は日本酒にしてみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ