FC2ブログ

記事一覧

天王寺 お食事処すゑひろのオムライスをみんな頼む頼む(2018年盛夏の供養呑みその11)

レギュラー記事の前に告知です。
[みのかん]のお父さんが6月に亡くなられたのは皆さんご存知だと思いますが、お母さんのほうも先日23日亡くなっているのが発見されたそうです。
自分もご夫婦と思っていたのですが、兄妹だったんですね。
お二人とも独身とのことで、[みのかん]は永遠に皆さんの記憶の中だけの飲み屋になってしまいました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
そして、ありがとうございました。
イメージ 16
さて、
いよいよ大阪供養呑みも今日と明日の記事を残すのみとなりました。
これはホテルをチェックアウトした日。
希望は11時ですが、10時に出させることで掃除が早くなり、チェックイン時間の前に部屋に入れてくれるのだから文句を言ってはいけません。
ガラガラを連れての移動です。
また[ジュリアン]でのモーニング。
イメージ 1
Aセット 380円
ごちそうさまでした

最終日はここに来たくてやって来た。
阿倍野、初日の[都スタンド]の並び。
大阪の記事を上げておられる方のブログで知った。
[お食事処 すゑひろ]
イメージ 2
のれんのたたづまいがいい。
イメージ 3
ショーケースの左はやや洋食系。
イメージ 4
右はうどんどんぶり系。
他人丼がきちんとあるのが大阪。うれしいじゃないの。
ちなみに「他人丼」とは親子丼の鶏肉が牛肉になったもの。

ガラッと開けると「いらっしゃい」の女性の声。
入口すぐのいくつかのテーブルに各一人の客。
奥の方の席に座って、メニューを見て「黒ビール」
呑む客と見てとったお姐さんが、「そっちにもいろいろあるので見てくださいね」
そっちに行ってみる。
イメージ 5
枝豆・メザシ・らっきょう・出汁巻き・シャケ・てんぷら・煮物…
どれも100円から300円程度。
これを数品とってライスでマイ定食にもできるし、一品一品がつまみとして立ち上がってくる。
しかし、今日は決めたものがある。
イメージ 6
黒ビール
黒と生はキリン。瓶はキリンとアサヒの選択。
食堂で2種類のビールメーカーがあるのは珍しい。
イメージ 7
壁に貼られたメニューを眺める悦び。
注文は「オムライスご飯少な目ってできますか」
「同じ値段ですけど」
「そりゃあもう、もちろん」
「食べログ」に出ていた営業時間よりも短くなったのは、年齢からくるものか。
無理しないで長く続けていただけるとありがたい。
と眺めていると…
イメージ 8
親子うどんに他人うどん。
いわば親子丼・他人丼のアタマをうどんにとじたものか。
これでライスを頼めば、いわば麻婆ラーメン小ライス、のように一粒で2度美味しいじゃないの。
うどんにライスかよ?ですか。大阪では全く不思議ではない。
イメージ 9
こんな感じのテーブルです。奥は反対側の出口。
BGMは歌謡曲だ。内藤やす子「思い出ボロボロ」や太田裕美「9月の雨」が流れる。

待っているとお昼時分にやってくる客が次々に「オムライス!」「オムライス」「オムライス大盛り!」と頼むやん。
グループで来て「おれも」じゃない。みんなピンで来て、前の客の注文を聞いてないで頼んでいる。
なんだなんだ。ここはオムライスの聖地だったのか。
お姐さんが「オムライスふつう3つ。大盛り1つ。普通のうち一つがご飯少な目~」とまとめて言うと厨房から「何やわからんやん!」の声がかかる。
そりゃそうだよね。
ここはなんていうんだろう。「オムライス、ふつう、少な目、ふつう、大盛り都合4つ!」かな。
イメージ 10
あ~スプーンにナプキン。
いいじゃないの。
「もうすぐ来ますからね」とお姉さんが声掛けする。
イメージ 11
オムライス降臨!
イメージ 12
ご飯少な目なので、玉子がいったん巻くように重なっている。
最近よくある半熟系の玉子焼きをライスの上でナイフでパカッと割る、あんなのではなく、またソースがドミグラスでもない。
きわめてスタンダードなオムライス。
だからみんな頼むんだろうな
しかしケチャップライスの上にまたケチャップってどういう発想だろう。
イメージ 13
断面をお見せするが、端の方なのでこんな形。
イメージ 14
後半はこんもりといい断面。
ケチャップライスにはハムと玉ねぎかな。シンプルである。
シンプルイズベスト。
大阪まで来て何食ってんだ?というなかれ。
大阪はオムライス発祥の地、と言う説もあるのだ(異説あり)。
いや~満足。
黒ビール 350円
オムライス 550円
計 900円
ごちそうさまでした

イメージ 15
反対側から出て振り返る。
また一つ、大阪に再訪したい店ができた。
並びにあった[王将]には客が多い。
それもいいだろうが、並びにこんないい店もあるのにもったいないな。
と考えながら[明治屋]に向かったのは21日土曜の「その6」で書いた通り。

[すゑひろ]
大阪市天王寺区悲田院町9-18
06-6771-1181
火~土11:30~23:30
日曜11:30~19:30
月曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

オムライスは、こう言うクラシックな姿が好きです。
洋食屋が出すようなお洒落なものも好いですが、自分は断然ケチャップで卵は固め派です。

No title

ご飯少な目はホントに少なめなのか?くらいの感じ。
フツーましてや大盛りの画像がみたいっ!(笑)
自分は昨日に情報いただきました。
あの建物はなくなっちゃうんだろうなあ・・・合掌。

No title

転勤で二年間神戸に住んでいた頃
オムライス発祥の店と言われる「北極星 心斎橋本店」に行った事があります!
見た目、私はコッチの方が好きかも・・・

No title

タマランチ会長お出ましですね。しかし、内藤やす子さん、思い出ポロポロ、みのかん閉店、三月に鎌倉老舗鳥つねが閉店、生涯現役で鬼籍へ。昭和酒場が消えゆく思い出ポロポロのこの頃ですね。御供養ご苦労様でした。合掌

No title

こんばんは、オムライスが食べたくなってきましたわこういうタイプのオムライスっていま減って来ているように思いますあと他人丼とか木の葉丼とか衣笠丼の類の丼がうな丼よりも好きな私です

No title

のぶさま。
関東に来た関西風はかやくご飯ですが、白飯でもいいんですよね。炭+炭イコールアイラブユーで(笑)。

No title

ノブさま。
あれは夫婦喧嘩じゃなく兄妹げんかだったのですね。
この猛暑でクーラーつけなかったのかなあ。寂しいです。

No title

びびりさま。
そう、あとを追われるように。
時々それを美談のようにかきたてますが、客としては寂しいですね。

No title

おん蔵さま。
次はデフォがどれぐらいの量か試してみたいです。
凄かったりして(笑)。

No title

mojitoさま。
そうでしたよね。
その代わりに入った一休(蕎麦屋)も無くなっちゃったしなぁ。
なんか寂寞ですよ。

No title

小太郎さま。
他人丼こっちでも出せばいいのにな。
でも豚肉で他人丼と言われると、なんだかなぁ(笑)。

No title

浜雪さま。
ありがとうございます。
横浜市民酒場の一角でした。

No title

浜雪さま。
ありがとうございます。
きっとケチャップではチープだとドミグラスソースを考えたのでしょうが。
その人はわかってなかった。
オムライスはチープが一番なのだ、と(笑)。

No title

ぽちぽちさま。
もう聞けませんね。
そんなレッドリストな店がまだまだあると思いますよ。

No title

ぶらくり佐藤さま。
ですよね。卵半熟も面白かったのですが、一周回ってシンプルがいいですね。
これぞ町の洋食屋さんのオムライス。

No title

ypさま。
ほぼ同じ頃ですね。
自分はやっと今日の記事に入れ込めました。寂しいですね。
では次回は普通盛りを!

No title

江見気分さま。
関西だと北極星が発祥ですね。
発祥もいいですが、普通の町中華の、炒飯と同じく、普通が一番です。

No title

10:53のナイショさま。
オムライススプーンで切って白飯だったら、テンションだだ下がりですよね。
チキンライスでなくていいので、せめてケチャップライスで。

No title

番犬隊長さま。
元号が平成でなくなるとともに昭和な店が閉じていくんですかねぇ。
まさにタマランチ会長です。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
機会がありましたら阿倍野までどうぞ。
自分オムライスの玉子はこういうのが好きなんですが、他人丼とかの玉子はジュクジュクのが好きなんです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ