FC2ブログ

記事一覧

上大岡の角打ちはここしか知りませんなう、成田屋酒店

昨日の[いくちゃん]の続きです。
実は数日前にアップした[ぶる]、あの記事を書くにあたって店頭画像を撮ってないな、と思いいつものところに。
で、そうだ早い時間なら空いてるだろうと、伺うのはこちら。
[成田屋酒店]
イメージ 1
自分ここでお酒を買ったことがないんですが、ここは有名な角打ち。
上大岡はまだ慣れていないので、ここしか角打ちは知らない。
まあ追々知って来るでしょう。
上の画像の左にP箱が並んでますが、そこから入るか、横に回って橋のそばから入る。
するとカウンターがあって、そこにおば様がいます。
店内冷房効き過ぎてんじゃないの?と錯覚するような応対をしてくれます(笑)。
忙しい時は聞き流しもあり。
あ、言っておきますが酔っぱらっていると弾かれますから。
イメージ 2
先の店もそうだし、ここも、また別の日大船でも、立ち呑み屋って割と茹で卵ありますよね。
オヤジたちが好きなのか、呑兵衛が塩振りかけて食べるのが好きなのか。
確かに自分で茹でるのは面倒くさいけど、いいつまみですよね。
カウンターにはたくさんの赤いふたのお菓子入れ。
イメージ 3
上の方のお品書きを見ながら、2回繰り返して通りました(笑)。
イメージ 4
ヱビス黒ビール小瓶
もう開いているのでわかりますね。
乾き物(お菓子)・チーズ・魚ソと並んで角打ちのど定番。缶詰。
イメージ 5
さんまの蒲焼缶詰
「さんま」と言うと
「どれにする?醤油煮、水煮、蒲焼き…」「蒲焼き!」
「蒲焼きが一番味が濃いけど」
大丈夫です。

そして、あれだな、と思った時、お隣さんが「もろきゅう」。
普通はお隣りさんが頼むと遠慮気味になるが、この時は「自分ももろきゅう」。
イメージ 6
もろきゅう
もろと言いつつ、味噌ですが。
丁度二人の注文で札が裏返ったかな。
これで50円なんですよ。
秀樹でなくてもカンゲキするでしょ。
この辺で上がりますか。
ヱビス黒 230円
さんま蒲焼 150円
もろきゅう 50円
計 430円
ごちそうさまでした

イメージ 7
左成田屋、真ん中行列もできるいきなりステーキ、右の黄色いのが燦々横丁。

…実はこの日休日出勤するために頑張り、2時間ほど床に突っ伏して寝たきりだったんで、クーラーの効いている地下鉄は危険ですな。
上大岡から戸塚乗り越して湘南台まで、ならままあるんですが、気が付いたらセンター北であざみ野方面行きに乗ってました。
終点湘南台で駅員は起こさないんですよね(泣)。そもそもホームに駅員見かけないし。

[成田屋酒店]
横浜市港南区上大岡西1-13-28
平日11:00~15:00 16:30~20:30
土曜11:00~15:00 16:30~20:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

さんま蒲焼は自宅に3缶をストックしています。
必需品です。

No title

ぶらくり佐藤さま。
それは心強い。
今うちは鯖缶ひとつなので、買い足さなきゃ行けないなぁ。

No title

緊張する角打ちでしたか😁いま缶詰めストックほとんどないので防災の日までにたくさん仕入れないと。乗り過ごしもご注意ですね(笑)🍀のぶ🐶

No title

のぶさま。
角打ちって店の人と近いので、緊張します。人んちで呑んでる感じだし。
そうそう、9月1日が近いから、缶詰、水の賞味期限確認ですね。

No title

おはようさぎ
缶づめを拝見すると父が
『チョンガーの時にこれでご飯を食べて周囲に馬鹿にされた。悔しくて、出生してやるって頑張ったんだ』と
話していたのを思い出します
うーん、涼しくなれるこちらの対応にドキドキしちゃいます

No title

びびりさま。
そんな思い出がありましたか。
自分の周りでは、缶詰でご飯なんてリッチと思ってましたね~。
だからか、出世しようとは夢にも思わず(笑)。
実現しました(^。^)

No title

緊張感の漲る角打。
酔えないかも。〔笑〕
お疲れ様でした。熱中症にも気を付けて下さいね。

No title

さんまの蒲焼美味しいんですよね。
わたしはこれでEPA&DHAを摂取しています。

No title

注文が通らないのはかなりハードルが高いですが、この安さは魅力的ですね〜地道に一軒目限定で通いたいです〜(^o^)丿

No title

うんうん、電車って長く乗っちゃいますよね、夏と冬が危険度高いっすよね(笑)

No title

成田屋!声をかけたくなりますね^_^、

No title

やまぴょんさま。
酔えないおかげで、みんな健全に帰れます(笑)。
店を出るとそのあと緊張の緩和で眠くなるー(^。^)

No title

mojitoさま。
青魚の代表選手ですからね。
おや、さんまの蒲焼きは大丈夫なんですね。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
お姐さまのひとつずつの作業を地道に待ちます(笑)。
安いですからね、ありです。

No title

ノブさま。
昼間の移動なんか、このままずっと乗っていたい~と思いますから、案外その願いが叶ったのかもしれない(笑)。

No title

番犬隊長さま。
あはは。
お店に歌舞伎揚あったかなぁ。

No title

こんばんは。
「冷房が効き過ぎかと錯覚する店内」は緊張しますね。温かいおつまみが欲しくなりそうです(笑)
私の祖父はさんまの蒲焼の缶詰が好きでした(^^)

No title

こんばんはゆで卵があるのがいいですねえ私なら2個いけますね(爆)
あとさんまのかば焼きの缶詰でいいあてになりますなあ
そういえば黒を飲んだのは2回ぐらいしか

No title

浜雪さま。
でもね、暑がりなので、そんな店内嫌いじゃないんですよ(笑)。
食べ物でおじいちゃんを思い出す。いいですね。
思い出すこと、思い出を語ること。それがもっともの供養かと思いますから。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
茹で玉子はやはり塩ですね。あれは誰が考えたんだろう。ベストマッチ。
さんまの蒲焼きなら文句なしに白飯ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ