FC2ブログ

記事一覧

鎌倉 いさむでよいお年を!のあとに新規であさ月を

世間ではそろそろ仕事納めになるころなんでしょうか。
この日は鎌倉にご挨拶のパトロール。
まずはこちら。
[肴と酒の店 いさむ]
イメージ 1
わりとお客さんが多く、奥のカウンターの端が。角の所には「予約席」の札も。
イメージ 2
ちゃぽんと澤乃井
今日の通しは「鎌倉の農家のおばちゃんが漬けた無農薬の大根」と。
これをポリポリやりながら店を眺めたり厨房を見つめたり。
桂さんの作る姿もきよこさんの洗い物の流れるような作業も、いいつまみだ(笑)。
う~ん落ち着く。
近くに同世代かやや年上かハイキング姿の女性が飲んでいて、人との会話で「家庭の愚痴はやめてほしいわ。聞いていて何の得るものがない。まだペットの話のほうがましよ」「そうそう」と言っていたので、なかなかいいこと言うなあと聞いていたのですが、そのうちお二人の話は家族の愚痴に(笑)。
イメージ 3
今日のメニュー。
蒸し物ある?と聞くと、ある、と蒸し直し
イメージ 4
はすとひき肉の蒸し物
イメージ 5
そのアップ。くだんの女性の一人が「それなんですか?」
そりゃあ聞きますよね。
名前だけだと蓮の穴に肉を詰めたのを思い浮かべます。これはいさむ流の冬のメニュー。サクサクと歯ごたえもいいのだ。
イメージ 6
3本目の澤乃井と一緒に頼んだのが塩らっきょう
イメージ 7
そしてまた新たなはすとひき肉の蒸し物が
イメージ 8
蒸されるようです。
「店名から頑固おやじのやってる店かと思った今度は妻ときます」という初訪の男性や出張のお土産を持ってくるご常連さんもいて、ここも愛されているお店だなあと思う。
桂さんが「元旦からやっているわ」と。
「福娘を見たいんだよね。何時頃くるの」
「3日の3時から4時かな」
「それじゃ仕事中だ(笑)」
年内は29日まで、新年は1日から。
澤乃井 550円×3
お通し 300円
はすとひき肉の蒸し物 650円
塩らっきょう 500円
計 3100円
ごちそうさまでした

そこからここへ向かうも
イメージ 9
開けると衝立が立ててあり…
予約で一杯でしたか。
女将さんが外まで来てお詫びされるので「よいお年を」と。
[鎌倉のフライパン]はこの日水曜は定休。
それから階段を登り[テンスケ]に行くも、こちらも今は水曜休になったようで。
どこもダメかぁ。
もう帰れよの声が聞こえますが、まだちょっと物足りない。
前に訪れたときは弾かれたここに行ってみようか。
[あさ月]
イメージ 10
こちら8人で一杯の小さなカウンターだけの店。
入ることを許されました。
よっぽど外が寒かったのかな、ここが狭いからかな、一挙にメガネが曇る。
それを拭きながら「焼酎のお湯割りで」
何?と聞かれ「芋で」。
あとで黒板を見ると「麦500芋600日本酒500」と書いてあった。
イメージ 11
銘柄不明 芋焼酎のお湯割り
お通しはないようなので、黒板を見て、何かを頼んだがそれはないと言われ
イメージ 12
シメサバ
これは綺麗なサバですねえ。
この1枚こっちに向けたのは自分ではなくそういう盛り付け。
これは浅い〆。
旨いねえ。
イメージ 13
カウンターには大きな貝などが。
黒板にいろんな海鮮や玉子焼きなどもあり、どれも600円均一ではないかと。
イメージ 14
カキフライ
これは冷凍品でしたが、揚げ方が旨いのかジューシー。それに数えたら7個もありました。
ここは前に弾かれたときはお客などにいい感じがしなかったが、海鮮を味わうにはいいな、と思った。
入れれば再訪はありだな。
芋焼酎 600円×2
シメサバ 600円
カキフライ 600円
計 2400円
ごちそうさまでした

[肴と酒の店いさむ]
鎌倉市小町2-3-9
平日16:30~21:30
土日祝16:00~21:00
曜休
http://isamu.hanamizake.com/

[あさ月]
倉市小町2-9-22
0467-25-0762
16:00~22:30
スポンサーサイト



コメント

No title

弾かれても新規開拓、転んでもロハ、~?
バイタリティ満載ですね~♪

No title

あ~、いさむの風呂に浸かりたい。
温まるんだろうな~。

No title

こんにちは。
今年は春華さんへの年末のご挨拶呑みがないのは寂しいですね。
勇さんの「お風呂でちゃぽん」を来年こそはやりたいです。
私は年休をとり27日が仕事納めです。年始は9日からです(o^^o)

No title

ノブさま。
なんで一軒で帰れないのかが疑問です(笑)。
はい、家に持ち帰らない、そのための寄り道ですもんね。

No title

ぽちぽちさま。
残ったお店はあけおめ呑みと合わせ1本ということで。
あ、蒸し物何度か登場^_^

No title

やまぴょんさま。
まあ、とんでもなくぼる店や一見を弾く店もあるようですが、まともな店もいくつかあります。

No title

びびりさま。
あ、同意だめですか。では訂正して
「ペットの話もだめだ~」(笑)。
ほんとはね、目の前の料理や酒の話、旬の話、これが一番たわいもなくていいですよね。

No title

のぶさま。
そうそう、愚痴はブログ記事でこぼさず、コメでこぼす(笑)。
人のふり見ても、なかなか直せないのが我がふり。ミーツーです。

No title

おん蔵さま。
ここはホントに日本酒のために肴作ってます。きっと飲兵衛なんだろうな、店の人。

No title

紺青の海さま。
紺青の海さんの食べログを拝見して、安心して入りました。
ボトルキープですか。流れるのを覚悟して入れてみましょうかねえ。

No title

紺青の海さま。
はい、承知しています。
紺青の海さんは、いさむに否定的でいらっしゃるから(笑)。

No title

ypさま。
生まれつき時代遅れの男はどうしたらいいんでしょうね。
そしてその歌を歌うと高倉健の
時代遅れのこの酒場に~
が浮かんできます。
兆治のような居酒屋ないかな。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
シメサバは店によって色々で、時には市販品で(笑)、面白いですよね。
何か一つ名物があると強いですよね。
いせやのシューマイみたいに。

No title

小太郎さま。
弾かれるのもまた、ブログネタに(笑)。
挨拶だけで済んでオーライです。

No title

mojitoさま。
はい、あたたまりますよ~。
冬ならではのお店ですね。

No title

浜雪さま。
うわ~13連休ですか!
羨ましい。
またご帰省ですね。
お気をつけて行き来してください。

はい、あれがなくなったのは寂しいです。

No title

鯖にしろ、ひとつだけ向きを変える配慮には共感するものがあります。
自分も焼き餃子では向きを変えますから(笑)

No title

ぶらくり佐藤さま。
でしょう。
私もこの置き方をみて、佐藤さんの餃子を思い浮かべましたから(笑)。

No title

こんばんははすとひき肉の蒸し物やシメサバたまらんですなあ
最近ひき肉がメインの春巻き(あとチーズも)を食べまして、これにはからし醤油じゃなくてトマトソースだったんです
ひき肉はお酒にもご飯にも合いますよねえ
この時はと一緒でした

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
はい、たまらんです。
ひき肉は玉子との二色丼でもら活躍しますよね。あれも美味しい。、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ