FC2ブログ

記事一覧

上大岡 中村屋でシステムを理解して小酌を

この日は土曜日。とはいえ祝日。とはいえ仕事。
休日となると、開いている店は限られるわけで。
ちょうどこの日、[じぃえんとるまん]の記事を上げたら、moudaさんから、中村屋があるよ、との書き込み。
そうだそうだ、と思い出して調べると本日営業。
ではそこに行ってみよう!と足を早めた。
ここは二回目。いわゆる裏を返す、という次第で。
[中村屋]
イメージ 1
店頭にメニューがある。
イメージ 2
気にせず入りましょう。
店は奥細長く、左手にL字カウンターと奥に厨房。右は壁に向かった長いカウンター。
ちなみにすべて椅子席。
壁に向かって着席。
イメージ 3
ホッピー黒を。
イメージ 4
ま、そんなに安いわけでもないが、高すぎるというわけでもない。
イメージ 5
お酒は各種あり、日本酒の値段からすると、まあ適正価格か。
金宮ならプラス50円の表示があるが、もともとのナカの値段がどこにもない。それはちょっと困る。たぶん半分として200円かな。
このあとファーストオーダーのつまみが来ましたが…
イメージ 6
〆さば
う~んと唸っちゃいましたよ。
イメージ 7
エイヒレの炙り
これまたう~んと唸っちゃいました。
これが両方とも100円か150円なら、納得ですが。
当方つまみっ喰いなので、料理が悲しいと哀しい。
イメージ 8
ナカお代わりです。
お客さんが増えてきましたが、注文したのが来ないので、店内を眺めて待ちます。
イメージ 9
店内を二人の兄さんで回します。左ドリンク担当、右調理担当。
イメージ 10
その調理のところには湯気をあげたおでん鍋とコロッケなどがあります。
注文が来るに関して画期的な(?)システムを聞きました。
それはあとから来たお客に頼んだおでんが来た時です。
そっちにおでんが来るなら、こっちにもおでんが来るだろ、先に頼んだんだからと思って「こっちのは?」と聞いた際です。
「追加注文は順番にやってます」
わかりますか?自分はああなるほどと了解しました。
つまりあとから来た客でも最初のつまみはすぐに出せるものは出す。ドリンクだけで待たせない。
しかし前からいて一つ二つ腹に入れた客は順番に作るから待ってろ、というわけです。
だから自分に〆サバとエイヒレはすぐに来たが、おでんはなかなか来ないのだ。
すべての注文を順番どおりにされると、下手するとつまみが来るまでにジョッキ空いちゃう事もありますもんね。
イメージ 11
おでん大根が切れたので玉子だけ。
イメージ 12
特に意味もなくパカッと。
ちなみに先におでんが来た男性。大根がないと聞くとでは、とちくわぶ3個発注。
これはちくわぶ大好きなノブさんが聞いたら「俺の分がなくなる!」と怒るか、はたまた「分かってらっしゃる」と乾杯されるか。

さっき見たコロッケが気になったので「いくら」と聞くと「100円」と。
350円じゃなかった(笑)。頼むとすぐに。
イメージ 13
コロッケ
ソースはお兄さんがかけてきました。
イメージ 14
茶色セット
ナカお代わりをしたようです。
それからもう一つが来なかったので、聞いたら、今度はシステムではなく、作り忘れでした(笑)。
イメージ 15
若鳥のからあげ
これは値段からするとボリュームがあり、しかも美味しかったですよ。
なるほど、こちらでは海鮮ではなく肉系をいただけというわけですね。
これは自分だけのシステム(笑)として覚えておこう。

ホッピー黒 400円
ナカ 200円×2
〆さば 350円
エイヒレの炙り 350円
玉子 100円
コロッケ 100円
若鳥のからあげ 220円
計 1920円
ごちそうさまでした


[中村屋]
横浜市港南区上大岡西2-10-25 アニーヒルズ1F
平日・土曜 12:00~23:00
日曜・祝日 12:00~23:00
水曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようさぎ
なるほど!お通しがないのであれば、
尚更に、そのシステムはありがたいですね
よっぽど喉が渇いて居るのでなければ、
やはり肴と一緒に味わいたいですものね♪

No title

おはようございます。
中村屋さんのシステム、良いなぁと思いました。知らなければ先客でイラっとくる方もいらっしゃるのでしょうが、ドリンクだけで待たすようなことはしないというのはうれしい配慮ですね。
イラっとなさらず、そのシステムにお気づきになった王子の狐さん、さすがですね。

No title

お店によって色々なシステムがあり、それを観察するのも面白いかもですね。

No title

この店、酔い店なのかそうでないのか、まだ分からないなぁ。
引き続きリサーチかな。

No title

暫く行ってませんでしたが、かなりハズレ店になってますね!
他にも安いお店でしたら、大久保のミツワセンター1Fにある「焼き鳥 栄」その2Fにある五郎ちゃんから独立した人が経営している立ち飲み屋などがありますよ!

No title

連投すいません。成田屋酒店の横を通り、橋を渡ったすぐの左手に「なつみ」と言う目立たない立ち飲み屋があります。
女性経営のお店で、安くて良かったと記憶していますm(__)m

No title

ふうむ、呑んでも呑まなくても回転の悪い自分の頭には、シンプルなシステムがありがたいです。
酒が先に来て肴を待たされるのは慣れていますので、大丈夫ですよ。
逆は許せないのよね。

No title

やまぴょんさま。
おでんと焼き鳥などになっちゃうのかなぁ。
そう考えると、新鮮刺身があった晩杯屋は素晴らしかった。

No title

ぽちぽちさま。
唐揚げメインでこの店を認識しておきます。
たまのローテーション入りかな、

No title

ノブさま。
そうそう、独り占めしないで、幸せはみんなで分け合わないと、ですね。

No title

ゆきみさま。
いえ、関東の男って限定中です。

No title

びびりさま。
お通しないですからね。
ふたりならしゃべっていればいいんですが、一人だと何かないと手持ち無沙汰で(笑)。

No title

浜雪さま。
遅くなってすいません。通勤電車か短くなったので。
はい、お酒は楽しく飲みたいので、基本的にイラっとしませんよ。たぶん(笑)。
お客さんにイラっとすることはたまにありそうですが、それもまたブログネタに。

No title

おん蔵さま。
遅くなってすいません。
確かに洞察力ですね。
ただ、その気づき能力は飲み屋だけで発揮され、なぜか昼の仕事では作動しない(笑)。

No title

ypさま。
遅くなってすいません。
確かに良い店ではないかもしれないが、悪い店でもなさそうです。
居酒屋として、友達以上恋人未満ですかね(笑)。
みたび調査します!

No title

moudaさま。
たどり着いたら、ミツワセンターの二階で、10分だけね、と言われいい感じでした。
栄も渋いですね。では今度。

No title

moudaさま。
そこは安倍なつみのような店主かな、と昼と夜にくまなく探しましたが、見つかりませんでした。
で、ミツワセンターに。
月曜休みかも、でまた探してみます。

No title

ぶらくり佐藤さま。
それ、割とチェーン店にありませんか?
まず酒だろ!と思っちゃいますよ。
赤ちゃんちとっての哺乳瓶と同じようなものですからね。たぶん(笑)。

No title

橋を渡って右手でした。すみません!
ついでに名前も間違えていて「小夏」でした(^^;;重ねてすみませんm(__)m
中華ダイニング「せんごく」の隣になります。

No title

moudaさま。
小夏ですね。
了解です。
では今度田中麗奈のような店主を想像して探して見ます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ