FC2ブログ

記事一覧

中津 『阪急電車』のようなふれあいののち「駅ナカ」のいこいへ(2018年盛夏の供養呑みその10)

さて、都島[酒の大丸]で「供養呑み」をしたあと、中津へ。
利便性を考えると地下鉄を乗り継げばいいんだが、阪急中津駅が目的地なので、梅田から阪急線に。
駅の中の矢印って便利なようで実は不便。
辿って行ってるうちに矢印が消えて、行き過ぎたのか?この近くなのか?と思うことあり。
で、たどりついて阪急梅田から中津までは長めの一駅。始発駅なので発車まで待つ。
座れるほどすいてはいなくて、それでもまあ混んでいないので、ドアの近くの、そう、ドアとシートの端との間に立ちますよね。次の駅で降りやすいし。
そうしてすぐ、おばちゃんがガラガラ(キャリーバッグ)と手提げとを持って乗ってきたんだ。
そのころにはもう4つのドアのその位置はふさがっていて、おばさんは中途半端に真ん中に立つよね。そこそこすいているので。
しかしガラガラは動くので不安定でしょ。
そこで「ここに来て」と場所をずれたのよ。
その電車はドアと椅子の端の間にスペースがあるタイプで。
これでおばさんのガラガラは安定する。自分もどうせ次に降りる人間なので、そのスペースにこだわるわけじゃないし、「譲る」というほどでもない。
しかしおばさんとても喜んでくれたのよ。
そのあとも感謝して、コンビニ袋に入ったこんなのをお礼に、とくれた。
イメージ 1
おかきです。
いや、そんなものもらうほどの善行をしてませんがな。
しかし、謝絶しない程度にほろ酔いでしたから。ありがたくいただいた。
それから会話を弾ませるほど駅間は長くないので
「気ぃつけてお帰りを」
「そちらも気をつけて」。
家に帰ってみたら、このおかき、これは宮崎みやげだったんじゃないかな、とあとになって恐縮した。宮崎の会社だ。
こんな短いエピソードですが、降りたとき「有川浩の『阪急電車』だな」とハートフルな感じがした。

さて、この阪急中津駅。
高架になっているが駅を降りると1階に店があり
[いこい]
イメージ 2
再訪だ。
前回訪問は7年前になる(https://blogs.yahoo.co.jp/kkwrw878/25523114.html)。
今気がついたが、この大阪呑み、はしごと言ってもかなり移動してのはしごが多いよね。
それと暑さとでかなり体力が奪われていた。
今日は少しだけ飲んで帰ろう、と。
イメージ 3
大阪でキリンオンリーは珍しい。
イメージ 4
生中
イメージ 5
ここでも行こう。
イメージ 6
どて焼き
ここのは濃厚な味噌だれ。
どうやって煮ているかの画像はさっきリンクした記事にあり。
イメージ 7
ほぼディスプレイでしかない短冊。
飴色の店内。
飴色の長い髪を~風が優しく包む~♪島谷ひとみ、今も綺麗だよね。
イメージ 8
ネタケースと店外。
改札ぬけて生のジョッキが見えたら、まっすぐ帰れないよね。
娘や恋人の帰りをここで待つ、そんな人も居そうだ。
イメージ 9
テーブル席もある。すぐ電車なので便利。乗ったあとはどうなるか知らないけどね。
イメージ 10
タコぶつ
「500円より」とあったが食べたくなった。
コリコリして旨い。これぞブツ。
十三や中津もたぶんオヤジが呑んでいたと思われる。
とするとこの店も来たか。
ただ今ほどあちこち移動して呑まなかった時代かなあ。
生中 480円
どて焼き 380円
たこぶつ 570円
計 1430円
ごちそうさまでした

「いこい」
大阪市北区中津3-1-30
06-6371-7820
12:00~13:00
17:00~24:00
日祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
7年前すでにすすけて読めなくなっていた短冊メニューが変わらず残っていて、お店全体が本当のレトロな雰囲気なのですね。
大きくカットされたタコぶつの写真がとても美味しそうです。

No title

他に客が見えないですねぇ。
淋しかったでしょう(笑)
どて煮とどて焼き、処の違い以外にあるのかなぁ。
大阪はどて焼きですね。

No title

そういう光景をこっちでも日常的に見かけたいものです。
みんなよそよそしいのよね。簡単なことなのに。

No title

今回の供養飲みも10記事に到達したね~
魅惑なお店の数々、興味深く読ませてもらってます❗

No title

のぶさま。
飴色の店内眺めていると、様々な歓喜や悲嘆、訣別や再会、様々な声が聞こえてきそうです。
カウンターだけが知っている。

No title

やまぴょんさま。
トレース、いい言葉であざ~す(笑)。
思い出すぐらいの供養ですが。

No title

mojitoさま。
いや完全に改札外ですが駅ナカなんですよ。

中谷もよかったが相武・有村・芦田・戸田・谷村と綺麗どころがたくさん出てくるんですよね。

No title

ノブさま。
いや~この日はここでお開きでした。
一人旅の飲みって、引き際が大事と用心しています。
単に加齢ですが。

No title

おん蔵さま。
せいぜい老人・妊婦さんに席譲って礼を言われるぐらいでしょうか。もの頂いたのは初めてです(笑)。

No title

浜雪さま。
衛生を考えて短冊をきれいに貼り直しましたとなっていたら、がっかりだったろうなあ(笑)。
スライスではなくこう切ってこそタコブツ。

No title

ぶらくり佐藤さま。それがこの店、変に入りくんでしかも横に長いので、見えないところにお客さんが何人もいらっしゃいました。
誰もいないとちょっと寂しい(笑)。
地域でどて煮・どて焼きといい方が違うようですね。

No title

ypさま。
知らないどうしが隣接するところこそ、こころ配りたいですね。

No title

ぽちぽちさま。
いつか関西にも呑み旅にお越しください。
沖縄と違って自然はないが、面白味はありますよ(笑)。

No title

10:35のナイショさま。
こういう時はひとり呑みですねえ。
でも、呑み屋ばかりなので、おかんの方は思い出してませ~ん(笑)。

No title

キリン!良いです。大阪はアサヒスーパードライが多いですからね!

No title

こんばんわん♪
電車の中のちょっとした心遣い、
私は頂いた笑顔にふわっと心が温かくなるので
自分のためにしているように思います
リンク記事も拝見し、狐さんのお父様を思っての
供養のみにしみじみとさせて頂きました

No title

こんばんは、中津に十三に淡路はまだ大阪の中でも開発が進んでいないのでこの雰囲気は大切にしたいと思っております、中津は最近注目されていますがそれは他の街にないものがあるからでしょうねえ
映画『阪急電車』は秀作ですね、ドラマ版も見たいです

No title

番犬隊長さま。
さすがよくご存知。
大スーパードライ王国ですからね。
キリンありがたいです。
やっぱりサッポロ赤星はないかなぁ。

No title

びびりさま。
なるほど。情けは人のためならずってやつですね。
7年前の記事だとコメくださるかたの顔触れが全然違って面白いでしょ。小夜子さん以外はブログお辞めになった方々かなぁ。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
最近こっちのBSで関テレの「大阪環状線」をvol1も2もやってまして、楽しみましたよ。
この辺は万博が来たら再開発されちゃうのかしら。やだなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ