FC2ブログ

記事一覧

都島 酒の大丸はsince1969の伝統の呑み屋(2018年盛夏の供養呑みその9) 

都島は74年になって地下鉄の駅ができたから、それ以前はどうだったのか。
というのも都島にはかすかな記憶がある。
親父が確定申告の手伝いをしていた先は「都島」とか「森小路」とか地名(駅名)で呼ばれていた。それが区として都島と言っていたのか、今の駅のあたりの地名で言っていたのか知らない。
いちど連れてこられたのは誰かの法事かただの呑み会なのか、幼児なのでこれも覚えていない。
しかし、都島におやじがよく来ていたことは確かなので、まあ都島で呑むのも「供養呑み」かなと、初めての街で飲むことにした。
[酒の大丸]
イメージ 1
2階から上が住居のビルに、ふいに現れた。
イメージ 2
ここもまた雰囲気たっぷりだ。
アルミサッシの戸を開けるとコの字を右に90度回転させたカウンター。つまり入口に面した方にある感じ。
端に座るも、そうだ確かここは、と自分でおしぼりを取りに行く。
イメージ 3
いまこの画像を上げて気がついたが、ここでも「よこわ」があった。
ここで食べたりしておけば、翌日の[明治屋]でも戸惑わなかったのかも。
しかし、ブリ・ハマチ・カンパチ系を愛する自分は最高値をいこう。
なにします?と聞かれて「ウーロンハイある?」と聞くとあります、と。
アクセントは「すぅ」に置き、「ま」に置く標準語ではないが、それでも文字では同じで、少なくとも「ありまっせ」「おます」などとは言わない。そんな記述があればそれは「エセ関西弁」だ。
などと言っているうちに
イメージ 4
ウーロンハイ
オヤジさんが伝票に書くのを見ると400円だった。
イメージ 5
ぶりお造り
これはなかなか脂がのっていてうまうまだった。
やっぱり刺身っていいなあ。
イメージ 6
左を見るとホワイトボード。ここにも「おしぼり自由に」と。
イメージ 7
そそるものがいくつかあるなあ。
短冊に「かにグラタン」とあるので頼んでみた。
店の人が着ているTシャツに「since1969」の文字が。
1969年…ということはオヤジは40歳か。充分来てもおかしくないな。
とはいえ、あの頃は家で飲むのが主流だったかも。
イメージ 8
席から見るとこんな感じ。
「酒場放浪記」で見たときはもっと広いと感じたが、あれはテレビ映りか。
そういえば、スカイツリーの近くである店に入って、のちにそこが「酒場放浪記」で取り上げられた時「えっ、こんな広かったっけ」と思ったことがある。
イメージ 9
かにグラタン
来たとき、あ、なるほどねと。
それでも上手いものでしたよ。
カウンターで1升瓶のボトルキープで呑んでいる方がいて、いいなと思った。
もちろん自分はできないが、メニューを見ると、その人の呑んでいた「玉乃光」が1合400円2合700円とあった。
こりゃあ2合でしょう。
とおばさんに発注すると、伝票に「400T」と書くので、2合は700円じゃないのと言って九死に一生を得るが…
イメージ 10
来たのは黄桜で、九死どころか万死に値いされちゃいました(笑)。
もしかすると入れ物だけで中は玉乃光かなとも一瞬思ったのですが…
黄桜 しぼりたて生酒 (京都)でした。
イメージ 11
あいがもつくね2串
これは2串セットなのだが、美味しくいただけました。
イメージ 12
どて焼き
これは関東の人にはなじみがないが、牛すじ肉を味噌やみりんで煮込んだもの。
串に刺されて出てくるのが一般だが、ここはこんな感じで。
まあ関東には「牛筋煮込み」があるが、あれに近いかな。
コラーゲンを感じながらいただく。
イメージ 13
つゆはそれぞれの店のオリジナル。
ここのもうまく頂けました。
明るいうちに移動です。
ウーロンハイ 400円
黄桜 700円
ぶり造り 500円
かにグラタン 450円
あいがもつくね2串 350円
どて焼き 350円
計 2750円
ごちそうさまでした

[酒の大丸]
大阪市都島区都島本通3-25-7
06-6923-1397
15:00~23:00
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

こんな雰囲気最高😃⤴⤴
なんだか落ち着くんだよね~🎵
いつまでも続いてほしいね~💦

No title

テレビどころか皆さんの記事でも、初訪した時にイメージと違うことがよくありますよ。
みんな奥行き感じさせるの上手だから(笑)

No title

あいがものつくねは食べた事ないかも。
味が想像出来ない(-_-)

No title

おはようございます。
マンションの1階にこんなにシブいお店があるのですね。
ブリのお刺身、美味しそうですね。こちらではあまり食べませんが、実家では食べていました。お醤油皿にちょこっとつけた時の脂の広がりがたまらなく好きでした。

No title

のぶさま。
四つ木の電車の灰皿がカウンターにあるお店。あそこも大きく感じたなあ。
どて焼きはいいですね。

No title

ノブさま。
やっぱりのれんっていいですよね。
夕日を浴びたのれんと、夜道に浮かぶ赤提灯。
どちらもわれらの誘蛾灯です。

No title

mojitoさま。
確かに。
なにかいわれがあるのかな。
はい、こういうとこホント好きです。
供養呑みなので、オヤジが行ったかもしれないところを。

No title

おん蔵さま。
全くです。
でも、ネタになると思って、ニンマリともしました(笑)。

No title

番犬隊長さま。
店内をお姐さんたち回っているんですがおしぼり要らない人も2回欲しい人も居るでしょうから、自由区ですね。

No title

ぽちぽちさま。
初訪問ですが、なんか心くつろげる感じがしましたねえ。
ここも再訪決定店だな。

No title

ypさま。
ああ、確かに(笑)。
記事を読んで自分の想像の中で好みの店にカスタマイズしてるんでしょうねえ。

No title

小太郎さま。
え~っと自分のバカ舌では普通のつくねとさほど変わりませんでしたが、あえて言うと脂が少しありました。たぶんですが。

No title

浜雪さま。
この上に住むと、じゆうな丘の上の高級マンションに住むのと同じく、間違いなくアル中で死ぬでしょうね。
まあ、購入するお金がなくてよかったよかった(笑)。
うん、脂の波紋自分も好きです。

No title

すごく旨そうなブリじゃありませんか。
涎が出ちゃうなぁ。

No title

ぶらくり佐藤さま。
佐藤さんもてづかでブリ刺し頼むことありますもんね。
自分はマグロより好きです。

No title

11:03のナイショさま。
長いする客もいますが、ピンだとわりとサクッと帰られるようですね。
毎日来ているだろうなのがよくわかります。

No title

U。・ェ・。Uノ~コンバンワ
カニグラタンに準じて
牡蠣グラタンバージョンもありますよね(○´艸`)
ヤフーが開きにくいのですが
コメ入るかしら?

No title

こんばんは、どて焼きは関西や名古屋だとお馴染みですね
名古屋のどて焼きはもっと濃い感じですが

No title

びびりさま。
あら開きにくいかったですか?
でもコメばっちり頂いてますよ。
そう牡蠣のグラタンなど立食パーティでもありますいいですよね。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
八丁味噌を使うのかな、濃そうですね。
またそれも旅情かも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ