FC2ブログ

記事一覧

赤羽 うなぎの川栄は改装していたが変わらぬ名店だ

うなぎの名店となれば、それはいくつもあろう。
しかし、鰻を安価に、となるとその数は限られてくるかもしれない。
むろん牛丼屋を除いての話。
赤羽はそんなお店が二つある街で、一つ今日残念ながら休業の[まるます家]。もう一軒は[川栄]。
え?店名で川栄李奈を連想した?ホント好きだねえ。

その[川栄]に訪れておどろいた。
イメージ 1
角がガラス張りの鰻屋になっていて、店の外観も料亭風に変わっていた。
[川栄]
イメージ 2
これがどれぐらい驚くのかというと、丁度1年前の同日、撮った画像を紹介すればわかる。
イメージ 23
こんな感じだ。
店頭で焼いていた。
さて、予約の時も今訪れたときも、隣りのガラス張りのところからお姉さんが出てきてメニューを見せて選ばせる。
「おしのびはあと2食です~」
昔はここは鰻を必ず食べなくてもよい感じだったが、今は必ずひとり1つの鰻重を発注する決まりになっている。
まあ、そんな決まりがなくても発注しますがね。
2階に上がる階段は多少綺麗になったがほぼ変わらない。
今日は窓際の席を指定される。
靴は脱ぎっぱなしで、お店の人が片付け、帰るときに出してくれる。
希望としては靴を触ったあと手を洗ってね(未確認のため)。
イメージ 3
この鰻重上をご飯少な目で頼んだ。
外で見たメニューにはうな丼がなかった。
イメージ 4
他に日本酒300mlだけのメニューもあったが、撮り忘れた。
前は北区の丸真正宗があったがなくなっている。
イメージ 5
ここは串物もあるが、もう一つの名物は、ほろほろ鳥。
イメージ 6
燻製はなくなっていてポン酢を。
イメージ 7
今年1月のお知らせだが、かなり深刻なことが。
拡大します。
イメージ 8
実際、太らせてから出荷というのは実行されている。
イメージ 9
八海山 特別本醸造 (新潟)
今回はお猪口を選ばせたよ。ご趣向だね。
お通しは毎回鴨スモーク。
イメージ 10
天井を眺めたり
イメージ 11
ガラス越しに空を眺めたりして待ちます。
イメージ 12
ほろ皮ポン酢
上をどけると
イメージ 13
こんな感じの柔らかい鳥皮。
ぽん酢やもみじおろしのおかげで脂っこさはない。
いいつまみだ。リピートありだな。
イメージ 14
鰻重上降臨。
イメージ 15
肝吸
肝はちゃんと入ってますよ。
よくありがちな「肝吸は特上から」とかでないのがいい。
イメージ 16
香のもの
4種もあるね。
イメージ 17
このふたを開ける時が一番愉しいのだ。
カパッ。
イメージ 18
ご飯少な目なので、深さはないが、ご飯の可視部分が少ない。
上で十分。
イメージ 19
1年ぶりのご対面。
イメージ 20
手ごねつくねも来ました。
こちら山椒たっぷりのピリ辛。
さあ、わしわしと鰻をいただきましょう。
イメージ 21
旨し!
イメージ 22
お重のすみで震えるでない。近う寄れ。

う~ん満腹。
そしてつくづく小食になったな、と思った次第。

八海山特別本醸造大 1300円
黒ウーロン 400円
お通し 300円
上重 2200円×2
ほろ皮ポン酢 450円
つくね山椒 220円×2
計 7290円
ごちそうさまでした

[川栄]
東京都北区赤羽1-19-16
03-3901-3729
平日11:30~14:00LO 18:00~21:30LO
土日祝11:30~17:00LO
7・8月のみ土曜も通し営業
鰻が売り切れ次第終了
水曜・第1第3火曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

のぶさま。
帯を引っ張るとあれ~と娘が回転する時代劇のあの迷場面。
あんな感じで鰻を引っ張りたいです(笑)。

No title

ノブさま。
そうなんです。最近頂いたかどうかで、冷静度が違う(笑)。
先日やまさんの目黒の鰻を見たときも、当方心穏やかでした。
夏は鰻ですね。

No title

ぶらくり佐藤さま。
川崎にも鰻の店がいくつかあるようですね。
大船ならうな菊でしょうか。
いや、島田屋にもメニューにあったはずですよ、ぜひ!

No title

おん蔵さま。
高級料理の部類ですからね。テンション上がりますね。

No title

このボリュームでこのお値段なのは嬉しいですね。しかも酒のつまみも充実してます。これなら待つ時間も楽しくなります。

No title

いぬ番長さま。
この価格なら十分タマランチ会長でした。
たまの自分への賞与と思っております。

No title

浜雪さま。
さっそくお兄さんにまた会おう!とご連絡を(笑)。
幻の食材になるのが先か、完全養殖になるのが先か。
善ならぬ「膳は急げ」で。

No title

やまぴょんさま。
待つ間のツマミがあるといいですね。普通は肝串ぐらいですから。
鰻屋は待つのも味のうちで。

No title

グルメドラマの余波はもう引いたのかなあ。でも、予約なしだと入れないんですね。
鰻、涼しくなる前にいただけるかなあ。

No title

改装工事が終わったようですね。
梅雨に行ったときは工事をしながら営業していました。
入り口の外観と、以前の飲食店側の調理場を客席にする工事だったようです。

こちらのうな重はリーズナブルでいいですね。

No title

近う寄れの下りにプッと笑ってしまいました、鰻は一体どうなってしまうのか非常に不安ですね(^_^;)

No title

ypさま。
全くの平日はわからないんですが、予約必要ですね。
もう、余波は引いてるんじゃないかなぁ。

No title

紺青の海さま。
トップの美味しいブログで拝見しておりました。
あれって東京だけが更新されていますよね。神奈川はっぽらかし。
ここはリーズナブルで好きです。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
怖くないんだよ、大丈夫だよ、と慰めながら食べちゃいました(笑)。

No title

上でこのお値段は合格ですね~♪

No title

小太郎さま。
まあ並がないのでなんとも言えないのですが、いいと思います。
居酒屋でも、生中しかないのがあって。あれなんでしょうね(笑)。

No title

こんばんわん♪
ちょっと晩酌してからのうな重は気持ちも高まり、
最高ですね(≧▽≦)/
ホロホロ鶏、何かのコースで頂いたことがあるかも?で、
こうしてきちんと向き合って頂いたことがありません
予約や場所のハードルは高いですが伺ってみたいお店です♪

No title

こんばんは、私も川栄といえば川栄李奈さんを最近よくドラマで見ますよねえ(とと姉ちゃんの富江ちゃん役が好きでした)
うなぎはやっぱりいつの時代もご馳走ですなあ会社の近くに鰻屋さんと焼き鳥屋さんがあって、鰻屋さんのランチ手が出ずに結局焼き鳥屋さんのランチへよく行きます

No title

びびりさま。
最近は野毛のように観光酒都と化していますから、いくつもの店が観光スポットに。
そのためハードルの低い店が増えましたので、ぜひいつかどうぞ。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
残念ながら自分は電車のボックス席に川栄李奈が乗っていても気がつかないんですよ。
綺麗な子だなというぐらい。
まあ、ネタですな(笑)。
結局焼き鳥屋、よくわかります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ