FC2ブログ

記事一覧

日ノ出町 栄屋酒場で御一人様用鍋をつつく

この日は風が刺すように痛い土曜の夜。
うらぶれた、鬱々したこころに寒さが沁みる。
春一番が吹いたっていっていたのになあ。
赤い電車で日ノ出町。
今日目指したのは野毛ではなく、長者橋を渡ってすぐ。
旧市民酒場のここ。
[栄屋酒場]
イメージ 1
ガラッと開けるといくつかの4人掛けテーブルが空いている。
一人だけどここいい?と人差し指を上げて下げて(声に出せよ)合図すると、ママさんの許可が。
イメージ 2
お通し
無料なので、特に何が出ても文句はないが、今日のはいいねえ~。
これだけでつまみになる。
「2級酒2合」と言うと2合徳利がないので2本だす、と
イメージ 3
2級酒(八重垣 普通酒 兵庫)
おう、頼まないと常温で来るはずだったが、熱く燗が付いている。
これはありがたい。
イメージ 4
栄屋はふぐの免許もありふぐ鍋もある。しかしそれは大きい。
一方、牡蠣と鱈は「御一人様用小鍋」。これはいい。独酌者の気持ちを存分に満たしてくれる。
このところ[綵菜亭][いづ屋][酔舎]などで小鍋をいただいている。
今日はこれだ。
頼むと「小さい方ね」と確認してからしばらくして
イメージ 21
これが来る。
そして「下から(テーブルの下)コンロ出して」
これね。
「あと、この辺に元栓があるので、こういうのを押してこうして」
文字ではわからないが、手刀で横になった栓を縦にしろ、と示す。
しました。
「こういうのをこう」
もう一度言って戻っていく。
ここの店について接客がどうも、と言う向きもあるが、自分は気にしない。
さっき2級酒を八重垣と書いたのも、以前「見せて」と頼んだら一升瓶を見せてくれたし、きぬかつぎ食べ方わかる?と聞いてくれたり、かつても春寒でストーブを炊いてくれたり…と、そこそこ親切なのだ。
これは自分が馴染みになったからではない。顔も知られていないはずだからね。
鍋が来る。
マッチを擦れ、自分はコンロの栓をひねる。
これは無言の会話。ひとは言葉がなくても気配で伝わる。
イメージ 5
カキトーフ小鍋
イメージ 6
なかなか具だくさん。
豆腐を上に白菜を沈めたり、牡蠣にお玉でお湯をかけたりして…
イメージ 7
煮えてきました。
イメージ 8
かきぷるんぷるん。
このままでは危ないと2個ほど食べた後
イメージ 9
牡蠣はここに避難。食べる時にまた鍋でしゃぶしゃぶします。
イメージ 10
鍋が終わりを迎えそうなころ、追加注文。
栄屋酒場と言ったらあれでしょう(笑)。
イメージ 11
2級酒さらに2本追加。
イメージ 12
あ~いい出汁でてるなあ。
うどんか白飯がほしいね。
イメージ 13
うん、醤油かタレを足すと十分美味しく飲めるな。

この辺りかな、テーブルは空いていたが、4人組で来たのが弾かれていた。
あとで常連さんに「4人組はうるさいので嫌」と言っていた。
今日4人組がいたことについて常連さんが聞くと「予約していたのよ。早い時間だから、と思っ(て許可し)たら、もうどこかで呑んできていた」
その4人組が帰るときにも「今度は呑まないできてね」とママ。
こちらで来るときはピンかコンビまでがよろしいようで。
イメージ 14
あなご天
ご存知栄屋の名物。
常連ぶって名物を頼まないスタイルも嫌いではないが、一方外せない名物もある。
イメージ 15
鍋のタレとは違う、天つゆ。
イメージ 16
肉厚。もっちりして美味。
9時を過ぎると常連さんおひとりになり
イメージ 17

イメージ 18
栄屋に静かな時間が戻る。
イメージ 19
羽生・宇野の金銀に拍手するママさん。
イメージ 20
今、ほぼ各テーブルに水のペットボトルが。
これはありがたいサービスだね。
おちょこに入れて飲んで、さて上がりましょう。

2級酒 360円×4
カキトーフ鍋 1000円
あなご天 630円
計 3070円
ごちそうさまでした

このあと[鳥むすめ]を覗くが満席。
なぜそうなのかはまた後日に。

[栄屋酒場]
横浜市中区長者町9-175
045-251-3993
17:00~23:00
日月火祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
1人用の鍋でコンロ付きというのはうれしいですね! そして牡蠣も野菜の量も十分ですね(o^^o)
王子の狐さんと女将さんの(鍋点火時の)息がぴったり合っていたようで、微笑ましいです。

No title

先日ですが、同じパターンで鍋をつつきました。この鍋はお得ですよね!

たまにおいてあるキヌカツギもオススメの一品です!

No title

ここに通おうと思った時代もありましたが、自分が行く時間に混むものですから断念をして、ほぼそれっきりです。
穴子天 食べに行きたいなぁ。

No title

ぽちぽちさま。
長八移転ですか。これからオリンピックに向けてどんどん取り壊すのが増えるんだろうな。嫌だな~。

No title

びびりさま。
目的地を決めるから迷子に。あてもなくだとこれは夜の散歩(笑)。
そこで出会えるいいお店もありますよ。
ただ、人通りの多い道を歩きましょう。

No title

5:35のナイショさま。
了解です。

No title

小太郎さま。
強固な一枚板?ですから分割は無理かな。
たあ、野菜はくたくたになるので、案外入りますよ。ただ、もう一品でフィニッシュ。

No title

のぶドラさま。
はい、あります。ボトルキープの方も多いですし。
アナゴスタとして行くべし店のひとつです。煮穴子も白焼きもあります!

No title

ノブさま。
月火はお休みですからね。
末長く続いて欲しいお店です。
野毛方面お越しの際は覗いちゃってください。

No title

おん蔵さま。
自分が苦手な店に入りやすい人もいますから、ホント人それぞれ。

No title

やまぴょんさま。
自分で火力調整できますもんね。

facebookやTwitterをこまめに見てますねえ。さすがです!

No title

ypさま。
あの時は当方意識なく、よく入れたもんだ。根岸家の初訪もその3人でべろべろ。
そっちもよく入れたもんだ(笑)。
運だけで生きています。

No title

番犬隊長さま。
酒場の醍醐味はピンで店の空気に同化することで味わえる、と思っています。
ここは、その修行にもってこいかな、と。

No title

浜雪さま。
はい、初めての共同作業(笑)、つつがなく執り行なわれました。
鍋を眺めているだけで呑めます。

No title

moudaさま。
きぬかつぎいいですよね~。
この日もありましたが、もう満腹でした。
小鍋っていいですよね。

No title

ぶらくり佐藤さま。
案外土曜の方が空いているかと思います。
自分がいくのはたいてい土曜です。
穴子天食べに土曜出勤を(笑)。

No title

こんばんは牡蠣豆腐鍋もですが、穴子天が
牡蠣はあまり煮込むとたしかに味が
あと、お水のサービスがあるのは嬉しいですよねえ

No title

鍋のボリュームがちょうどいい感じですね〜(^u^)
お店って人によって印象がかなり変わりますよね、こちらのお店は好きになれそうな気がします〜(^o^)丿

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
日本酒専門店は水がありますが、普通の居酒屋にはないですね。でも、飲むと喉乾くのでこれはありがたい。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
はい、合うと思います。
年金世代のツンデレ、見にきてください(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ