FC2ブログ

記事一覧

屏風浦 鰻屋で立ち飲みしつつのうな丼を

地下鉄は普段使っているし、歩いたり飲んだりもするので、上大岡の両側の駅が港南中央と弘明寺だと知っている。
では京急線は…と考えて弘明寺ではない反対の駅はなんだ?
分からなかった。京急線は詳しくないのだ。
調べたら屏風浦と。
浦って…海に面しているのか?
そんな感じ。
あ、その次が杉田か。ならばわかる。
で、屏風浦で何かお店はあるのか?
「屏風浦 飲み屋」そんな感じで検索したら、1軒見つかった。
で、とある土曜日屏風浦駅に降り立った。
店までの道を調べると、え、こんな線路沿いの細い道を通るのとか、ここ住宅街じゃないといったところを通って、店が現れた。
[鰻屋]
イメージ 1
立て看板は「うなぎや」とひらがなになっているが、ここは上の表示に合わせて「鰻屋」と表示する。
店は壁に沿った形でコの字型のカウンター。
ご常連でお店のお母さんと話もするガテン系の方が何人かいる。
先輩が後輩に訓示?
自分は正面のところに立つ。
イメージ 2
こんな感じ。
若貴などの手形、古い紙幣、記念写真もいくつも。結婚しました的なはがき。賞状。
イメージ 3
ホッピーをいただく。
聞かれなかったから白しかないようだ。
別の壁にホッピーは短冊があったがナカはなかった。
頼めばあるのかもしてないが、ちょうど外一本入る。
この点では木場の[河本]がこんな感じのホッピーだったか。
肝串を頼んだが品切れだった。焼き鳥は肉としし唐キンカンと言われる。
ウナギの頭はあるよ、とも。
イメージ 4
肉(鶏肉のこと)・ウナギ頭
頭はかなり骨っぽく、さんざん噛んだ結果、小骨のいくつかは出す。
このウナギの頭、大阪では「半助」と言う。
関東のうなぎ屋ではあまり見かけない。
なぜなら関東のうなぎ屋は頭を落としてから蒸す。関西は焼きあがった後に頭を落とす。この食文化の違いがあるからだ。
イメージ 5
武蔵男山 普通酒 (埼玉)
昨日の記事の「天狗のどぶろく」と同じ蔵だ。
イメージ 6
この右が外に面した焼き場で、持ち帰る人もいる。
かば焼きを頼むと「蒸すので少し時間かかる」と言われ
イメージ 7
この蒸し器から蒸気が噴き出るのを眺めながら、待つこと数分。
お父さんが「今日ご飯あるので、サービスするけど、どう?」
「少しいただきます」
で、着丼。
イメージ 8
蒲焼・ご飯サービス
下のお米に山椒を振りかけ
イメージ 9
うん、旨い。
関東のふっくら鰻に比べると、ややカリッとしている端っこもあるが、いい弾力があってこれはいけます。
「立ち飲みで1品1500円」と思うと高いが、うな丼食べに来たと思えば、今こんな価格ではいただけませんからね。
イメージ 10
半分頂いたところで武蔵男山お代わり。
自分、お米食べながら酒飲めますから。
いや~堪能。
ちょっと蒲焼きを頼んだことでおとうさんに親和的な感じが生まれたのか(笑)、
「どうでしたか」
「いや~美味しかったです。たれで決まる部分もあるんですかね」
「うん、今は新子なので柔らかいんですよ」
調べると養殖ウナギで1年以内の若い鰻を新子と言い、皮柔らかく脂乗りもよく小骨も少ない鰻のことだった。
イメージ 11
ここから顔をのぞかせたお母さんがありがとね~。
うん、満足の行く店で、再訪決定。
ホッピー白 400円
武蔵男山 290円×2
ウナギ頭 80円
肉 60円×2
蒲焼 1500円
計 2680円
ごちそうさまでした

さて駅周辺を探索。
今日は土曜なので閉まっている店もあるのかもしれないが…
イメージ 12
こんな小料理屋風の焼き鳥屋。
イメージ 13
これは今風のお店で割りとお客さんがいた。
地形とかはわからないので、また明るい時に探訪かな。

[鰻屋]
横浜市磯子区森3-19-11
045-753-7493
17:00~
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

昨年は鰻を食べ損ねました。
今年は来月に食べようと思っています。
あ、考えたら涎が出ちゃった(汗)

No title

やまぴょんさま。
営業マンとしては失格でしたが、夜の営業なら活躍できそうです(笑)。
ホントはびくびくなんですが。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
寿司しかり海鮮丼しかりですよね。
日本酒と米は同じですからね~。

No title

こんにちは。
うな丼と日本酒♪ いいですね! まだ未経験なので、いつかきっと・・・と思っています。
年季の入ったカウンターがいい雰囲気ですね。

No title

のぶドラさま。
京急のひと駅は安価ですからね。往復払っても元が取れそうです。

No title

ノブさま。
池袋のうな達なんてのもそうですよね。
わさわさ喰いつつの日本酒、いいもんですね。

No title

おん蔵さま。
はい、どうしても噛めない部分は出さないと、のどが危ない世代です(笑)。最近はお餅も気を付けてます。

No title

小太郎さま。
あんまり広げすぎると回り切れないとは思っているんですが。飲みの終活はまだまだのようです。

No title

ypさま。
はい、まずは上大岡にお願いします(笑)。

No title

che*y_*ay*さま。
あいぐん、お行きですか!
餃子うましなら、訪問ありですね。

No title

ぶらくり佐藤さま。
自分も最近は大船の[うな菊]に行けてないんですよ。
うなぎ熱出ますよね~。

No title

浜雪さま。
飲み屋の飴色のカウンターは多くの酒やタレ、紫煙がしみ込んでますね。
はい、ぜひお兄さんと自転車に乗らずにバスで(笑)。

No title

この鰻屋は名店で是非寄りたい酒場の一つです。三回転で熱燗で合わせたいです。
ステキング!タマリマセブン!

No title

番犬隊長さま。
駅々に名店ありますね。
ここはぜひ。
品数は少ないですが、熱燗合うと思います。

No title

お、うなぎ屋さん
駅至近、住宅街の中に佇むお店だよね
いつか鰻と思いつつ焼き鳥で済ませていたけど
うなぎは先を越されちゃったね
あ、ナカも有るんだけど・・300円なんだよ
ホッピーセット400円だから割高だよねっ
ま、焼き鳥激安だから許せちゃうけどねー

No title

こんばんはうな丼で日本酒これは大人の食べ方・飲み方ですねえうなぎは関西だとそのままストレートに焼いてが多いですが、関東は蒸すというのも工程に入りますしそこもまた文化の違いで面白いところですね

No title

ぽちぽちさま。
ぽちぽちさんが時どき行かれるのはここだったんですね!
ナカ300円は高いなぁ。
ならば、やはり日本酒かなぁ。
ごはんは土曜しかないという噂もあるのでぜひ土曜に。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
自分の場合は蒸さない鰻をオヤジが食っていてどうしてうまいのか?と思っていましたので、蒸す鰻に出会って目の色変わりました(笑)。

No title

U。・ェ・。Uノ~コンバンワ
いやいや、あの鰻の頭の串刺しはホラーでしょう
私は、お安いお肉に行かせて頂きます(○´艸`)
それにしても高級なイメージの鰻(私だけ?)が
こうして頂けるのですから凄いですよね♪

No title

びびりさま。
ホラー画像ですいません。
いやいや誰にとってもウナギは高級魚ですよ。
めったなことではいただけませんからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ