fc2ブログ

記事一覧

鎌倉 萬屋酒店 犬とトイレと常連さんと

昨日は大雪でした。鎌倉の方は結局雨になるとも言われていたのですが、かなりの積雪でした。
昨日お仕事だった方はお疲れ様でした。
今日は路面凍結にご注意下さい。

さて、鎌倉の鶴岡八幡宮で初詣、[段葛 こ寿々]で昼食の続きです。
店を出た自分はそこから海のほうに向かうことになるのだが、そのとき持っていたのは小さな傘で、雨がだんだん激しくなってしかも海に向かっているので寒い。
そこは途中に水道路という四つ角があるくらいで一直線な道路、いったいこの寒い中俺は何で酒屋に向かっているんだ?という感じ。
途中、なにもなく、ただ雨の中まっすぐ進むだけで、これはもはや散歩とか呑みに行くというものではなく苦行だ!とうそぶいたころ角を曲がってお店発見。
[萬屋酒店]
イメージ 1
はじめ左に酒と書いた立て看板があるので、それが角打ちかと思ったがそうではなく、裏に回ってみたがそうでもない。
これは店から直接と思い、戸を開け、店のご主人に「あの~、ここで呑めると聞いてきたんですが…」と言うと「はい、どうぞ」と重ねてあった椅子を一つ出してくれた。
飲み物は後ろの冷蔵庫、と言われ拝見するとビール系がほとんど。
日本酒は?と聞くと違う冷蔵庫に。
あとはこれとか、と商品棚の4合瓶などを。
で、冷蔵庫にあったこちらを。
イメージ 2
一本義 普通酒生貯蔵酒 (福井)
普通酒だが、磨きを70%にしている。
いや、その前にトイレに行きたい。
トイレお借りしていいですか?
で案内されたのは店を出て裏庭のあたり。
イメージ 3
原始的です、とふたを開けてここに。
終わったらこの柄杓で水をかけて、と。
これは女性の来られない角打ちだな(笑)。
イメージ 4
角打ちスペースにうろうろする黒いワンちゃん。
大きいな~。
イメージ 5
呑みテーブルの部分は実はガラス棚で、そこから開けて
イメージ 6
さんま蒲焼き
こちらをいただきましょう。
イメージ 7
缶詰こそまさに角打ちの王道。
イメージ 8
こんな感じの店内。
きっとカップ麺を食べる人もいるんだろう。
この裏に乾き物の棚が。
イメージ 9
調味料も各種。どろソースがあるのが驚き。我が家も常備です。
お孫さんかな、年長さんが帰ってこられまして、みんなに挨拶をします。
可愛いなあ。
イメージ 10
お店が方が座るところ。
ふたつのやかんは手前が燗酒用。奥はお湯割り用。
イメージ 11
ヱビス黒ビール
この頃からご常連さんが増えてこられました。
イメージ 12
大関ワンカップエキストラゴールド (兵庫)
これや燗で燗にしてもらったのでラベルがはがれちゃいました。
なので種類の区別は覚えていません。
(あとではがれたラベルが出てきました。200mlの上撰でした)
あと、みなさんでたべようとサラミを買いましたが撮ってないなあ。
たぶん
イメージ 19
これかな。
これとワンカップで600円だった。
これや他のお客さんが開いた乾きモノをいただきながら、ご常連さんたちといろいろお話をさせていただきました。
お店の人から、これはおやきかな。いただきました。
この酒屋は大正初期の創業なのですが、家の母屋の方かな改築するようで、おひとりが「このスペースとトイレだけは残してほしいな~」。本当に。
イメージ 13
相変わらずみんなの間を回る犬くんです。
イメージ 14
最後に
イメージ 15
麦とホップ黒 
う~ん、どうして黒ばかり飲んでるのかと考えたら、呑みやすいからもあるんですが…
イメージ 16
この子の影響? サブリミナル効果か。
イメージ 17
とにかく人懐こいワンちゃんでした。
さて、角打ちなのに長居して飲んじゃいましたね。
この辺で上がりましょうか。
ご常連さんにバス停を聞きまして。
「また来なよ」の声に送られまして。
一本義 400円
ヱビス黒 280円
大関 300円仮
麦とホップ黒 160円
さんま蒲焼き缶詰 200円
サラミ 300円仮
計 1640円
ごちそうさまでした
 

あとで調べたら3時間以上いたことになるな。
イメージ 18
バスの本数が多くて助かりました。

[萬屋酒店]
鎌倉市材木座6-3-25
0467-22-0214
8:30~22:00
火曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

のぶさま。
あはは、それは言える。
そういう生まれ変わりになりたいなぁ。

No title

やまぴょんさま。
倒れるならば酒場に向かって前のめりに(笑)。
源頼朝公のご加護で頑張りました。

No title

おん蔵さま。
欲しいですねぇ。
しかし山の手や三多摩はかなり絶滅してるんでしょうねぇ。
酒屋自体が減ってますから。

No title

ぶらくり佐藤さま。
多分開店の午前中は酒屋の営業だけかもしれません。
8時半から角打ちしてたら、あんた大丈夫かと、ご店主に諌められるかもです(笑)。

No title

moudaさま。
魚屋の位置確認しました。
近くに銭湯もあるらしいから、その三点セットもいいですね。

No title

チッタさま。
はい、そんなに長かったとは後で画像の時間を見るまで気がつかないぐらいでした。それぐらい居心地良かったです。

No title

8:12のナイショさま。
はい、海岸見学の後にでもどうぞ。

No title

che*y_*ay*さま。
お客さんは落ち着いた鎌倉紳士ばかりでした。
焼酎ボトルの方もおられ、皆さんよく呑まれます。

No title

ypさま。
オール椅子でした。立つ人もいましたが。
いや~立ち飲みと違って、椅子ってうとうとしちゃうんですよね(笑)。

No title

浜雪さま。
ワンちゃんをなぜているだけで時間経ちますからね。
はい、冗談じゃないんですよ(笑)。
自分は知っていたので驚きませんでしたが。

No title

ぽちぽちさま。
ひろちゃん連れはだめでしょう。
たぶんですが。
というか、お越しになる時間はもう、ひろちゃんおネムに近いでしょうし。

No title

11:46のナイショさま。
熱燗の呑める角打ちはこの季節温まりますね。
しかも、ほとんどが定価ですから、いくらでも行けちゃいますね。

No title

こんにちは昨日の関東地方の大雪は大変な事になりましたねえ関西の方は終日で良かったのかそうでもないのか
マルハのさんまのかば焼き缶詰実に美味しそうですなあ私もおそらく〆でカップ麺頼んでいると思います

No title

タイトルがとっても印象的です
部屋とワイシャツと私🎶みたい

犬好きの私
ずっと居座っちゃう予感

No title

こんばんわん♪
なんとも優しそうなお顔のワンちゃんですね
きっと、その場で皆さんに愛されているのでしょうね
ストーブの上にやかん、そしてワンちゃん、
この風景で呑むお酒はほっこりです~♪(*´▽`*)

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
缶詰もストーブであたためたい気もしますが、冷たいのもまた、煮こごりになっていいんですよね。

No title

むぎちゃんさま。
さすがです。
一応平松風に仕上げました(笑)。
うんうん、犬を眺めるだけでなく、 撫ぜることで充分つまみになります。
これって名称ではイヌ呑みか?^_^

No title

びびりさま。
そうなんです。
殺処分を逃れた犬って毛の艶も目も全然違うようになる。
あれと同じ。
愛されていましたね。
彼に会いにまた行きますよ。

No title

こんな酒屋が材木座にあったんですね。知りませんでした。
こりゃ結構歩きましたでしょう。下馬から大町経由ですか?

No title

mojitoさま。
あったんですね~。
この日は本覚寺の前から大町四つ角に出ました。
距離感がわからず、いつ着くのかと思いましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ