FC2ブログ

記事一覧

野毛 悲報!! 鳥むすめからあんにん店長が旅立つことに

自分はFacebookもtwitterもやらない。
やれば、という意見もいただいたことがあるが、やらない。
しかし、気になる店や人のは時に見る。
残念ながらお店の告知のFacebookも最近は参加しないと読ませないようになっているが、twitterは見ることが出来る。
さて、ある日[鳥むすめ]を覗くとこんな告知が。
イメージ 1
なぬ~!
あんにんが辞めるですと!
店長ですよ。ただのバイトさんじゃあないですよ。
これはただならぬこと。
職場にあったスパークリングワインをおっとり刀でつかんで京急に乗って日ノ出町に。
ここからたべもの横丁までは距離あるね。
イメージ 2
何度ここをくぐったか。
イメージ 3
[鳥むすめ]
イメージ 4
多くのお客さんがいたので初めは反対側で。
イメージ 5
ゆずサワー
その時々に親しくしてくれるお嬢さんはいる。
前のゆりりんや今のゆうりもそうだ。
しかし、一番付き合いが長いのはあんにん店長だな。開店まなしの頃からだ。
いつも笑顔で「お~狐さ~ん」と迎えてくれた。

カウンターのお客さんが帰ったので、カウンター側に行く。
「これは…(送別の品ではなく)火曜日ご苦労さん祝い(笑)」
とスパークリングを渡す。
そう、今日のこの時間、あんにんしかいないのだ。
甘いんだけどね。
「うれしいけど、中内(あんにんの姓)いまお酒が呑めないんだわ」
「そりゃあそうだよね」
そうなのだ。おめでたい旅立ちなのだ。おめでたなのだ。
「お通し頂戴」
枝豆かおでんかといわれたらそりゃあもうね。
イメージ 6
お通しおでん
イメージ 7
お代わりのグラスを受けとる中内あんにんです。
「焼ける?」
「うん、今手が空いたから焼けるよ」
あんにんに焼いてもらうのももう終わりかもしれない。
開店まなしの頃は焼きについても苦言を呈したな(爆)。
イメージ 8
きっちり備長炭で焼くのだ。
仕込みも自分たちでやるのだ。
イメージ 9
久しぶりにメニューを記録として。串ものが増えたかな。
イメージ 10
「しばらくすると戻ってくるの?」
う~ん、と言い、[鳥むすめ]の属するグループには昼営業の店がないのだ。
「やるとしても昼間の仕込みぐらいかな」
昼から深夜に預かる保育園なんかないだろうな。
「みんな仕込み見に来たりしてね。それで営業開始したら帰るの(笑)」
イメージ 11
ぼんじり
イメージ 12
せせり
2本目からは串の手渡し。
イメージ 13
やげん軟骨
どれも旨いね。
「今度はノンアル持ってくるよ」
「優しいね」
さてあと何回伺えるか。
ゆずサワー 390円×2
お通し 200円
ぼんじり・せせり・やげん軟骨 150円×3
外税 114円
計 1544円
ごちそうさまでした

[鳥むすめ]
横浜市中区野毛町2-74-1 野毛たべもの横丁
17:00~2:00
火曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

ワタシもこのツイートを見てびっりぽんでした。
鳥むすめと言えばあんにん店長。
この先はどうなることやら。

No title

去年からこの流れが続きますね~
野毛もご無沙汰状態です。

No title

おめでたですか。それは嬉しいけどちょっと寂しいですね。

No title

そういうことでしたか。嫁に出た娘さんのおめでたをことほぎつつさみしさを…のおとうさんの気持ちになりますね😁まずはおめでとうですね。お店どないなるんやろ🍀のぶ🐶

No title

おはようさぎ🐰
まさかのあんにんさんがなだけに
驚かれたことでしょう!!
しかし、今そのお身体でこのお仕事はきついでしょうね。

No title

素直におめでとうですね。
無事にうまれてきますように♪

No title

寂しくなりますでしょうね。
おめでたいことならば、喜んであげなくちゃいけないですね。

No title

こんにちは。
あんにん店長さん、おめでとうございます!

お客さんにとってはあんにん店長さんが辞めてしまうのは寂しいことですが、おめでたい卒業ですからお祝いムードで送り出してあげたいですね(^^)

No title

ぽちぽちさま。
はい、店創設以来のお付き合いでした。あと何回行けるかなぁ。

No title

やまぴょんさま。
少しは店もすくかな?
びっくらぽんですよ。

No title

小太郎さま。
続きますねぇ。
いい人探さなくっちゃ(笑)。

No title

おん蔵さま。
嬉しいと寂しいが混在していますね。
金をとったけど、自分はリザーブだったような。

No title

のぶさま。
そんなオヤジの心境ですね。
送り出す歌は甲斐バンドの杏奈ですよ、ね(世代が違うかなあ)。

No title

びびりさま。
はい、店の今の雰囲気も人気も彼女のおかげですからね。
ただ、おっしゃるように、この仕事を続けられそうにはないですね。
キツイですから。

No title

ypさま。
ほんと、それが一番ですね。

No title

ぶらくり佐藤さま。
はい、喜びつつの寂しさです。
親子三人仲良く暮らして欲しいですね。

No title

浜雪さま。
こういうのも寿退社って言うのかな。
ツイッターだけでは事情が分からず、伺ってホッとしました。
上ともめて退社じゃないんだって(笑)。

No title

12:50のナイショさま。
はい、きっと残った人や新しい人がまたいい雰囲気を作ると思いますので、その時にはぜひ。

No title

こんばんはもう通える間は出来る限り通うというのがぽんじりやせせりなどをどんどん食べて

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
そうなんですよね。
お店の人って、もう永遠に逢えなかったりしますからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ