FC2ブログ

記事一覧

王子 定期訪問は山田屋と串の介か、あの一軒は今回も欠席

これは昨日の記事の両国の続きだから先週の水曜の15日。
秋葉原乗り換えで王子に。
王子駅を降りて、そうだこの明るい時間ならときびすをかえして[平沢蒲鉾]に行ってみるがお母さんの姿が見えなかったので、装束神社に。
そしてこちら。
[山田屋]
イメージ 1
定期的に訪問しないわけにはいかない(と自分で勝手に決めている)店。
今は自動ドアなんでガラリという感じではなくなったが、気持ち的にはのれんをかき分けガラリと開けて、いつもの長テーブルの壁際の席。
店内を睥睨できるんですよ。しませんが。
今日はトモちゃんへの発注が多かったかな。もちろん大将も元気にお仕事。
あと見かけたことのないお姐さんがいた。
イメージ 2
白鷹黒松大
ここではいきなり熱燗スタートがほとんど。
イメージ 3
半熟玉子
これを頂いたのは久しぶり。
なんせ餃子2枚頂いたきりなので、麺が欲しくて。ぺろりと。
イメージ 4
煮こごり
自分いわく「大人のゼリー」。
冬だけしかない店も多いが、[山田屋]には常時あり。
こういうすぐに来るのを摘まみながら待つと…
イメージ 5
揚げ出し豆富
 イメージ 6
今自分が座っている所は毎日のように来るご常連さんが座れるように「予約席」。
あとで来た先輩も、メニューにない分の刺身が勝手に供されていた…はず。
イメージ 7
お酒をお代わりして
イメージ 8
まぐろぶつ
自分はご常連ではないので、こんな分量ね。
ほとんどのメニューが250円均一の中、高めなので、ちょっと少ないなとは思いましたが、いい鮪だった。
こんなところで上がりましょう。
白鷹黒松大 540円×2
半熟玉子 250円
煮こごり 250円
揚げ出し豆富 250円
まぐろぶつ 310円
計 2140円
ごちそうさまでした

イメージ 9
なんでこの画像を撮ったのかというと、さっき聴いた講談に、熊野で生き返るというのがあったから(笑)。
自分が生き返ったのかどうか…
[串の介]
イメージ 10
知っているスタッフはみんないなくなったが…
イメージ 11
「社長」だけは相変わらぬまま、客席で呑んでます。
イメージ 12
こんな黒板作ったんだ。「テーブル席あり」の貼り紙も前はなかったかな。
イメージ 13
緑茶ハイ
イメージ 14
前は厨房
イメージ 15
カウンターは実はまっすぐですが、見える景色はこんな感じ。
特にメニューは見ないが、あると撮るのがひとり呑み。
イメージ 16

イメージ 17
焼けあがりました。イメージ 18
いわしの丸干し
たぶんこの辺りから夢と現実のあたりを行き来しました。
イメージ 19
それでもこんな画像があるから食べてはいます。
これはつくねのタレ塩一本ずつ。
イメージ 20
おお、10時半がラストオーダー。
この店にも時間短縮の波が来たか。
出ないと、スタッフの体もたないもんなあ。
いいことだと思いますよ。
緑茶ハイ 350円
いわし丸干し 350円
つくね串 150円×2
計 1000円
ごちそうさまでした

[山田屋]
東京都北区王子1-19-6
7:30~13:00
16:00~21:00
日祝休

[串の介]
東京都北区岸町1-3-2
03-3907-2626
11:00~11:00
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

お通しが蕎麦なのでパスですが煮凝りは食べたいです。

No title

おはようさぎ
王子での記事が出ると
何だかホッとするような温かい気持ちになります
平沢蒲鉾さん~山田屋さんと回ってみたいです
こちらの半熟玉子と煮凝りは魅惑的なのですよね
大将はお元気そうでしたか?
ちなみに、串の介さんではがんもと大根煮が気になりました

No title

あ~王子の昼呑み、サボリ吞みをしたいぃぃぃ…(^^ゞ

No title

こちらのブログではルーツなのでしょうけれど、王子で飲まれているのは、カラダの弱いワタシには「凄いなぁ」といった気持ちになります。無事にご帰還できたのかしら。

No title

ぽちぽちさま。
はい~、開店が早いから、自分の行く時にはほぼほぼ酔っている、そういう店ですから(笑)。
評価は別れますよ。

No title

のぶさま。
この日もビールの栓はガコだと知って、弾んでいる方おられましたよ。誰だってそうですよね。
やっぱり朝呑みでしょう!

No title

おん蔵さま。
あの半熟玉子でスタートすると、酔わないという都市伝説が。
煮こごりはいいですよね。

No title

びびりさま。
あたかも帰省記事を読んでる感じ、ありがとうございます。
確かにがんもと大根煮、惹かれますね。きっときちんと見てないで撮るだけ入店しちゃったのかな。
はい、山田屋の大将、健在でしたよ。

No title

ノブさま。
はい~、定年後と言わず、有休のあるうちに消化しちゃっての昼呑み、明るいうちにご帰還呑み、できる街ですからねぇ、ぜひ。

No title

やまぴょんさま。
同じぐらいの時間・距離でも、通い慣れていると近く感じるんですよね。
帰りは青い寝台車で一本、というのがまた良いんですよ。
しっかり横浜で東海道に乗り換えましたよ。

No title

おはようございます。
夢と現実を行き来しながら、イワシの丸焼きを~山田屋さんからの流れでホッとしたということもその理由の1つでしょうか~(^^)
山田屋さんの長いテーブルを見て諸星さんを思い出しました。

No title

浜雪さま。
山田屋は、くつろぐんですが張りつめているんだな。そういう店が何軒かあります。
諸星もそうかな。
おっしゃる通りホッとしているんですよね。

No title

ちゃんと休んで(笑)朝呑み敢行するので、お付き合いくださいませ。
昨年は実現できなかったので今年こそ。
「山→平→?→岸」くらいかなあ♪

No title

こんにちは。 熊野古道に反応しちゃいました(^O^) 夏は熊野古道の近くのキャンプ場に毎年行っています! 最近はキャンピングがはやっているみたいなので
夏の予約を取るのが大変です(泣)

No title

ypさま。
了解です。
個人的な希望としてはしゃんとしていて(笑)「岸」を楽しみたいなあ~。
よろしくです。

No title

tom*y*ki1*76jpさま。
ありがとうございます。
そういう反応、うれしいです。
なるほど、流行っているのですね。予約取れますようにお祈りいたします。

No title

王子って、行ったことがないのです。
面白そうなんですよね。
自分も休んで行ってみたいです。

No title

ぶらくり佐藤さま。
はい、営業開始時間を見ていただけるとわかるように、印刷屋とかがあったせいか、朝から飲める街です。
ぜひ一度。

No title

山田屋さんで半熟玉子いつか頂いてみたいです

私が子供の頃…父が晩酌でよく大人のゼリーをアテにしてたのですが…
何これって…
見た目がダメでした

呑んべいなのに大人になった今でもダメですf^_^;

食わず嫌いってやつです

クセはないですか?

勇気を出して食べてみようかな

No title

むぎちゃんさま。
半熟玉子を頼んで、麺が一緒にででくると、びっくりする人もいそうです。
ではまずは煮魚作って、その煮汁を冷蔵庫で冷やしてみればどうでしょうか。
あれが元祖煮こごりですから。
高級品はくせがあるかもです。
安物は、ないない(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ