FC2ブログ

記事一覧

よたび仙台で呑むその6 旨味太助で元祖の牛タンを

さて、仙台3泊4日の呑み旅も3日を迎えました。
今日を含めてあと3回お付き合いいただけると幸いです。
さて、この日(9月28日)は明け方から大雨の警報。
雨脚が弱まった昼まで部屋でゴロゴロして、さて止んだ頃、るーぷる(巡回バス)と地下鉄との共通1日券を買い、向かったのは毎度おなじみの宮城県美術館
イメージ 1
自分、旅先で美術館に入るのが好きだ。博物館も悪くないが、美術館なら文句なしに行く。
そして、企画展ではなく、常設展に。
仙台に来るたび、ここに足を運んでるのは、「知り合いの女性」がいるからだ。
イメージ 2
はいこちらの方。
美術館の別館として佐藤忠良記念館があるが、佐藤の作品は屋外にも飾られている。
ブロンズとは思えないなまめかしさと躍動のまえのひととき感があるね。
イメージ 3
これは企画展。
こういうのは地元に在住であれば伺うが、旅人としてはその美術館の個性が出る常設展(といっても常時作品は入れ替わる)が好ましい。安価だしね。
もちろん館内は撮影禁止ですが、屋外はいいのだ。
イメージ 4

イメージ 5
美術鑑賞で眼福のあとは、口福と行きましょうか。
美術館へは地下鉄で行ったが、帰りはるーぷるで市役所前で下車。
稲荷小路に、牛タン発祥の店がある。
さっきのるーぷるでも「ここに発祥の店があります」とアナウンスしていた。
今まで仙台に来ても牛タンをきちんと食べていない。今回の旅ではそれも味わうべし、と。
今「仙台牛タウン」というHPがある。
そこには46店が載っている。
ではその中のどこで食べるかとなるとやはりまず元祖からという次第だ。
[旨味太助]
イメージ 6
初代店主佐野啓四郎が考案した。1948年だ。
ここはその創業の味を保つ塩味。
イメージ 7
食の細い自分は4枚。
イメージ 8
酒は於茂多加を頼むとどっちと言われ、ああ山田錦と書いているのも於茂多加でしたか。ではそれ。
イメージ 9
於茂多加・山田錦 特別純米 (宮城)
於茂多加は県外ではあまり知られていないが、仙台の呑み屋には多いね。
呑みながら、こんなのを読んで待つのが好き。 
イメージ 10
他に新聞の記事があり、牛タン不足で値上げが避けられない状況だと。
理由は中国の景気の低迷で牛肉の消費が減ったこと、チェーンの焼き肉店が増えたことが挙げられていた。
店に「本日の牛タン:カナダ産」という表示があった。

ほどなくして来ました。
イメージ 11
牛タン定食A
イメージ 12
真上から。
大量の白菜の浅漬け。
南蛮味噌漬けなどのない潔さ。
イメージ 13
麦飯
イメージ 14
テールスープ
中のテールを見せる芸当はカウンターでは思いつかず。
薄い牛タンは東京でいただいたことはあるが、こんな分厚いのは初めて。
それでも全く固いことはなく、ヒレのような柔らかさだが、弾力がある。
牛タン・浅漬け―麦飯―牛タン―浅漬けースープ、とぱくぱく進む。
「ああライス少な目」と言うの忘れたな、と来たとき思ったものの、あまりの旨さに、こりゃあこのライス量で丁度だ、と思った。
イメージ 15
ふ~食べた食べた。
旅行でしっかりごはんを食べたのは初かもしれないな。
イメージ 16
姉妹店の味太助とは「何等の関係もなくなりました」。何かあったんですね(笑)。
ちなみに[味太助]は創業者の長男、[旨味太助]は創業者の娘婿が営んでいる。
食後にお茶をいただき、ほっこりする。

初めての仙台での牛タンは旨かった。
今度はどこにしようか、または同じここにまた来ようか。
それは次回の仙台行きが決まった時に考えよう。
於茂多加・山田錦 700円
牛タン定食A 1500円
計 2200円
ごちそうさまでした


宮城県美術館
台市青葉区川内元支倉34-1
022-221-2111
9:30~17:00
月曜休

[旨味太助]
仙台市青葉区国分町2-11-11
022-262-2539
11:30~22:00
月曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

この厚い牛タンに麦飯とテールスープ…口福無限大∞ですね😁 元祖のお店には色々あるんですね…っつーか、食細かったかしら(笑)🍀のぶ🐶

No title

き牛タンいいですね。
初めて厚みのある牛タンを頂いたときには感動がありました。いいないいな。牛タンっていいな♪

No title

わかりますよぉ。
海外担当だった頃、あちらこちらの美術館に馴染みがいました。
CHICAGOへ行ったらルノアールが描いたお嬢さん、LONDONへ行ったらManetが描いたBarの娘さん、Lautrecが描いた婆さん、必ず会いに行きましたもの。

No title

おはようございます♫

佐藤忠良さんの作品、
大好きです。
私の卒業した高校の
大先輩でもあります。
尊敬する芸術家です。

仙台、弟がおりますので
たまに行きます。
牛タン、美味しいですよね。
今度、こちらのお店にも
行きたいです。

No title

有名なのは「味太助」美味しいのは「旨味太助」ですかね・・・。

牛タン定食食べたくなりました!!

No title

私も旅行した時に美術館へ行くのは割と好きです、全然知識は無いのですが自分が良い!と思った作品はずっと印象に残ってますね〜(^o^)丿

No title

のぶさま。
食細いの元祖ですよ(笑)。
元祖本家老舗様々あれど、美味きゃいいですよね。

No title

やまぴょんさま。
人間っていいな。ですね。
やっぱり旅先は調味料となって数割増しになるかな。

No title

ぶらくり佐藤さま。
港みなとにコレがいるぜ、って感じかな(笑)。
絵の女友だちもいいなあ。ブロンズより華やかだし。

No title

k_sさま。
そうですね、仙台に弟さんおられましたよね。
k_sさんが行くのは新日本の仙台大会かな(笑)。
佐藤先輩の、娘、息子の像もいいですよね、

No title

チッタさま。
駅ナカに入らず、街中の1店舗がいいらしいのは、飲み屋の法則と同じですかね(笑)。
自分も記事にしていてまた食べたくなりました。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
ですよね。
自分がいいと思ったのが、絵葉書になってないと、みんな見る目がないな、なんてうそぶいています(笑)。

No title

こんにちわん♪
まさに芸術の秋、食欲の秋と堪能ですね
牛タンは麦とろのイメージがあるのですが
本場では、とろろは一緒にしないのでしょうか?
麦飯、玄米、雑穀米、身体にいい気がするのもあるのですが
美味しく炊かれて出されると嬉しくなります

No title

こんにちは。
仙台で召し上がった厚切りの牛たんは格別の美味しさだったでしょう(≧∇≦)
麦ご飯少なめにしなくて正解でしたね。普通盛りでも、もしかしたら足りなくなるかも・・・と途中まで心配になりませんでしたか?

No title

びびりさま。
とろろは自分が行かなかった味太助が考案したようです。
だから、半目しているこちらにないのかな(笑)。
ごはん美味しかったですよ~、あれによって満足度が半減しますからね。

No title

浜雪さま。
ごはん少なめにして、お代わりしてたらバカっぽいですよね(笑)。
心配にはなりませんですよ。常に配分考えて食べてますからね。
ていうか食べきれるのか心配でした。

No title

こんばんは牛タン待っていました
私も牛タンは好きですが大抵焼肉で食べる事が多いですねえあと本場じゃなくて大阪梅田のお店で食べた事ありますけど南蛮味噌漬けをがっと食べて辛いなあと

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
お待たせしました(笑)。
南蛮は辛いかもですが、箸休めに欲しくなるんですよね。
ただいまも肉を食べます。
関西で肉と言えば、牛!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ