FC2ブログ

記事一覧

弘明寺 一見高級割烹のような大衆酒場粋月

この日は少し弘明寺を、と思ったのは明日も仕事があるけれどもの土曜日。15日。
泥酔さんやchevyさんの記事で知っていたこちら。
上大岡からは京急の方が安いけれど、ここは鎌倉街道沿いなので地下鉄で。階段を上って地上に出ればすぐにありました。
[粋月]
イメージ 1
ここか。高級料理屋のたたずまい。
小料理とか割烹という感じか。
イメージ 2
これは消灯後に撮ったもの。点灯中は撮りにくいので。
右手に国大横浜中を見ながら進むとこの看板が目印。
イメージ 3
雁木っていう感じ。あたかも雪国のように、のれんをくぐってその奥に戸がある。
イメージ 4
外にすべてのメニューがある。こういう金額明示はありがたい。敷居が下がりますから(上がることもある・笑)。
自分は裕福なので見ないでも入店(爆)。←実はすでにお安い価格を知っていたのだ。
カウンターがある。右に奥様二人、左に訳ありカップル。
あとで来たご常連さんはひとりでテーブル席でした。いくつかテーブルがある。
イメージ 5
ここは今月のお薦めを行くべきなんでしょうが、お値段と相談して(全然裕福じゃない)…天狗舞。
イメージ 6
お通しは白身魚。下に茹でたキャベツ。
イメージ 7
価格は気持ちいい税込み価格。
お通しも別のところに300円と明示。
まったく心配もなくいただけるわけです。
ちょっと大きくしてみましょう。
イメージ 8
イメージ 9
さあ、決めました? 
自分は2品。
イメージ 10
天狗舞 純米酒 (石川)
石川では昔から天狗舞・菊姫と双璧の濃醇なお酒。
かつて「能登杜氏四天王」という言葉があって、静岡開運の波瀬正吉、満寿泉の三盃幸一、そして天狗舞の中三郎、菊姫の農口尚彦。
そのどれもが個性的で旨かった。
個人的には三盃幸一杜氏と並んで小用を足した思い出が(笑)。
ただこの純米酒は食中酒のためか濃さを少し消した感じがする。
来ました。
イメージ 11
だし巻き玉子
ひや~このボリュームは素敵!
これをひとりでいただけるのね。
イメージ 12
だし巻きには海苔が入っていた。
大根おろしをちょんと乗せていただく。酒を呑む。至福。
これが400円だもんなあ。
時々両側からの話が聞こえる。
右側が「芥川賞のあの本読んでみたいのよ」。「誰?お笑い芸人?」
違う違うと言って上下巻があって、などの話はどうも村上春樹のようだが、村上は芥川賞取ってないのよ~!
こっち側は前に山形行ったねえ~の話で、山寺の話。「たていしでら。山寺の和尚さんが~♪」「あの唄の山寺ってあそこなんだ」ちが~う!まず立石寺はりっしゃくじと読むし、あの唄の山寺はあそこではない。
もちろん惻隠の情のある自分としては、ツッコミは心の中だけで。
それに、こういう方って「芥川賞取ってるのよ!あなた知らないだけなのよ」などと言いかねないし(笑)。
自分としては呑み屋で話をするときは気を付けようっと。
イメージ 13
水餃子
水餃子って多様ですよね。ただ茹でただけのが出てくるのも多い。
自分が初めて水餃子を食べたのは、もしかすると横浜にあった[ロゴスキー]か白楽にあった[ミッドタウン]。どちらもおいしいスープに入っていた。あれが好きだ。
ここのは、それとは味が違うがスープインでえのきやシメジも入っている。
イメージ 14
これで300円はありがたいなあ。
イメージ 15
カウンター。
イメージ 16
自分の正面。カウンターが低いのか、上のカウンターが高くてその上に瓶が並ぶので、お店の人のお顔が見えない。
撮影には申し分ないが、追加オーダーにはちと困る。
日本酒を重ねると何なので安くいこう。
イメージ 17
いいじゃないですか。
イメージ 20
黒糖焼酎 満月 (鹿児島)
黒糖焼酎は奄美群島でのみ造られる焼酎で、米麹と黒砂糖から作られるが、むろん糖分はない。それでも何となく名前の印象からか甘く感じる。
満月は沖永良部島で作られている。
焼鳥を頼みましょう。
タレか塩かを問われましたが、いつも通り「お任せで」。
ちなみに日本酒も焼酎乙類も呑まないって人には
イメージ 18
こんな感じ。
で「全部タレにしました」と女将さん?が。
いいでしょう。タレがおススメなのだ。
イメージ 19
モモ・カシラ・せせり・にんにく・ぼんじり
カウンターにあった一味を振りかけて。
甘めのタレなので一味を振って正解。
これも1串130円なので有難い。

と、ここまで安さメインに書いてしまったが、むろん味のクオリティの高さがあってそう言うのだ。
安いだけならいくらでもある。味が伴って、そのうえ雰囲気も悪くない。
接客はそっけないかもしれないが、放って置かれるのは好きなので。
ここ、時々訪れるとしよう。
天狗舞 700円
満月 400円
お通し 300円
だし巻き玉子 400円
水餃子 300円
もも・カシラ・せせり・にんにく・ぼんじり 130円×5
計 2750円
ごちそうさまでした

このあと、昨日の記事の[冨岳]に(https://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/36665363.html)に。
弘明寺恐るべし。

[粋月]
横浜市南区大岡2-32-2
045-712-3345
17:00~23:30
木曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

ぽちぽちさま。
昨日の冨岳と同じく鎌倉街道沿い。横浜国大中の隣り辺りです。
自分も以前は弘明寺の糸縄神社の落語会手伝っていたのに、知りませんでした。

No title

良い店を見つけられましたね。
懐に優しく、味も良いなら通ってしまいそうですね。。

No title

ぶらくり佐藤さま。
はい、季節ごとに時々伺ってみたいと思いますが、何分にも帰りと逆方向でして(笑)。
市営地下鉄って、高いですよね。

No title

呑んでるときに、こういうのに突っ込み入れたくなりますが、心のナカだけって正解ですね😁あたしゃ奥さん相手でもけっこう地雷を踏んじゃいますから(笑)🍀のぶ🐶

No title

のぶさま。
そうそう、たまに居酒屋で揉めて殺人事件とかってありますからね!クワバラ桑原和男(笑)。
奥さん相手の地雷踏み。
うちはもう地雷だらけで足の踏み場もない(爆)。

No title

外観からすると高級そうですがこのお値段はありがたいですよね~

No title

おん蔵さま。
晩ご飯の店としても使えそうでした。
ま、その時も呑んじゃいますが(笑)。

No title

これだけのお店だときっと普段はお客様でいっぱいなんでしょうね。見ていてもワクワクしてきます。

No title

やまぴょんさま。
そうですね。自分が伺ったのは土曜でしたからね。
土日もやっているのは、ありがたいですね。

No title

次々と良さ気なお店が。
ローテーション大変になりますね~♪

No title

カウンターに有名どころのプレミアム芋かと思いきや、お試しのプチレア芋とは、この店、侮れないですね。
ここはお邪魔してみたいです。

No title

おはようございます。
外観の印象とは違ってお値段控えめなのがステキですね♪ 間接照明など、お店の雰囲気もすごく良さそうです(^^)
一品のボリュームも申し分ないですね!

No title

小太郎さま。
だんだん胃袋と肝臓が心配になってきました(笑)。

No title

ypさま。
もしや琴線に触れましたか。
弘明寺上大岡って、じぃえんとるまんしか知らなかったですが、なかなか名店多いです。

No title

浜雪さま。
新規開拓はがっかりもありうるんですが、ここんところいい感じです。
間接照明は落ち着きますよね。観葉植物も。一日のクールダウンにいい感じです。

No title

こんにちはなにもかもが美味しそうです焼き鳥の中のにんにくってそのままにんにくですか焼肉屋さんに行くとニンニクのホイル焼きはたまに食べますけど、焼き鳥でにんにくは未体験です

No title

素敵なお店ですね
雰囲気も良いからおデートにも使えそうです


税込価格で表示してあるのもわかりやすくて好感が持てます

玉子焼きもこんなにいっぱい♪
太っ腹ですね
しかも400円だなんて

ここは是非行ってみたいです

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
はい、まんまです(笑)。
アルミホイルで焼くのもいいですね。
関西にもあるのかな、こっちでは丸まま揚げたりしています。あちあち言いながらむくのが楽しいんです。

No title

むぎちゃんさま。
玉子焼きは溝の口の十字屋ほどではないですが、あれはピン呑みでは辛いサイズですからね。
そうなんです。おデートにも使える店内で大衆酒場価格、これ一番のいいとこ取りじゃないでしょうか。
参りましょう、参りましょう。

No title

19:04のナイショさま。
おお、オーダービンゴでしたか、それは良かった!
メニュー見せられたあと、違うのをブログ主が頼んで、歯がゆい時ありますからね(笑)。
先達さんの記事があれば、何処へでも行けます^o^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ