FC2ブログ

記事一覧

鎌倉 連休呑みはいさむから

今回の3連休は16・17の両日に連休となり、16日は休肝で一日惰眠をむさぼり、そして17日に出かけたのは休日でも空いている鎌倉へ。
とはいっても小町通りは横に広がっているジャリたちで歩きにくく、次第に表情が険しくなってくると小路を曲がり、ここにくるとさすがにジャリはいなくなり、ほっとして入店。
[肴と酒の店いさむ]
イメージ 7
まあここも観光客が来ることもあるが、年齢層はそこそこ高めですからね。
逆L字カウンターの長辺はほぼ埋まり、ありがたいことに奥の短辺はいない。
イメージ 1
まずはこれでしょうと生ビール
生中と呼ばれている。大・小はないけどね。
お通しは当店定番のもずく酢
暑い夏は酢のものを欲している。
イメージ 2
さて、澤乃井をいただきチャポン。
夏でも燗酒が頂ける有難さ。
イメージ 3
こんなカウンターメインの店。一つだけテーブルもあるが、そこに5、6人のグループで来ては店を味わい尽くすことはできない。
だいたいピンかコンビが多い。
奥が今自分のものを焼いてくれているのかな。4代目女将桂さん。手前がお手伝いのきよこさん。多忙な時または古いなじみさんがいる時は、かな。3代目の瑛子さんも現れる。
今日はメニューを撮るのを忘れた。
少しだけ初夏っぽくなっていたのに。やっぱり暑さでやられていたか。
イメージ 4
豚肉の梅しそ焼
豚肉自体の味付けが旨いのももちろんだが、間に挟んだ梅肉と大葉、これがいいアクセントとなっている。
イメージ 5
これは夏にしかお目にかからないメニュー。
梅干しは疲労回復・ピロリ菌抑制その他に効く万能薬。
夏はいただきたいね。
もう一品カウンターにあるのをいただこう。
イメージ 6
ポテトサラダ
いさむ流のポテトサラダは玉ねぎしか入っていない。その代わり3種類ぐらいの芋を使い、上にはパブリカがかかる。
ポテサラはキュウリが必要、ハムだリンゴだ人参だと人それぞれ店それぞれだが、それがまた話題となって楽しい。ここはこれ。
だいたいここでは1時間ぐらいの滞在で熱燗3本が定型。今日は生を入れたので2本で打ち止め。
ここは長く通って桂さんやきよこさん他のお客さんたちと一緒に老いていきたい(笑)、そんなふうに思うくつろげるお店だ。

さて、このあとはまた別の店に行こうか。
生ビール 660円
澤乃井 520円×2
お通し 300円
豚肉の梅しそ焼 650円
ポテトサラダ 550円
計 3200円
ごちそうさまでした


[肴と酒の店いさむ]
鎌倉市小町2-3-9
平日16:30~21:30
土日祝16:00~21:00
曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

ノブさま。
ノブさんにとってはやまおさんがそういうお店でしょうね。
そういう店をたくさんはいらない、数軒あればいい人生かなあ。

No title

やまぴょんさま。
根岸家でも古いなじみがくると先代女将が出てきて久闊を叙しているのに出会います。
そういう感じがいいなあ。

No title

おん蔵さま。
そうなるとクエン酸サワーか、シークワーサー割りですかねえ。
今食べたいものが、身体が欲しているもの。そう考えています。

No title

むぎちゃんさま。
ジャガイモと里芋を合わせたポテサラなら御手軽かもしれませんね。ちょっと甘くなるので、ツマミなら塩辛などが必要ですが。

キュウリもないの?と思いますが「これが癖になるのよ」と女将が言うように癖になります。

No title

ぶらくり佐藤さま。
視点がおかずかつまみかで、味付けも具も変わってきますよね。
煮魚の味付けもそうかな。
もちろん、具だくさんなポテサラも好みます。彩りが綺麗ですもんね。

No title

mojitoさま。
ははは。死語がまだ現役語の世代なもんで。
ジャリンコチエの世界ですね。

No title

ypさま。
周りのお客さんで日本酒の人は常温や冷酒を呑んでいましたが、当方熱燗好きで。
ただ目の前で湯が沸いているし、クーラーの当たらないところだったので、扇子であおいでましたけどね(笑)。

No title

小太郎さま。
敷居は高いし、少しだけ価格も高いのですが、内税で明朗価格ですから安心できます。
明日の記事は、相方さんがショック内容が…。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
今は開店してすぐ退店するのが多く、長く付き合おうと思ったのになあ~となるのも多いので、伝統のあるお店が安心ですね。

No title

チッタさま。
チッタさんといえばまず浜とん、そして居場所が浮かんじゃうなあ。あとは華でしたっけ。
ともに白髪の生えるまで、ですね。

No title

こんにちは。
「いさむ」さん、お久しぶりですね。まだ外が明るい時間に訪問なさったようですので、お店の方が「あら?」という感じではなかったですか~?
豚肉の梅しそ焼はこの時期にぴったりの栄養食ですね! 最近は夜になるとドッと疲れて食欲がなく、平日はお蕎麦やサラダやアイス中心の夜ご飯なっています。

No title

浜雪さま。
ここは、1軒目に来いと先代に厳命されているので、割と早い入店です。
あら、という気配をまったく見せないのがいさむ流かな。
二日連続で来ていてもたぶん同じ反応(笑)。

ガンガンクーラー効かせて、豚しゃぶとか鰻ちらしとかで、精をつけてくださいね。

No title

こんばんわん♪
豚肉の梅しそ焼、ジューシーな脂と梅しそが美味しそうですね
ささみだとさっぱりし過ぎな感じがして、あんまり・・なのですが、
これは頂いてみたいな~とそそられました
豚肉の味付けはどんな風なのかしら?

No title

きゅうかつをじょする。
調べちゃったよ。
難しい言葉をご存知なのね。
国語にはお強いと見ました。

No title

イャ~
もうびっくりです

朝一のコメは危険です
実はまだ半分寝てました^^;
可笑しな変換になってました
何を言ってるのか
失礼しましたm(_ _)m


里芋のポテサラも美味しいですよね☆~(ゝ。∂)
でもねっ…里芋って剥くのオックウなの

No title

こんばんは玉ねぎ入りのポテトサラダこれもまたおつですねえついつい他の具を入れがちになりますけど

No title

びびりさま。
たぶん、ただの醤油だけぐらいではないかと。
もしかしたら何もつけてないかも、なぐらい梅の味がしました。
ぜひ。

No title

やまぴょんさま。
お調べありがとうございます。
それがねぇ、それほど国語が得意じゃないんですよ。
ただ、言葉の数は多いかもです。
使いこなせませんが(笑)。

No title

むぎちゃんさま。
大丈夫です。こちらも半分寝てますから「どんな味がするのか」と読めていますよ。

なるほど、里芋剥くのが面倒。自分は茹でてから剥くんですが、ちょっと気持ちいい。今は冷凍もありますしね。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
ポテサラに玉子を入れるかどうかも議論になりますね。
自分は玉子欲しい派です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ