FC2ブログ

記事一覧

港南中央 きみつで小酌

今日で供養呑みもお仕舞い。
それでももう少し休みがありますから、戻ったら、記事の準備をしなくっちや。

さて、この日は港南中央まで歩いて途中の[峰むら]に行こうとしたら、閉まっていたのだ。
では駅まで行って、あそこならまだ開いてるはずと伺ったのはこちら。
[きみつ]
イメージ 1
自分を見たママさんが「この間はごめんね」。
満席で弾かれた日のことだ。
「いえいえ商売繁盛けっこうなことで」
イメージ 2
生ビールスタート
この日は年配の女性と、自分よりは若い男性。
離れたところに座って会話が進んでいるのは、ここで出あって話が弾んだようだな。
イメージ 3
お通し
ここのお通しは300円なんだけど、いつも2品。
それもなかなかのもので、今日はこれ。
とうもろこしが出るのはうれしいねえ。
こちらから先にかじりついちゃいました。
キュウリわかめの酢の物にカニ肉があるのもありがたい。
イメージ 4
桃川 本醸造生貯 (青森)
この年配の女性客は呑み屋で働いていた女性か。
ママさんの古い飲み仲間のようだ。
「あの頃はみんなで呑んだね~」
時間もお金も気にせず、飲み歩いた、そんな思い出話から、こちらに火の粉が飛んで来た。
今はあなたも(さっきの男性)あなたも(自分)そんな飲み方はできやしない。
時間やお金を気にしてる。
まあ確かに自分にもそんな時期もありましたが、今はもうねえ。
しかも、オーダーの金額メモってるなんて知られたら、バカにされるだろうな(笑)。
ここのメニューで気になっていたものをいただく。
「玉子焼き」と札にあるのでどんなものが出て来るか。
甘いのか出し巻きタイプか。
イメージ 5
玉子焼き
真四角に成型したものでなかった。これもまた「おかんの玉子焼き」な感じで。
そして特に甘辛に偏らず、たくさんのケチャップがかかっていたので、それでいただく。
生ビール 500円
桃川 650円
お通し 300円
玉子焼き 500円
計 1950円
ごちそうさまでした


[きみつ]
浜市港南区港南中央通9-11
18:00~24:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

のぶさま。
酔っ払いの火の粉は嫌ですが、ママさんのピシャリ火の粉は浴びて涼しい顔するしかないですね(笑)。
まあ、ママももう飲んでいる時間帯なんですが。

No title

玉子焼きにケチャップってのはハイカラでいいもんですよね(^^ゞ

No title

ノブさま。
ちょんと大根おろしが添えられただし巻きも好きなんですが、こういう玉子焼きも自分で作った感もあり(笑)よかったです。

No title

そんな飲み方、私も若い頃にはやってたな~💦
最近はサッと飲んでサッと帰るのが好みになりました

No title

ぽちぽちさま。
深酒は翌朝に残ります世代だからね。
というか、独身か所帯持ちかで変わっても来るかな。

No title

おはようございます。
お通しのトウモロコシがいいですね!
大好きなので「私の酢の物とあなたのトウモロコシを交換しませんか?」と言いたくなります。実際には言えませんが(笑)

No title

浜雪さま。
あら、西の人なのに酢の物よりもトウモロコシが上ですか。
それでは交換して差し上げたいですね。
いや、まだ店に半分残っているんじゃないかな。

No title

お店の方が前回のことをしっかりと記憶されているところが凄いなぁ。お客様のハートを掴むよね。

No title

お通しが2品で300円はお得感がありますね。なくてもいいものだけど(笑)

No title

とがめる人がいなかったら今でもやってるかなぁ。
体力と財力は二の次ですけど(笑)

No title

場末感が良いですね。人生最終コーナー的酒場放浪は想い出ポロポロですから。御自愛ください。

No title

やまぴょんさま。
そうなんです。
まあ、常連じゃないので顔認識しやすいんでしょうが、そんな一言が捕まえますよね。ハート鷲掴み(笑)。

No title

おん蔵さま。
はい、これならつまみ頼まなくてもいいかな、と思っちゃいます。
店は頼んでもらわないと困るんでしょうが。

No title

ypさま。
とがめる人がいるうちはいいですよね。
咎められなくなってもその気力もなくなる、オトコの更年期(笑)。

No title

番犬隊長さま。
全く内藤やす子的酒場です。
ドアを細めに開けながら入ったりはしませんけどね(笑)。

No title

11:34のナイショさま。
この玉子焼きには何も入ってなかったですが、おかんは刻んだ玉ねぎを入れてました。あとひき肉。
家のオムレツって、そんな感じですよね。

No title

こんばんわん♪
最近、歯の隙間に引っ掛かるので
人前でトウモロコシに齧りつくのが
躊躇われるようになりました(^^ゞ
我が家ではこれはオトンの玉子焼き、
父がよく焼いてくれたのがこんな風でした♪

No title

こんばんは、玉子焼きの画像を見ると心が和みますオムレツも好きなんですけどやっぱり玉子焼きが落ち着くんです

No title

びびりさま。
それはコンパクトと爪楊枝が欠かせないですね。

お父様はご健在でいらっしゃいますか。
たべもので思い出すのも親孝行。
うちのようにもう亡くなっているのは供養喰い、と言う次第で(笑)。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
玉子焼きは人によってそれぞれな見た目があって面白いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ