FC2ブログ

記事一覧

上大岡 ラーメン菱和 そんなにハードル上げてダイジョウブなのかと

今月は新規開拓のお店が多くって、「サラメシ」としてのまとめ記事はほぼないに等しいなあ。
で、今日の店も通りかかって見つけました。2月17日の金曜日。
「上大岡店」とか「加盟店募集中」とか書いてあるけれど他にもあるのかな。
「ラーメン菱和」で調べても上大岡店しか見当たらないんですが。
ラーメン菱和
イメージ 1
「からし麺」ってなんだろう。
十条・東十条に多いからし焼きを連想した。
和からしを練り込んだのか?
イメージ 2
ラーメンウオーカーに出たのか。チェーンでも出るのか。
「食事ぐらいゆっくり食べようよ」同感。
特に味噌からし麺がおススメのようだ。
入店。
厨房を囲むようなカウンター。
昔はきれいだったんだろうな~な感じのスリムな女性。
あとで恰幅の良すぎる男性。ご夫婦か。
イメージ 3
カウンターに貼り紙。
あまりのショックに手元がぶれた。
イメージ 4
「そこのあなた/この味を知らないまま/人生を終わらせないで下さい」
いや~ここまで大きく出られたのは初めてだ。
仲間内で「人生半分損してる」と言ったりはしますが。
先輩のお姐さんに「からし麺美味しいの?」
期待した反応は「おいしいですよ~」とか「一辺食べてみなさいよ」。
ところが彼女の返答は
「はい」
う~ん、「木で鼻をくくる」ということわざは知っていたし教えたりもしているが、実際に体験するのは初めて(笑)。
「…ではそれください」
シュオ~ンと風船がしぼむ音が聞こえましたか。
こののち先ほど言った男性が出てきまして「太麺細麺?」と聞いてきましたので太麺。
「卵黄使用の卵麺」と書いてありますね。
きっと入口に「ゆっくり」とか書いたのは彼のほうなんだろうな~(笑)。
お客はいたし、さらに入ってきたりするが、だれもからし麺を発注しない。
おいおい、それで人生終わらせるのか⁉ と思ったが、もう体験してあとは余生なのか?
おかしいな「クセになる」と書いてあるのになあ。

隣りの貼り紙もまた凄い。
イメージ 5
「餃子好きの待ち望んだ餃子がここに!/美食家の下も唸らせる自信の逸品!」
いや、この日はラーメンだけで高価ですからね。頼みませんでしたが。
美食家も唸るなら、美食でない粗食家の自分は悶絶死するのか。
悶絶死の前にからし麺食べないと死んでも死に切れん。
というと来ました。
イメージ 6
味噌からし麺
イメージ 7
ああ、なるほど。辛子って唐辛子のことか。
和辛子で黄色いスープを連想した自分はうぶなおバカさん。
これはニュータンタンメンからニンニクと卵を抜いたものか。
実は上大岡にもニュータンタン系があって夜は行列ができている。
この大将がそれを食べると「おれも人生終わらせないでよかった」と思うかどうか。
にんにくはおろしが容器に入っていたが、本日は不使用。
一口目レンゲですくってスープ、ぬるっ!
辛かろうと薄かろうと、まずは熱々でないと。
これは大失敗かと思って麺をいただくと熱っ。
そうか、さっきぬるかったのは一緒にコーンをいただいたからで、コーンは冷たいまま乗せたんだな。
そうとわかると安心していただけるな。
イメージ 8
見た目ほど辛くなかったが、やっぱり水は必要。
このカウンター中央は椅子を回転させるとちょうど後ろが冷水器で、ベストポジション。
結論は…いやまずくはないんですよ。もう少し安いとリピートありかな。
ただ、人生を持ち出すほどのものではない(笑)。
自分からハードルを上げて、がっかりされるぐらいなら、さりげなくおすすめを聞かれたら、という風にしておいたほうが、振り子の振れ幅が小さくていいと思うのですが。
味噌からし麺 870円
ごちそうさまでした

[ラーメン菱和]
横浜市港南区上大岡西1-13-12
045-843-1311
11:30~23:30
月曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

新規開拓だ~
この店知らなかったよ
ビールも有るんだね~
帰りに寄り道しちゃおう🎵

No title

ふうむ、味噌辛子麺がこうだとすると、味噌のない辛子麺はどうなるのでしょうねぇ。
ちょっとピンと来ませんでした。

No title

ぽちぽちさま。
ビールなどは自分で冷蔵庫から取り出すシステムらしいですよ。「ご自由にどうぞ(有料です)」の貼り紙には笑っちゃいましたけどね。無料なわけないよね。

No title

事前期待が高すぎると、落ち幅もでかいですからね😁 言葉で遊ぶことのできるひと嫌いではないですが、客視点で考えると、美味くてリーズナブルなのがいいなあ(笑)🍀のぶ🐶

No title

ぶらくり佐藤さま。
よりパンチのない感じがして、ちょっと「がっかりする期待」も持っています(笑)。
普通のラーメンが一番かなあ。
ここは遅くまでやっているという魅力でしょうか。

No title

のぶさま。
「超絶美人女将がいるよ」だとかえって逆効果。「ん~まあ好みによるけどね…自分は好き」だとかなり美人。そんな法則でしょうか(笑)。
いや、女性にたとえちゃあいけないのかしら。
でもテレビで「イケメンなになに」の人。半分がイケメンじゃないし、言葉のインフレか。

No title

なるほど、よぉ~くこのお店のお味が伝わってきました。
自分からハードルを上げて…これってお店だけじゃないっすよね(^^ゞ

No title

ニュータンタンとラーメンショップ系の中間くらいのラーメンですかね~。
でもこうゆう前のめりなお店、ワタシは結構嫌いじゃないかもです・・・(笑)

No title

ノブさま。
確かにお店だけじゃないですよね。
仕事に関しては老化を理由に、どんどんハードルを下げている自分です。もう地面すれすれ(笑)。

No title

チッタさま。
前のめり――いいお言葉を覚えました。
こういう大将と一緒にお酒飲むと面白いでしょうね~と思います(笑)。

No title

おはようございます。
餃子同盟の会員としてあの餃子の貼り紙がすごく気になりましたが、記事の続きを拝見したら、その気持ちが落ち着きました(笑)
何事もほどほどに、もしくはちょっと控えなくらいが好きです

No title

からしは、唐辛子でしたか。
イメージは黄色かったのにぃ。
ちょっと煽りすぎですね。食べたあとの印象とギャップがありすぎると次から来てもらいにくいと思いますが。

No title

こんにちわん♪
そうそう、私もクライアントに物凄い紹介のされ方をすると
登場せずに逃走したくなります
あの落胆の気持ちって伝わって来ますからね~
> 和辛子で黄色いスープを連想し
・・・
↑それなのに、オーダーされる狐さん、凄いです
コーンはせめて常温にして頂きたいな

No title

浜雪さま。
まあもしかすると餃子は本当かも(笑)。
本人がそう思って売っているなら、それはそれで幸せなことですから。

No title

やまぴょんさま。
看板も立て看もドアの貼り紙もみんな黄色ですからそう思っちゃいますよね。
ドンキホーテじゃないんだから(笑)。
まあ「全米が泣いた!」ようなものですかね。

No title

びびりさま。
変わったものがあれば実食して紹介する。それがブロガーですから。

確かに冗談で褒められるのはいいんですが、世の中には片方に感激屋さんがいて、もう片方に間に受け屋さんがいますからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ