FC2ブログ

記事一覧

宝井琴柑講談会きんかんよみ(18・5・20)と日本橋ふくしま館で日本酒呑みくらべを

実はこのブログ「呑みと噺と」となっているのでわかるように、もともとは「落語・講談を聞く→打ち上げで呑む」と云うコンセプトで、仲間内のHPではじめたブログから独立したものが端緒だった。
それがいつの間にか「呑みと喰いと」になってしまったが(笑)、今日は久しぶりに講談と呑みと、で。
総武線快速で東京の次、新日本橋駅へ。
そこからオフィス街の中を歩いて、こちら。
お江戸日本橋亭
イメージ 1
この日の昼の部は
宝井琴柑講談会「きんかんよみ」
南総里見八犬伝その2
イメージ 2
このブログイチオシの女流講談師宝井琴柑さんです。
この日の演目は彼女の連続講談が「南総里見八犬伝」。
登場人物が多くて予習が必要だった。
あとで彼女は詰め込み過ぎた、と反省しておられたが。
助演はマジックの眠都さん。
新聞紙を粉々に切るのを手伝わされたが、くっついていた。
前講は男性の神田伊織さん。「南山の虎狩り」で後藤又兵衛の話だった。
イメージ 3
座敷の最前列で。
始まる前にローソンのホットコーヒーとおいなりさん。ペットボトルのお茶。
落語会とか映画、美術展、これらはアップしている人はわかるけど、画像がないので、文字ばかりになりがちですよね。
今日ももちろん撮影はできないので、終演後のご様子を。
イメージ 4
マジックの眠都さん。
ポーズ頂きました。
イメージ 5
宝井琴柑さん。
1席目と2席目で意匠を替えて夏っぽい着物に袴姿。
ポスターの迫力と異なり、いつもながらの愛らしい笑顔です。
「**さん最近、演芸に行ってます? 何か他に興味見つけました?」
「いやあ、呑んでばっかりで」
「健康のためには講談もっと聞きに来てくださいね」
確かに。
真打が近づいてきた話を聞いて、じゃあね、と長っ尻にならず辞した。

そこから新日本橋から帰ってもいいが、こんなものが見えたので、神田駅まで歩くことに。
見えたのは
日本橋ふくしま館MIDETTE
イメージ 6
福島のアンテナショップ。ならば当然入るでしょう。
アンテナショップのかなりのスペースに日本酒が。
それもそのはず
イメージ 7
全国新酒鑑評会で金賞受賞数1位を6年連続で。
ここはイートインスペースが広くとってあって
イメージ 8
これ行ってみましょう。
イメージ 9
こんなのを見ながら
イメージ 10
左から
楽器正宗 本醸造
甘っ濃い。
生粋左馬 純米
濃醇だがキリッと辛口。
自然郷BIO 特別純米
酸っぱいのは酸度が高いか。
などと楽しんでいると
「今からおつまみ半額で~す」の声。
お、さっき貼り紙で小さいおつまみが「終了」とあったが。それ以外にもおつまみあったのか。
レジまでもらいに行く。
イメージ 11
まかない3種
イメージ 12
ポテトサラダ
イメージ 13
馬刺
イメージ 14
いぶりがっこクリームチーズ
いやあ、やっぱりつまみがあると呑みくらべもまた違った味わいになっていいよね。
飲み比べ3種 900円
まかない3種 500円
計 1400円
ごちそうさまでした
他にも
イメージ 15
こんなのや、秋刀魚の甘露煮などを買いまして、まったくささやかながらの復興支援です。

お隣りの[銀座ライオン]日曜は休みですか。では駅の方に向かって呑み屋を探しましょう。
そのいい呑み屋の話はまた明日。これって講談の終わり方ね。

宝井琴柑さんのブログ

日本橋ふくしま館MIDETTE
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋太洋ビル1F
03-6262-3977
平日10:30~20:00
土日祝11:00~18:00
スポンサーサイト



コメント

No title

ぶらくり佐藤さま。
自分も末廣好きだったのですが、蔵見学で史上かつて見たこともない対応をされたので、嫌いになりました(笑)。

No title

健康のために噺をもっと。(笑)
楽器正宗は二十年近く前に飲んだことがありました。
面白いお名前ですよね。

No title

ノブさま。
まったく屁の突っ張りにもならない支援ですが、しないよりましかと思いまして。
はい、寄席いいですね。途中寝ちゃうのが好きなんです(笑)。

No title

おん蔵さま。
違いがよくわかりますよね。
もし気に入ったのならすぐ横で売ってますし。

No title

やまぴょんさま。
この自然郷と同じ蔵なんですが、面白い名前ですよね。
スキー正宗に匹敵します。

ちょっとだけ健康になりました(笑)。

No title

年に何回かは日本橋~有楽町界隈の物産館ハシゴしてます。もちろん従者で。
色々つまむとお腹いっぱい(笑)

No title

ypさま。
昔は交通会館だけでしたが、今はあちこちに分散したのでいい散歩になりますね。自分だとほろ酔いになりそう。

No title

自然郷は横浜狸小路味珍アベレージであります。いつもヤカンばかりで飲んだことないですが、、日本伝統芸と大衆酒場、粋なひととき、大人です。

No title

番犬隊長さま。
味珍は自然郷でしたか!
でも自分が行ってもヤカンになりそう(笑)。
昨日はお加代で銘柄わからない日本酒を。

No title

こんにちは。
アンテナショップ内のイートインコーナーでのおつまみ=缶詰と乾き物というイメージがありましたが、ここにはポテトサラダや馬刺しもあるのですね。

No title

こんにちわん♪
宝井琴柑さん、以前に狐さんの記事で
お顔を拝見したことがあるように思ったのですが
見当たらず、この書庫じゃなかったのかしら?
私の勘違いかしら?とっても魅力的な方だなぁと
印象に残っていたのですが。
里見八犬伝は大好きですので、
迫力のあるポスターのお顔からも素晴らしかっただろうなぁと♪
その余韻に浸りながらの復興支援、素敵ですね♡

No title

11:20のナイショさま。
いぶりがっことクリームチーズはよそでもあるので、なかなか合いますよ。
はい、最前列なので、ど迫力のマジックでした。

No title

浜雪さま。
あら、自分は乾き物、缶詰のイメージはないですね。
池袋の宮城だと牛タンを、新宿の宮崎だと宮崎牛を焼いて食べさせますよ。
もちろん全県知ってるわけではないので、あれですが。

No title

こんにちは♫
福島のお酒、美味しいお酒が多いですね。
ゆりの発泡とか好きです。

話は変わりますが、
今日、初町田のペダラーダ、
行ってきました。
美味しかったです♫
ご紹介、
ありがとうございました。

講談も面白そうです♫
お江戸な感じが良いですね。

No title

びびりさま。
はい、かなりの頻度でお顔だしいただいてますので、どこかにはあるか。と。
自分でもわからないんですが。
全件から検索して見てください(笑)。

No title

k_sさま。
ああ、会津若松の酒ですね。
昨日同じ蔵の違うのを飲みました。
おお。ペダラーダ!
あそこはちょっとお高いですが、それだけの価値はありますよね。
ドリンク飲み放題がありがたい。

No title

> 王子の狐さん

あっ、角打ちと混同してました(・・;)
私も茨城のお店で食事をしたことがありました(笑)

No title

こんばんは落語・講談を聞くというコンセプトだったのですね私は落語会なら何度か行った事もありますし(桂米團治師匠の落語が印象に)、社内のイベントに落語家さんに来ていただいて一席というのも手掛けた事もありますが、講談は生まれてこの方聞いた事がないので1度は体験したいですねえ

No title

浜雪さま。
やっぱりそうか、と思いつつ、まさか混同は、と(笑)。
そう言えば、茨城で飲み食いなさいましたね。あのビール飲めば、と申し上げたのを覚えています。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
講談も東西でかなり違うらしいのですが、ぜひお聞きになってみてくださいませ。
いいもんですよ、好みですが(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ