FC2ブログ

記事一覧

大阪でよたび呑む その1 さんかく・山口酒店・都スタンド・明治屋

年末にまとまった休みが取れたので、大阪に行ってきた。
毎度の「供養呑み」「追悼呑み」なのだ。
師走でお忙しいでしょうから、ちょっと今日も画像が多いので、スクロールしながらご覧いただけると幸いです。
イメージ 1
今回もJR東海ツアーズ。2泊3日朝食付き交通費込みで43100円。
自分で往復の新幹線の切符を取ってホテルの予約も取ってというのとどっちがどれだけ安いのかという問題がありましょうが、それはとても面倒なので有難いと思っております。
朝食はつけなくてもよかったかなとも思いましたが。
イメージ 2
やはり朝昼兼用は崎陽軒の炒飯でお定まり。
イメージ 3
横濱チャーハン 630円
ほうじ茶 151円
一番搾り横浜づくり 247円
計 1028円
ごちそうさまでした

イメージ 4
新大阪止まりって安心して寝ていられる。
降りるのもゆっくりだし。
イメージ 5
今回もまたメルパルク大阪。
有難いことに2時にもなっていないのに、もう客室に入れてくれるのだ。
荷物だけを預かっておきましょうと言われるのと格段の違いだ。
フロントの綺麗な女性が関西弁だったり、エスカレーターが右側に立ったりすると、大阪に来たな~と思う。
御堂筋線で天王寺に。
おかんとおとんのいる一心寺へ。
イメージ 6
ホテルも、昔の郵便貯金会館なので立派なホールがあるが、このお寺もホールを持っていて落語会などがよく開かれる。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
さて、そこから少し歩くと動物園の裏を通って新世界。
イメージ 10
ここを撮って「なう記事」をアップ。
ジャンジャン横丁のいつもの呑み屋に行くと…
イメージ 11
貼り紙がないので閉店ではなかろう。今日は定休日か。
これは「ブログの神様」が新規開拓せよ、と言うことだよな。
ではこちらに。
[立呑み処 さんかく]
イメージ 12
なるほど三角の建物だ。新世界の[いちはし]だな。
お客はいない。おばちゃんが座ってテレビを見ていた。
カウンターに立つとおばちゃんも立ち上がってカウンターに来た。
イメージ 13
「チューハイ頂戴」
イメージ 14
チューハイレモン
おでんがメインだな。
では
イメージ 15
子・牛すじ
牛すじはもう串からほどけているのもあったので1.5本分頂く。
いや~タマゴがすごい色。好ましい。「これ昭和から鍋に漬かってました?」とは言わない。
イメージ 16
うちにあるのと同じサンヨーのリーチインだ。
ちょいと覗いて「きずし頂戴」
イメージ 17
きずし
関東で言うシメサバ。
いい色してるなあ。わさび醤油で頂く。
おばちゃんがあの、刺身の盛り合わせなどを買って来たら付くわさびの小袋、あれをタッパーに移し替えている。タッパーにはたっぷりわさびが入っていて上に継ぎ足して、使うときは上からすくう。
「下の方のわさびは昭和からですか?」これも言わない。
イメージ 18
いろんな日本酒がそれぞれ値段が明示しているのもいい。
おばちゃん、鍋で冷凍の小さいタコをたくさん醤油で煮ていた。
それで時々味を見るんだけど、かき混ぜた割り箸で味を見るの。
それが不潔な感じでもなかったんだけど、まだ味が染みてないかなと思って頼まなかった。
イメージ 19
「ちょうど千円」と言われたので
酎ハイ 300円×2
玉子・牛すじ 100円×2
きずし 200円
計 1000円
かな。ごちそうさまでした

イメージ 20
にいやんたちが射的に興じていた。
他の横丁の店も串カツの店が多いな。並んでいる店もあれば、隣り合っていて空いてる店もある。
ちょいと大通りを越え、飛田新地の方へ。
わかる人はわかる場所だ。
おとんはこんなところで遊んだろうか。そういうことも聞いておけばよかった気もする。
イメージ 21
通りを歩いてると、矢印で立ち飲みと書いてあったので、そっちに行ってみる。
[立呑み処 やまぐち]
イメージ 22
こちらだな。
イメージ 23
入ると奥までカウンター。
カウンターの上にいろいろおにぎりだのなんだのが並んでいる。お客さんはかなり先輩の男性。カウンターにはお姉さん。自分と同年配ぐらいかもう少し若い。
イメージ 24
「日本酒」と言い「チヂミ頂戴」
「ない。こっから頼んで」とホワイトボードを指す。
イメージ 25
「じゃニラマン」
「うん、お兄さんに食べてもらおうと思うて用意しててん」
2個あってポン酢で食べたようだが、なぜか画像がない。
「この店来たくて横浜から来た」と言うと一瞬信じたようなので「…うそやがな~」
「いや、ブログで紹介してくれる人もおってな、それで来たんかなと」
「道に矢印の看板があったから来た」
それから出身地だのなんだのの話。先輩も参加するが、かなりお姉さんにからかわれて先輩喜んでいる。これは大阪の夫婦漫才の伝統か。 
イメージ 39
日本酒
銘柄は不明。隣りの酒屋に行って入れてくるので。
「たこ焼き」
「なん個にする?」
「なん個がええ?1個いくら」
「50円」
「ほんだら4個。1個だけ言うたら怒るやろ」
「そら哀しいな。けどな、そんなんもおるで。前は外の自販機で酒買うて、中で呑もうとするのがおって追い返した。ここの自販機やからおんなじやろ、言いよんねん」
イメージ 26
たこ焼き
イメージ 27
「お姉さんいみたいに言いたいこと言うてたらストレスたまらんやろ」
「そんなことないで」
そこで新しいお客さんが来たので、辞した。
日本酒 380円×2
ニラマン 200円
たこやき 200円
計 1160円
ごちそうさまでした
こういうお姉さんは好きなので、また訪れてみようと思った。

そこから天王寺の駅の方まで戻って。
[都スタンド]
イメージ 28
前に来たとき[明治屋]のあとだったので不覚にも居眠りしてしまい、叱られた。
なに、もし顔覚えていて帰れと言われたら出ればいい。
イメージ 29
ガラリ。
「なにしましょ」
「お茶割りとかはないよね(大阪にはないのだ)。ホッピーを」
「今切らしてますねん」
「ほんだら焼酎の炭酸割り」
「芋でええですか」
イメージ 40
いも美 (宮崎)
徳利に芋焼酎。それと炭酸割り。
イメージ 30
ネタケースを見て
イメージ 31
ポテトサラダ
玉子は使ってなかったかな。
イメージ 32
牡蠣のホイル焼きは前に食べて美味しかったな。
イメージ 33
ぶりあら煮
この飴色の大根がまたいいじゃないですか。
アベックが来てやっぱり「ホッピー」と言ってないと言われていた。
大阪にホッピーの店は珍しいですからね。
イメージ 34
入口はふたつある。
ではこの辺で。
いも美 800円
炭酸水 250円
ポテトサラダ 400円
ぶりあら煮 520円
計 1900円
まけてくださったのか?
ごちそうさまでした

前回も移動初日に何軒かのあと[明治屋]→[都]で寝たわけだ。
今回は[都]→[明治屋]の順だとどうなるか、賢明なる読者の皆さんはわかりますよね。
[明治屋]
イメージ 35
入って入口すぐのカウンターに座ったことは覚えている。
イメージ 36
いつものお酒と湯豆腐だ。
イメージ 37
いか団子といわし梅肉揚げ
自分のここでの大好物が画像に残っている。
食べたのか残したのか。
記憶にない。
先ほどの店頭画像が20時39分。
イメージ 38
店を出た後の画像が21時15分。
あまりにも短い。
そして、気が付いたらホテルで寝ていた、それだけだ。
息詰まる詳細は翌日の記事で。
お酒 420円
湯豆腐 370円
いか団子 450円
いわし梅肉揚げ 450円
計 1690円
ごちそうさまでした


[立呑み処 さんかく]
大阪市浪速区恵美須東3-2-24
詳細不明

[立呑み処 やまぐち]
大阪市西成区山王1-13-12
15:00~20:00
日曜休

[都スタンド]
大阪市天王寺区悲田院町9-16
06-6771-8529
詳細不明

[明治屋]
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウオーク1F
06-6641-5280
13:00~22:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

まあ、ちゃんと帰れたようですから良しとしなければね。
新世界ってもっと殺伐としたところかと思っていました。

No title

息詰まる詳細…楽しみに待ってますからねぇ~~(笑)
最新式遊技場っていいなぁ~射的に輪投げ、スマートボールをしたくなっちゃいました(^^ゞ

No title

怒濤のはしご酒だぁ❗
飛田新地、まだ現役かなぁ⁉

No title

明治屋さん、覚えています。
今回も激しいはしご酒があるのでしょうね。お気を付けて。ってもう帰ってきてるけどね。(^^)v

No title

mojitoさま。
路上に男性が仰向けに。酔って寝ているのではなかったです。
そういう光景がある程度。
アベックやカップルの観光スポットですから。

No title

ノブさま。
温泉地でもないのに、射的が街中にあるのは、いいですね。さすが将棋の街か。
こういうカジノなら、ほっこりできます。

No title

ぽちぽちさま。
はい、まだまだ現役のようですよ。
残念ながら、当方が現役ではないので、呑み記事だけですが(笑)。当たり前か。

No title

やまぴょんさま。
いや~、お恥ずかしいですが、今回は激しくないんですよ。
夏と違って、夜のとばりが下りるのが早いとだめですね。
いや、だめで正解なのか?ん?

No title

最近は大阪に逝く機会が全くなくなってしまったので、よたびの記事が活躍できないです(笑)
息詰まるといっておきながら激しくないのはイケマセンねえ。
あくどい客引きだっ!

No title

おはようございます。
わさびや味見のこと等のツッコミどころ満載の「さんかく」さん、お店の方とのやりとりが楽しい「やまぐち」さん、ぶりのあら煮が美味しそうな「都スタンド」さん、当時の王子の狐さんの状況が気になる「明治屋さん」、どのお店もいいですね♪

No title

姫路へ出張をするとひとりで呑みましたが、大阪ではありませんでした。
愉しそうですね、また行ってみたいです。

No title

こんにちわん♪
狐さんのお宅にリーチインが御有りなのですか
まず、そこに驚いてしまいました
タコ焼き1個に、『そら哀しいな』との返しが好きです
何だか、とても優しい響き
明治屋さんの湯豆腐にとろろが乗っているのを見て、
あ~、本当に関西の方もそうなのね♪と思ってしまいました

No title

ypさま。
一応、水曜11PMのタイトルのような卑怯さでいます(笑)。
ぜひ、リタイア後に大阪巡りをお願いします、半分の店はなくなってるかな。

No title

浜雪さま。
大阪ではこういうのを褒める言葉に「けったいなやっちゃ」というのがあります。
愛すべき存在です。

No title

ぶらくり佐藤さま。
西日本は呼び名、食べ方などいろいろ違って面白いですね。
地域の食文化って豊かだなぁと思います。関東も特殊ですしね。

No title

びびりさま。
まあ一応、元日本酒研究家見習い候補予定志願者もどきカッコ仮、でしたから(ほとんど%ないがな)リーチインはね。
はい、関西弁の活写については、自信がありますので。あ、これもカッコ仮、ね。

No title

もう一年近く経ちますが
今年の1月に大阪へ行ってきました

私も行きの新幹線で崎陽軒さんのチャーハン弁当を頂きましたよ

通天閣のお写真見て~
その時の事を思い出しちゃいました



そうなんですよね
大阪はホッピーが飲めるお店が中々無いのですよね(>_<)

来年も大阪に行きたくなりました

No title

むぎちゃんさま。
お体いかがですか。
はい、今回もむぎさん思い浮かべてチャーハンです。これはホントの話。
ホッピーも緑茶割りもないんですよね。それは不便と捉えず、酒文化の違い、そう思っております。

またお越し下さい。串カツを封印するとか、お好みたこ焼きは禁じるとか、そういう遊び方もありますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ