FC2ブログ

記事一覧

大阪呑み2017年初夏その1 阿倍野 さんかく・山口酒店・スタンド高千穂・明治屋

GWに働いたご褒美で1週間休みをもらい、ではまた大阪で供養呑みをするかと。
5月16日。
いつも同じ時間の新幹線に乗る。新大阪止まりで寝ても安心。
イメージ 1
今日はチャーハン弁当がなく、こちら。
イメージ 2
穴子寿司三昧
JE東海ツアーズから貰った券が、お弁当800円以上購入でお茶プレゼント。
穴子寿司三昧 1030円
お茶じまん 0円
サッポロラガー 247円
計 1277円
ごちそうさまでした

さて今回はメルパルクホテルが人気で取れず、前にも使ったグランドパレスホテル。
イメージ 25
(画像はホテルのHPから http://www.hotelgp-osaka.com/
しかし、やはりメルパルクとの違い、荷物は預かるが3時まで部屋には入れないというので、荷物を預かってもらい天王寺へ。
チェンクインもその時というので、へべれけのチェックインになっても知りませんよ(笑)。
やはり「供養呑み」ですから、まずはお寺に。
イメージ 3
このブログに何度も出て来る一心寺。
イメージ 4
死んだ母の骨も使ったお骨仏を10年ごとに造るのだが、それができると言うので。
残念ながら出開帳は来月ということだった。
手を合わせたあとはさて、呑みましょう。
一心寺から新世界、そしてジャンジャン横丁の方に行き、こちらに再訪。
[立呑み処 さんかく]
イメージ 5
今日は立ち2人、座り1人のお客さんがいた。
ここは基本常連しか来ない、と思う。
イメージ 6
酎ハイ
おでん(関東煮)を大根と牛すじ
牛すじは外れだったな。
イメージ 7
基本つまみはネタケースを見て、それちょうだい、それ何?と会話する。
イメージ 8
お代わりをして、ネタケースのメザシを頼むと冷蔵庫から出してきたのは大きないわし。
希望としては固いメザシだったのだが。
ビニール袋の結び目がほどきにくいようでかけた「ほどいたろか」にも、「目刺しやのうて大きいんやな」にも反応なし(笑)。
イメージ 9
焼いてもらい
イメージ 10
いわし2匹
ここはいつも自分の考えていた価格より50円安いので、100円と計算しているおでんの価格が違うのだな。
酎ハイ 300円×2
おでん 75円×2
いわし 100円×2
計 950円
ごちそうさまでした

国道を渡り飛田新地の方へ。
前にも入った角打ちに再訪。
[立ち呑み処 山口酒店]
イメージ 11
ここ。自分としてはこの辺までがいけるところ。
ここよりさらに南下すると、大阪最大のちょんの間の町。とてもいいところらしいのだが(笑)、もしスマホで撮影などするようでは、ただでは帰れないらしい。
イメージ 12
カウンターにはおひとり先客がいたかな。
ママさんが自分の顔を見て
「おたく2回目やね」。
これには驚いた。12月に一度伺っただけだから。
「え…よう覚えてはるなあ」
「それは兄さんが男前やからやん」
こういうおべんちゃらはスルーします(笑)。
本醸造とだけ見えたお酒をコップに二杯飲んでいます。危ないなあ。
途中「これ食べてみて」と言われたのを頼んでみます。
イメージ 13
和牛さいぼし
さいぼしとは何か調べてみると干し肉のことで、味わいとしてはローストビーフとビーフジャーキーの中間のような味わい。
関西にいたがこれは知らなかったなあ。
まあ、やすよママはキリンの淡麗を呑みながら仕事をしてるんですが、開店当初は呑みが少なくテンションが低く、だんだん高くなってくるのです。
「これベネチアで買うてん」
イメージ 14
撮ったるからあんたもはめ、と言われ…なぜか
イメージ 15
こんな風になってしまった次第です(苦笑)。
半分寝ています。かな。
イメージ 16
2杯目の日本酒がまだ残っていますね。飲み干しました。
「自分、ちょんの間はもちろんのことここより下に(南に)行ったことないけど、いいお店ある?」と聞くと、火曜木曜しか営業しない店があって「やっちゃんの紹介と言い」と言われたので、行ってみましょう。
日本酒 380円×2
和牛さいぼし 450円
淡麗も呑んだはず
計 1210円か
ごちそうさまでした

イメージ 17
お隣りの酒屋はお母さんが店番。

商店街を南下して少し。
[スタンド高千穂]
イメージ 18
お、ここだな。
いい感じのたたずまい。
入りましょう。
イメージ 19
こんな感じのカウンターに座りまして。
酎ハイレモンを。
大阪で緑茶割りや烏龍割りを見かけることはほとんどなくて、だいたいが酎ハイ。
そしてビールはここに見えているようにスーパードライの比率がかなり高いようだ。
イメージ 20
この頭髪なんでしょう。こんな方いたかな(震)。
いや、それより黒板にありました。
やすよママが食べるべしと言ったのは
イメージ 21
だしまきサンド
だし巻きなので甘くない玉子焼きですが、温かくてこれいい!
「やっちゃんの紹介と言い」と言われていましたが、なぜ来たかと聞かれなかったのと、お店のひとと常連さんとの話が弾んでいましたので言いそびれました。
酎ハイレモン 330円×2
だしまきサンド 480円
計 1120円
ごちそうさまでした

[高千穂]から阿倍野までは地下鉄ひと駅分あるので、夕刻歩いているとかなり酔いが覚める。
なのでここに入ってみたのは失敗の始まり。
[明治屋]
イメージ 22
ただ、ここに来るために「供養呑み」をしているようなもので。
イメージ 24
まだ湯豆腐がありましたか。
お酒、というと奈良の梅乃宿を樽に移して香りをつけたものが出てきます。
お燗で、と言うと熱燗。冷やで、というと常温で。
最初の一杯はおねえさんが入れてくれる。
「おおきに」と頂く。
この日のこの時間カウンター内にいたのは自分が池谷(幸雄)さんと仮称するおねえさん。いらっしゃいと言う笑顔が素敵なのだ。
イメージ 23
これも外せないだし巻き
今考えれば[高千穂]とダブってるじゃないかと思うが、そんな明晰な頭脳はもともと持ってない上に、新幹線の移動からも含めてお疲れでしたので。
少しのち、後ろからドイツさんと仮称する方が、「こぼしてはるから拭いたげて」と、池谷さんに言う。
決して「寝たらあかん」と自分に言わず、声の大きさで目を覚まさせつつ、カウンターを綺麗にしてくれる。
ありがたい接客に感謝して辞します。
お酒 420円
湯豆腐 370円
出し巻玉子 300円
計 1090円
ごちそうさまでした

このあと地下鉄に乗ったものの爆睡して「桃山台」なる駅にて目覚め。
知らない線路は怖いね。御堂筋線の天王寺と新大阪の間はわかる。新大阪以北と天王寺以南はほとんど縁がないので、この駅は新大阪より上(北)なのか、折り返して天王寺より下(南)なのかがわからない。実際は千里ニュータウンの一つ手前だったが、なまじ住んでいたことがあると阿倍野の方にも桃山学院という学校があるのを知っていたので駅名が紛らわしい。
ま、時間は早いので無事にホテルに帰ってさらに爆睡したのでした。

[立呑み処 さんかく]
大阪市浪速区恵美須東3-2-24
詳細不明

[立ち呑み処 山口酒店]
大阪市西成区山王1-13-12
16:00~20:00
日曜休

[スタンド高千穂]
大阪市西成区山王3-18-16
17:00~23:00
火曜・木曜・土曜営業

[明治屋]
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウオーク1F
13:00~22:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

びびりさま。
同じ出し巻き、卵焼きと言っても、一つとして同じ味付けのものがありませんから、いいですよね。
山口のママは、死んだ姉としゃべり方が似ているので(河内弁)、命令には逆らえないんですよ(笑)。

No title

ぶらくり佐藤さま。
自分もこのアナゴ弁当は知りませんでした。
あの待合室の弁当売り場が工事中かなく、改札入っての小さな弁当売店で買いました。
もう一つ高い穴子弁当は売り切れ、やっぱりみんな穴子が好きなんだなぁ。
ぜひお食べください。

No title

チューハイだけならなんとか持ちそうですが日本酒を飲んだら私もお休みしてしまうと思います、大阪は攻めたいところなんですよね〜(^o^)丿

No title

ノブさま。
この時期から晩夏までは、外が明るいので、旅呑みには助かりますね。
途中でシャワーを浴びたり寝たりできるのが、ありがたいです。

No title

7:12のナイショさま。
ご期待に添えるよう頑張ったんですが……(笑)。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
ひやをコップ酒だとやはり来ますね。
大阪は猿吉さんにとって、楽しめるところだと思いますよ。ぜひ。

No title

大阪でも飲み全開ですね~!

やすよママ、面白いなぁ~!!

No title

お疲れ様です。
この記事で、狐さんの仮面姿が一番です。
出汁巻サンドうまそうだな~。

No title

チッタさま。
普段しゃべっている言葉と違い、未成年までの言葉なので、童心に帰って呑みまくりたいと思っています(笑)。
このママは情にもろく、言葉は荒い河内女の典型のような人です。

No title

mojitoさ。
そう言っていただくと掲出した甲斐があるかと(笑)。
甘くない玉子サンド、これいけます。

No title

こんにちは。
王子の狐さんの仮面姿にインパクトがあり過ぎて、各店のメニューが霞んでしまうようでした(笑)
だし巻きサンドにはマヨネーズがぬってあるのでしょうか? 美味しそうですね!

No title

浜雪さま。
メニュー重視のブログです(笑)。
確かだし巻なのでマヨはなかったかと。むしろ醤油をかけたくなるサンドでしたよ^o^

No title

いけねっ!
ベネチアで買ったマスクの感想を漏らしました。手の上げ方も含めて色っぽい路線を目指されていたような気がします。ママの乗りが良すぎますなぁ。(^^)v

No title

こんにちは。一心寺つながりで、びっくりですわ。

No title

やまぴょんさま。
そこはスルーしていただいても(笑)。
乗せたのはママ、乗ったのがあたいだよ。色っぼさの競演(笑)。

No title

kazubonさま。
こんにちは。
お骨仏ですか? お墓ですか?
うちはおとんは13期、おかんは今度の14期のお骨仏です。
お近くに同じ一心寺の方がおられるとは!

No title

衰えは仕方ないので(笑)、ゆっくり、楽しく、お楽しみ下さい。

No title

こんばんはだしまきサンド(卵焼きサンド)が関西ではタマゴサンドといえばゆで卵を細かくしてマヨネーズなどで和えたものより甘い卵焼きを挟む方が主流ですね
桃山台駅の近くに私の友人が以前住んでおりました私は一回JRで乗り過ごして大津まで行ってそのまま近くのネットカフェで朝まで過ごしてそのまま次の日出勤した事が(爆)

No title

かりんとうさま。
老化は少しずつではなく、いきなりバサッと来ますよ。
経験者は語る(笑)。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
そうなんですよね。
自分も昔、甘くない卵焼きのサンドイッチを食べたとき、なんだなんだ⁉と思いましたよ。
こんな街で暮らせるのかなぁとも(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ