FC2ブログ

記事一覧

よたび仙台で呑むその8(終) すが井・ぷらっと、帰宅

昨日も呑んで寝ちゃいました。
あわててただいま作成しておりますが、定時には間に合わないかな。

長らくお届けしました仙台呑み旅も今回で終了です。
今日までお読みいただいた方に感謝します。
まだお読みになっていない方は、ぜひどうぞ。
さて、
ホテルをチェックアウトして、荷物をホテルに預かってもらい、ちょっとコーヒーでも飲みたいな、と。
せっかくなので、街の喫茶店に入りたいな、と思うと、ありました。
[とーもん]
イメージ 1
自分、居酒屋で旅を感じるのですが、喫茶店でも感じたいのです。
そのためには空気が綺麗なスタバよりも、喫煙OKな街喫茶となりますね。
ここは1954年創業とのこと。
ブレンド 320円
ごちそうさまでした

さて、ランチはここと決めていた。
初日、さくら野の閉鎖で移転をした[すが井]の本店。
前に入ったのは「別館」だったのでこちらに。
[すが井]
イメージ 2
こちらは穴子料理の店。
訪れるたいていの人は日替わりのランチがふたつあるので、そのどちらかを。
なお別館の方の日替りは本店の方とちがったので、それを見て使いわけるのか、それとも「自分はこっちなんだな~」と言う人が多いのか。
イメージ 3
旅人の自分は穴子!なんです。
右上に見慣れた人がいますが、そこはフリーでいきましょう(笑)。
海山商事に仙台支店があったってことで。
イメージ 4
階段を降ります。
イメージ 5
右に行きますと入口が開け放たれていて、入店。
カウンターが右側にあって、左はテーブル席が二つ。
そのテーブルを勧められたので、いいんですか、といいながらそこに。
イメージ 6
まあ当然700円の4種類からチョイスするわけです。
イメージ 7
萩の鶴 純米 (宮城)
そう、こんなかわいく出すのは、こちらの特徴。
乙女心が刺激される。
イメージ 8
穴子箱めし定食
左上は何だったっけな。
お新香と一緒に枝豆があるのが面白い。
でお重の蓋を開けると…
イメージ 9
は~い、下のご飯の可視面積が極めて少ない、煮穴子ど~ん。
あ、ご飯は少な目でお願いしています。
ぱくぱくといただくのですが、途中で味変として
イメージ 10
お茶漬けでも頂きます。
これはこれでさっぱりしていいのですが、自分としてはそのままの方が好きかな。
仙台に来たらぜひ味わいたいお店の一つ。
萩の鶴 700円
穴子箱めし定食 1250円
外税(お酒の) 50円
計 2000円
ごちそうさまでした
 
う~ん、最終日いい天気になったけれど、ちょっと仙台城址には行く時間がなさそうだな。
それでも街を俯瞰したいときはこちら。
イメージ 11
仙台駅前にそびえるこちら。
AERと書いて、アエルと読む。
商業・事務所複合ビル。この最上の31階が無料の展望室になっていまして
イメージ 12
こんな風に一望できるわけです。
こっち方面には誰もいなかったが反対側には多くの人がいたな。
ちなみに右が海。新幹線は東北方面に進みます。

さて、旅のしめくくりがこちら。
駅ナカにある、と言っても改札の外ですが。
[ぷらっと]
イメージ 13
「仙臺驛日本酒バル」と名乗るこちらは昨年オープンの、県内25蔵の日本酒を飲ませるお店。
イメージ 14
綺麗な店内。
イメージ 15
前回は今男性が座っている辺りにいたかな。
イメージ 16
開店から5時までは「昼酒タイム」と称して、小鉢のついた3種セットがある。
何を呑むかは店が決めていて
イメージ 17
純米酒セット
この3種。
瓶を撮らせてくださいと言うと、隣りのテーブルに和ぶきんを敷いてくれましたよ。
イメージ 18
この三種。
右から
イメージ 19
萩の鶴 特別純米ひやおろし
ややあとの「天上」と似た辛口。きっと冷やではないんだろうな。
イメージ 20
金龍 純米吟醸
一ノ蔵のうち、金龍蔵で仕込んだもの。
濃醇で安定の味。まろやかでこれぞ食中酒。
イメージ 21
天上夢幻
これは知らない蔵。
酒造工程を描いたラベルは面白い。
やや尖った辛口だった。
店にあった各蔵紹介を見ると、次の蔵元の奥さんが美人だったな。
イメージ 22
つまみ2品は左はタコわさび、右はしいたけのなんとか。
隣りのテーブルで店長と副店長かな、今後の作戦会議を始めちゃいましたよ。
当方にも提案があるが、聞かれていないので黙ってましょう(笑)。
追加を頼みましょう。
イメージ 23
この中から
イメージ 24
森泉 特別純米
こちらあの市内の森民酒造ののれん分け的な蔵で、蔵元がたった一人で醸しているようだ。
やはり小粋なすずめに似ているのは当然か。やや酸っぱみがあるのがにているところ。
イメージ 25
純米酒セット 980円
森泉 270円
計 1250円
ごちそうさまでした
 

さてあとはみやげを買って弁当買って、この新幹線で帰ります。
イメージ 26
車内でいただくのは青葉亭と言うところの「まかない弁当」。
イメージ 27
駅弁屋で売っている牛タン弁当より安いのね。
イメージ 28
一杯に敷かれた牛タン。
添えているのは南蛮漬けと、おや味噌を大葉で包んだ、自分の好きなもの。
イメージ 29
そう、この薄いのが自分の知っている牛タンだな。
このあとの帰りを考え、呑むのはノンアルね。
牛タン屋さんのまかない重 900円
ごちそうさまでした

[とーもん]
仙台市青葉区中央3-1-2
022-266-1694
平日 9:00~17:30
土日祝 9:00~17:00

[すが井本店]
移転した住所不明
022-263-1854
11:30~14:00 17:00~23:00
日祝休

[ぷらっと]
仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅1F
022-393-5032
11:00~22:30
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れ様です。定宿至近に赤鬼というオヤジが1人で切り盛りするラーメン屋は〆に良いです。担々麺と酒が安いです。機会あればぜひ!^ - ^

No title

仙台ネタ、堪能させて頂きました。
週末は仙台なので予習にもなりました。笑
にしても、ちだやが無くなっちゃったのは残念だなぁ。

No title

番犬隊長さま。
自分の定宿にも近いですね。
ここの道、通っていたけど気がつきませんでした。
担々麺好きなので、では次回に。

No title

che*y_*ay*さま。
お、仙台出張ですか。
いいですね~。
はい、ちだやは残念です。いぶし銀でしたからねえ。

No title

毎年のように一人旅出来る身分が羨ましいです。
リタイアしても出来そうにない我が家。

No title

今日が台湾最終日なのですが、二日酔いが激しすぎて何も出来ません(T_T)多分このまま帰る準備かもです。

No title

こんにちは。
すが井本店さんの、日本酒にお花を添える演出が素敵ですね。大きな穴子がのった箱めしは蓋を開けた時に嬉しくて思わず声が出そうです(o^^o)

No title

ypさま。
それはそれで、一家仲良しな訳で羨ましい。
うちは亭主元気で留守がいい、を地でいつてますから。

No title

おん蔵さま。
おお、お気をつけて帰ってきてください。
今日は台湾並みの暑さです。

No title

浜雪さま。
はい、初めて開けた時はおおっと思いましたよ。
こういう花のセンスは本店別館共通しているのですが、どなたの発案でしょうね。

No title

穴子に牛タン。
もうそれだけでシアワセになれそうです。

No title

こんにちわん♪
あーん、Yahoo!さんが重くてなかなか開きません

素敵なご旅行のレポート、楽しませて頂きました♪
体調は戻られましたか?
こちらの穴子定食はお安くて、
それでいて大きな穴子がドーンΣ(,,ºΔº,,*)
櫃まぶしのような頂き方が出来るのも素敵です
今日はちょこっと日本酒を頂く予定です

No title

ほんとによく飲んで食いまくりましたね!!
さすがに日ごろの鍛錬の賜物!!
国分町の小料理屋などまだまだ粋な店がたくさんあります。次回も期待してますよ!!!

No title

やまぴょんさま。
すき家のうな牛のようなもんですかね。
いずれにせよ、良かったですよ。

No title

びびりさま。
あら、yahooがそんなオイタをしましたか。
はい。体調は戻りましたが、全快はもうないでしょうね。だましだまし使っていきますよ。
そうそう、ひつまぶしの言葉が出なかった。

No title

蕎麦好きおやじさま。
はい、次回は国分町の方にも進出したいですが、怖い感じもしますから、どうかなぁ。
お読みいただきありがとうございます。

No title

ぷらっとでいろんなお酒を飲んでみたいですね〜少しずついただけるのが良いですね〜(^o^)

また次の旅シリーズも楽しみに待ってますね〜(^o^)丿

No title

こんばんはやっぱり最後の〆には牛タン弁当ですねえあとそれかずんだもち
穴子の箱めしは穴子でまずお酒の肴として楽しんで、タレの染みたご飯でそのあと楽しめますねえ

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
50mlずつでも1300mlですから、凄いですね。
はい、次回はどこにしようかと、考えている時が一番楽しいんですね。
次はどこかな~。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
はい、牛タン弁当で締めました。
これもなかなかのお味でしたよ。
あなご飯のご飯にはほとんどタレがかかってませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ