FC2ブログ

記事一覧

赤羽 人気の証のコミコミ酒場のまるよし

赤羽訪問のもう一つの目的は[米山]だ。
イメージ 16
ここは人気の行列店。
ところが友人が「行列がない!」と叫んで近寄ってみると、本日は営業しないとのこと。残念。
しかし、ここはご高齢のお母さんが焼きをやっていて、そう云う意味では失礼だがあと何年同じ状態で続くか、と心配しているのだが(店主は我々と同年代)、ひとまずお元気でよかった。
で、[米山][まるます家]が休みでも、ここはある!それが赤羽だ。
[まるよし]
イメージ 1
ここはホスピタリティもコスパもいい。創業60年以上。改装しましたが。
右に見えるのが、王子のラーメンの名店の[伊藤]。
赤羽は確か息子さんだったかな。
イメージ 2
でっかい「もつ焼き」の赤提灯。
そそるよね。
入った時はほぼ満席で、自分たちと一緒に2人組?3人組?が来て、お店のお姉さんがまだ座るの待って、的に、どこにどう組み込むかと思案中。
それでも無事テーブル席に。
いざとなれば相席にしたり、一旦テーブルのものをカウンターに移動させたり、そんなこともします。
つまりひっきりなしに客が来るのですが「今一杯で」とは言わない。
ほとんどの客を受け入れます。
もちろんそれは一人また二人と帰る客がいるからなんでしょうが、もし覗いて一杯でもすぐに諦めないで、入りたそうな顔をしてみてください(笑)。
なんとかテーブル席に。
服装を見るとワイシャツ姿も見かけますが、私服も多いので、通勤帰り+観光客+地元民と言うわけか。
お盆ということもあろうし、[まるます家]が休みということもあるのか。
いやもう熱気でむんむん。
イメージ 3
ホッピー黒
このテーブルは壁に接しているので、見上げると急な角度でメニューが見えますし、見えにくい時はこちら。
イメージ 4
反対側の壁をカウンター越しに眺めます。
これは後半空いてから撮りました。
入った時点ではほら、
イメージ 17
こんな状態ですから。
イメージ 5
メニューはわかりやすく値段別に分類。
つまりキャベ玉小とキャベ玉、煮込み小と煮込みが別々のところに記載と、まことお客の財布具合を心配しての配置なのです。
イメージ 6
たこぶつ
当店最高値から行っちゃいます。
すぐ出るものと待つものとを合わせて頼むのがコツ。
お通しなしの店の鉄則です(大げさか)
イメージ 7
海老と湯葉包み揚
メニュー名が文法的におかしいと思っちゃうのが哀しい性。
「海老の」でしょう。エビと湯葉を何で包む?
そんなボヤキをよそに、友人は「これ一番うまい!」。
イメージ 8
一応断面を。海老しんじょうのようでもあり、さつま揚げのようでもあり。
イメージ 9
ホタルイカ沖漬け
これがあれば塩辛をしのぎます。
沖漬けは作る前、または作ったあとに-30度以下の冷凍庫に4日保存しますので、旋尾線虫は死滅します。
言い換えればそうしていない沖漬けは危険ってことです。
これは丸くてぴりぷりの沖漬けだなあ。
イメージ 10
ナカいってます。
グラスの大きさにもよりますが、ボトルの桜模様の上の線を越えてるとよし!「ホッピー」の文字の下の線だと暴動!
そんな感じでしょう。
イメージ 11
ポテトサラダ
ジューシーな奴。
でもね、自分はポテトサラダは茹でたまごが入っている奴が好きなんです。あまり見かけないのですが。
イメージ 12
ナカ行ってます。
今度の水平線が低いのは氷がないからです。
実はポテサラの前だったか串を頼んだのですが「終わった」と。
焼き物ラストオーダーの声がかかってませんから、時間というより、串が全部売り切れたということなんでしょう。
この混み具合ですからね。
ちなみにここは1本ずつOKで、「カシラをタレ塩1本ずつ」と言っても気安く応じてくれる。
「2本縛り」とか「味はおなじで」などの店は反省してほしいな。
いったい何本縛りなんて、いつからどこが始めたんだ?
イメージ 13
メンチカツ
これの断面を撮り忘れるぐらいの酔いではあります。
いや、箸で切ると綺麗な断面にならないんだよね、と思うぐらいの酔いかもしれません。
最後に
イメージ 14
立山 本醸造 (富山)
これをいただいて本日終了。
イメージ 15
食った食ったと思った一日でした。

ホッピ―黒セット 540円
ナカ 280円×2
ウーロン茶 210円
立山 400円
たこぶつ 410円
海老と湯葉包み揚 310円に
ホタルイカ沖漬け 260円 
ポテトサラダ 210円
メンチカツ 210円 
計 3110円
ごちそうさまでした


[まるよし]
京都北区赤羽1-2-4
03-3901-8859
14:00~22:00
日祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

mojitoさま。
そうなんですよ。
いろんなアンタッチャブルゾーンが若者たちや外国人の手によって明るい街に。
大阪の新世界なんてのも、あんまり近寄らない町でしたが今や立派な観光地(笑)。

No title

赤羽を知り尽くしておりますねぇ。
存在がありがたいお店ばかり。

No title

おはようございます。
価格別になっているメニューは主婦目線でも良いなぁと思います。
あの包み揚げがとても美味しそうです! ブログの記事を作成する時、助詞の使い方で悩むことがあります(笑)

No title

やまぴょんさま。
なんせ王子からふた駅ですから。
赤羽の狐(笑)。
そうなんです、この町に住んだら肝臓やられる名店ばかりなんです。

No title

浜雪さま。
今日はいくらぐらいで済ませよう、の判断できますよね(飲み始めのうちだけね・笑)。
まさに昔から「テニヲハの使い方」なんていうぐらいですから悩みますね。

No title

本日、ヤフーさんのマイページが開かないので
お一人ずつ探してお邪魔してるのですが、私だけかと思ってました!

海老と湯葉包み揚、私も絶対にこれをチョイスで
そして、一番!と言うと思います

No title

びびりさま。
ありがとうございます。
みんなそうなんです。困った困った。

確かにこの包揚げ、アツアツで旨旨でした。

No title

朝から開いているなら迷わずまるよしに行きます。
赤羽はご無沙汰、涼しくなったら散策してみよ。でも途中で降りちゃうんですよねえ。

No title

ypさま。
朝早いのは立ち飲みの喜多屋なので、そこからスタートかなぁ。
または都区内きっぷを買って、山田屋からのはしごかな。
そう。自分は逆に王子赤羽行くのに、新橋の方が遠く感じちゃうのはなんでだろ~。

No title

お二人でこの値段は、かなりの魅力です。
中もタップリですね、自分だったらかなり酩酊します。

No title

屋号は聞いた事があるような~
今度トライしてみよう。

No title

ぶらくり佐藤さま。
全く不具合には困ったもんです。
ナカは少ないとがっかり、多いと俺大丈夫か?と思っちゃいます。

No title

小太郎さま。
まるます家と2文字重なっていますが、一度お越しになってください。駅の目の前ですから、帰るのも便利です。

No title

おお!
11時28分、マイページが復活しましたぞ!

No title

僕も赤羽ご無沙汰しているので徘徊したいです。朝から(笑)

No title

おん蔵さま。
朝から始めて乗り過ごしても戻る電車のあるうちに帰る(笑)。
理想的です。

No title

タマランチ名誉会長お出ましの名店ですねー。ヨダレが出過ぎて脱水症状になりもさした。ステキング赤羽!

No title

こんばんは、ポテサラは私もゆで卵が入っているのが好きですねえというかそれが定番だと思っていました時折りんごとか入れているお店ありますけどあれはちょっと
海老と湯葉包み揚、これはもうたまりませんねえ

No title

いぬ番長さま。
まこと赤羽はステキングな呑み町です。

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
まえ、入れる入れないでお店で論争になりました。
案外入れない派が優勢だったような記憶が。
欲しいですね。

湯葉って大人度が高い食材な気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ