FC2ブログ

記事一覧

上大岡 隠れた名店La Porto(らぽると)に再訪

きょうからまた仕事の日々の開始です。

これは大阪に行く直前13日。
明日から休みとなればそりゃあ呑む。
今日は久しぶりのこちらに裏を返そうと。
[La Porto]
イメージ 1
今回は英字表記にして見た。「らぽると」と読む。
のれんをくぐりドアを開ける。
カウンターに。
この日はいくつかのテーブルにカップル。男同士かと思ったら、実はカップル(笑)も。カウンターのはなれたところには女性ツイン。
イメージ 2
はい、620円の日本酒三種でひとつが本醸造となると、そりゃあ決まりましょう。
イメージ 3
そう、ただ今ひとり営業ですから決してせかさない。「只今」とあるが、また外国人だったシェフが復活することはあるのか。
飲み物さえも「で?」とマスターが顔を向けるまで頼まない。
BGMは女性ボーカルのジャズが程よい大きさで流れる。
イメージ 4
中屋 純米 (静岡)
「高砂」銘で醸す伝統蔵。富士宮市だ。
かなり辛渋が気になった。
イメージ 5
お通し
そら豆とグリンピース竹の子という春の三兄弟。
うすーくあんかけして冷したものか。
イメージ 11
いい角度を考えて回してみる。
旨い!
これは「今日もいいものをいただけるな」と思わせてくれる。
発注したひとつが来た。
イメージ 6
蛸ときゅうりの梅肉あえ
店の照明は少し暗めなので、タコの胴体かと思って噛むと、サクッと。あれっ?
山芋だ。これもうれしい。
作っている時を見ていたが梅肉もこんな価格にふさわしいのはチューブの既製品のはずが、そうではなく、自家製だ。
だから絡まりにくいかもしれないが、梅の味が立つ。
イメージ 7
雨後の月 純米 (広島)
こちらも辛口だが、ややシルキーな感じな分だけ柔らかく感じる。
更にお代わりも同じ雨後の月。
酒に舌が馴染むというのがあるが、酒の方が舌に歩み寄ってくれたのか、そう思うことがある。呑み飽きしないというのか。
イメージ 8
少しずつカップルが帰って行く。
イメージ 9
桜えびと舞茸のかき揚げ
う~ん、ぼけているのが哀しい。
作っている過程の初めの方で茄子を切っていたので「すいません」と声をかけるが、それは別の客のメニューだった。ほっ。
イメージ 10
口の中に桜えびの香り。そして舞茸のサクサク感がうれしい。

さあ最後の客だ。
もちろん営業時間はまだあるがこの辺であがろう。
中屋 620円
雨後の月 620円×2
お通し 300円
蛸ときゅうりの梅肉あえ 590円
桜えびと舞茸のかき揚げ 590円
計 3340円
ごちそうさまでした

「とてもくつろげました」
「そうですか。お客さんが少なくて」
「でもそれで落ち着けて」
「ありがとうございます」
ガード近くのラブホ街だが、いい店はそういうところにある。
また、行こうそう思う。

[らぽると]
横浜市港南区上大岡西1-11-2
045-848-3555
17:30~25:00
月曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

女性ボーカルのジャズ聴いておしゃれな空間も楽しんだんだ❗
和のアテも良いですね~🎵
大人なお店だぁ~🎵

No title

マスター一人で頑張っているお店応援したくなりますね~

No title

ぽちぽちさま。
客の年齢層は少し若めですが、充分大人のデートに使えそうな店です。縁がないけど(爆)。

No title

おん蔵さま。
東神奈川の10423と同じですね。
マスターの手が空くのを酒をのんでゆっくり待ちたい、そんなお店です。

No title

梅肉和えが美味しそうですね。
蛸と胡瓜と山芋かぁ、合いそうだなぁ。

No title

ぶらくり佐藤さま。
俗に関西では「芋タコ南京」なんてよく言いますが、この3種もまたいい組み合わせでした。
山芋は揚げてよし焼いてよし生でも卸でもよしの万能選手で、大好きです。

No title

ラブホ街にあるお店…まさしくでございますね(^^ゞ

No title

ノブさま。
鶯谷・王子・池袋・御徒町・横浜…そんな感じですね。
桜鍋喰って吉原へ、そんな伝統ですかねえ。

No title

ラブホ街なのでカップルが多いんですね、蛸と山芋と梅肉ときゅうりの和えたのをゆっくりといただきたいです〜(^o^)丿

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
かもですね~。しかも土曜でしたし~。
ゆっくり飲みながらゆっくり頂く、至福ですね。

No title

おはようございます。
行きにくい場所にあっても、お店の雰囲気が良くてお料理が美味しいと知ればリピートしたくなりますね。
梅肉和えの梅肉が自家製というところが好感度さらにアップですね(^^)

No title

今日は薄めのあんかけに惹かれました♪

No title

浜雪さま。
ま、自分の職場からはさほどないんですが、駅からそこそこ歩きますからね。ひと通りも少ない分、頑張って欲しいです。

No title

小太郎さま。
こういうとき、料理の素養のないのは困ります。
自分、うまく表現できる料理名を知らないもんで(笑)。

No title

こんにちはたこと胡瓜の梅肉和えでビールやチューハイ2杯は行けますね(爆)
キノコの中でも舞茸や椎茸、しめじ、エリンギが好きでございます松茸にはなかなか手が出ないだけの(ry

No title

JAZZの流れる店に間違いはありませんね。
それにしても、お通しが1番美味しそうでした。

No title

こんばんわん♪
こちらは葛餡の薄衣のようになってるのかしら?
ひとつひとつがひと手間ありの工夫が見られていいですね
どこでも頂けるではなくて、こちらでならでは・・・
そんなお料理があるとつい訪れてしまいます

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
舞茸は天ぷらが一番というのが自分の見たてです。あのサクサクの衣と一緒のむっちりした噛み応え、たまらんです。

No title

mojitoさま。
あら、自分の画像のせいかしら。
お通しを褒められるのお店にとって嬉しいかな。
自分としては、お通し代を取る罪悪感が薄れますと言って欲しい。

No title

びびりさま。
これらすべて、シェフが不在になった急場(これを冷戦時代はキューバ危機と言った、笑)しのぎだってんですから、クオリティ高いですよね。
あ、昨日牛タン屋行きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ