FC2ブログ

記事一覧

追悼 大船軒大船駅東海道下りホーム店

3月30日です。
往年のうたごえ青年なら「フランシーヌの場合は♪」と唄うでしょうか。
今回は違います。
イメージ 1
国鉄時代の駅名板です。
懐かしいでしょ。
ずいぶん以前と言って四半世紀以上前か、船戸英夫という英文学の教授の本で、こんなくだりがあった。
「神奈川県のある駅で東海道線の列車を待ちながら、ふと見るとカン酒を売っている。少し時間があるので一本飲むことにした。
ビン徳利を手にして、その銘柄を見ると『神杉』と書いてある。」
(船戸英夫『酒通たのしみ読本』新人物往来社 79年)
これを読んだとき「大船だ!」と思った。
もちろん東海道線の駅で神奈川県内の駅は川崎から湯河原まで17ある。
だからほかの駅かもしれないのだが、そのくだりを読んだとき、大船駅の東海道線は下りホーム、横須賀線は上りホームにおでん屋があったからそう思ったのだ。
それぞれの店にそれぞれの客がついて、自分は東海道のホームの方を愛した。
そのおでん屋の燗酒が「神杉」だったのだ。
店は、2001年の新大久保駅での転落事故で、落ちた男性が駅で買った酒で泥酔していたということから駅で酒を売るのはいかがなものか、という風潮になり、そのせいか違う理由か、その頃になくなった。

だから大船駅のホームで飲食できるところは「大船軒」だけになった。
やがて大船軒は2009年にNREの出資会社となり、現在の笠間口のところの店は「濱そば」に名称変更された。
いくつもあった大船軒も東海道の下りホームだけになった。
昔の甘っ濃いつゆが変わったと言われるのはこの前後だ。
ところがだ。
番犬隊長さんのブログで、それがなくなるという記事を読んだ。
見に行く。
大船軒にこんな貼り紙があった。
イメージ 12
この記事のアップの本日、つまり3月30日を持って閉店となるというのだ。
保健所の認可は貼られてるのを店内で見ると、あと6年はあったので、認可切れを機に、ではないようだ。
[大船軒 大船ホームそば店]
イメージ 2
券売機がこんな最新の、スイカも使えるものになったので、長く続くと思ったのになあ。
イメージ 13
店の側面にはいくつもの掲示が。
イメージ 3
こういうのは他のNREと同じかな。
イメージ 4
お品書き。
イメージ 5
こんなものもあるが。
今日のメニューは番犬隊長さんの勧めに従おう。
と言うか、呑んできたので満腹気味もあるしね。
イメージ 6
これだ。
「三陸産わかめ」がいいじゃないか。ほんの淡い復興支援でしかないが。
購入。
ガラリと開けて、冷水機の方に回り「そばで」。
時間も経たずすぐに来る。
それが駅そばだ。
イメージ 7
わかめそば
イメージ 8
炒りごまをすって掛ける。七味も。
ずるずると啜る。啜る。呑む。呑む。
イメージ 9
完飲。
イメージ 10
こんなのが厨房内に貼られていた。
まあ、あったというだけに留めておく。
イメージ 11
この厨房も見納め。
現在、藤沢駅ホームと本郷台駅外に[大船軒]の名前が残ってる。
これはどうなるのか。いずれ書き換えられると思うのだが、仮に残っても、大船駅になければもはやそれは「大船軒」ではない。
旅先で乗り換えの時間に、または長い停車の時に、ホームでそばをすする経験は誰でもあるよね。
そういう旅情が消えていくことは、さみしいことである。
まあ、そういうのも、変化を嫌う老いのたわごとではあるのだが。
わかめそば 350円
ごちそうさまでした

2日後、また訪れた。
この日は28日。暑かったので冷たいものが欲しかったがなくて、
イメージ 14
ちくわ天そば 400円
ごちそうさまでした
保健所の許可が平成36年1月5日まで。
そうか、平成は36までないもんな。そう考えればうたかたなのだ。

[大船軒大船駅ホームそば店]
鎌倉市大船1-1-1
0467-43-3531
6:30~21:00
土日祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

やまぴょんさま。
駅弁が崎陽軒から大船軒に変わり、やがて東華軒に変わるように、駅駅のホームそばは旅情を感じさせてくれました。
どこも濱そばやいろり庵きらくに統一しちゃう人は旅好きじやないな。

No title

小太郎さま。
そうそう、お早めの方が良いかもですよ。

No title

ノブさま。
冠婚より葬祭の方が増える世代ですからね、お店の葬祭にもたびたび出くわすんでしょうね。

No title

番犬隊長さま。
御記事のおかげで間に合いました!
鯵の押し寿司の方は、大船軒の名前でいて欲しいなぁ。

No title

おん蔵さま。
立って食べるのが面倒なんですかね。
立ち飲みは流行ってますのに(笑)。

No title

ぽちぽちさま。
よくお店が五周年十周年とイベントをする気持ちがわかりますね。

No title

ypさま。
ホームまで降りてつゆや麺を運ぶのが面倒なんでしょう。
東神奈川の日栄軒が心配だなぁ。

No title

おはようございます。
最後の「そうか、平成は36までないもんな。そう考えればうたかたなのだ。」というところに、色んなことを思いました。
世の中は常に変化していくものなのですね。ちょっとさみしいような、そんな気がしました。

No title

ご無沙汰しています、何か読んでて切なくなりました。
時代の流れって、ある意味非情ですね・・・!(淋)

No title

浜雪さま。
気がついたらシャッターに貼り紙とか、更地になっていた、もよくあるので、間に合っただけましなんですけどね。
うたかたって泡沫って書くんですよね。まさにバブル(笑)。

No title

鎌菓子さま。
ご無沙汰しています。
鎌倉の鎌菓子さんも何度かご利用だったのではないか、と。
非常に非情です^_^

No title

11:29のナイショさま。
人手不足なのかな。
土日祝休みでも、6時半スタートがきついんですかねぇ。

No title

自分も大船軒は贔屓にしていたのですが玉ねぎ天がなくなったと同時に決別をしました。
もう、何年も行っていないなぁ。
このホームの店舗は、高校生の時からの馴染みでした。
残念ですね。
ご苦労様でした。

No title

こんばんわん♪
高校の時、部活帰りに乗り換えると
ホームから堪らない香りがして来ました
さすがにセーラー服と革鞄では入る勇気もなく・・・
問題なく入れる時には閉店ですか。
(まぁ、とっくに入れる頃にはなっていたのですが)
寂しいです

No title

こんばんはわかめそば意外と食べる事が少ないんですが(わかめは酢の物やサラダ、お味噌汁に炒め物なら)三陸産わかめは山陰や鳴門と並んで有名ですし、本当に少しばかりでも復興支援になりますからねえあっ、おにぎりにわかめ入っているのも好きです

No title

ぶらくり佐藤さま。
高校時代ですか。それは通だなあ。
確かに安くて満腹になりそう。
先日、制服で一人で吉野家入る女子高生見ました。時代変わったなぁ(笑)。

No title

びびりさま。
ははは、あの制服は多少特徴があるし多く見かける駅なので、無理でしょうね(笑)。今の時代ならありうるかも。
昔はすぐ横に青のベンチがあって座って食べたりもできました。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
自分は温かい麺はかつてはうどんしか食べなかったのですが、ちょっと痩せたくて最近はそば派です。
関西に戻ると「けつねうろん」(笑)。

No title

番犬隊長さんに情報を流したのが拙生です。
大昔はおでんで晩酌もできた下りホームでしたが…
コンコースの笠間口店も濱蕎麦に店名変更、大船軒が大船駅からなくなるのは寂しい限りですね(´・д・`)

No title

くりのとげさま。
そうですよね。お付き合いがないので名前を出すのはどうかと思いまして、失礼しました。
あと十年もすれば、大船軒はお弁当屋としか知らない人がほとんどになるでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ