FC2ブログ

記事一覧

大船 日本酒処嗜では山形・新潟の日本酒を

さて、2軒目は…と歩いていると、おや今日は営業ですか。
では久しぶりに入ってみるかなと戸を開けました。
[日本酒処 嗜]
イメージ 1
ここは6人ぐらいが入るとコミコミな小さなカウンターのみの店。
見知らぬ女性がカウンターにいて、Facebookにある「のりちゃん」という方なのかな、自分を見て「(私に会うのは)初めてですよね」
こういう時、当意即妙な返しができず、はあともまあともつかない言葉を返すのみ。
この時は彼女がどなたかはわからず仕舞い。
いやそんなことないだろ、スタッフだろ、と思うでしょ。
実は初めて来たときだったかな、カウンターの内側には若い男性がいて、あとで彼はお客さんだとわかったことがある。
「何にします?」と聞かれ、外のセットいいですか?
イメージ 2
これが貼ってあり、まあセットなのに「¥1000~」とからが付くのもおかしななもんですが。
で呑むものは決めるんですが、こちらは酒のメニューがなく、好みを言ったり、冷蔵庫の瓶のラベルと読んでもらったりします。
確か無濾過が好きとか言ったのかな。
イメージ 3
栄光冨士・新 㐂粋 純米無濾過生原酒 (山形)
栄光冨士ならずっと好きな酒だ。
イメージ 4
お通し
4品来た。
クリームチーズに酒盗が乗っているが、左下がまぐろ酒盗で右上がかつお酒盗とのこと。
甲乙つけがたし(って味を覚えてないだけだろ)。
このプチトマトに見えるのは卵黄の醤油漬けだったかな、前も出た。
どれも日本酒のためにあるつまみだ。
イメージ 5
鶴の友 純米 (新潟)
鶴の友はなかなか出回らない酒。新潟酒をそんなに呑まない自分も、これがあったら頼みます。
この酒だったか、他の酒だったか、常連さんが燗酒にしてもらってました。
そこから冷やとは常温という話になって、お隣りの若い男性が、冷やとは冷蔵と思ってたらしく「そうなんだ~」というので、「ほら、昔は冷蔵庫ないから」とアドバイス。
正確に言うと(正確なのかな?)小津安二郎の映画などでわかるが、昔は、昭和30年代までかな、夏でも燗酒を飲む習慣があった。むろん一升瓶は水道の下のところに置いてある。だからコップでそのまま飲むのは「冷や」。
落語で「冷やでもよかった」(「夢の酒」)「冷やでもいいのでもう一杯」(「らくだ」)などの冷やがそうだ。
4合瓶や1升瓶を冷蔵するようになったのはだいぶ後の話だ。
イメージ 6
栄光冨士・熟成蔵隠し ひやおろし 純米大吟無濾過生詰原酒 (山形)
今日は栄光冨士特集だな。

初呑みセット 1300円推定
・お通し4品
・栄光冨士
鶴の友 500円推定
栄光冨士 500円推定
計 2300円 
ごちそうさまでした

[嗜]
鎌倉市大船1-19-5 船和センター1F
0467-46-8824
平日 18:00~
土曜 20:00~
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

大人のお店ですね~
6人でいっぱい、隠れ家だ
長者町のエイトセンタービル思い出したよ~
見知らぬ女性の正体は⁉
とっても気になりました❗

No title

酒盗が2種、なるほど食べ比べは面白そうですね。
鰹のは食べたことがありますが、鮪の方は記憶にありません。

No title

そうそう、「ひや」は我々の時代だって常温のコップ酒だったね。サッポロのコップだったり。
少なかった冷蔵物は冷酒として珍重されたものだ。それがいつの間にか、本醸造酒まで冷蔵庫に入れられて鎮座してますね。

お通しの器、百均ですわ(笑)
同じもの持ってました。

No title

日本酒と落語と、両方の勉強になります😁どちらもご無沙汰でした。涼しくなってきたら冷や~ぬる燗で一杯…ってお店の手札がなくて(笑)🍀のぶ🐶

No title

書き忘れたのでもう一回。
鶴の友は市内の酒でして、派手ではないけど根強いファンがいましたね。関東で飲めるところなんてそうないんじゃないかな。
市内の角打は、麒麟山とこの鶴の友がツートップでしたね。農家で蔵元の大吟醸を遥かに上回る密造酒を作り、新潟3梅がまだ普通に酒屋で買え、久保田がデビューしたてで、他の酒のバーターであった頃の話です。

No title

面白いシステムですね。
日本酒のためのお通しもセンスが良いと思います。
お酒の銘柄などよく知っている狐さんなら普通の方よりも楽しめちゃいますね。

No title

ぽちぽちさま。
エイトセンターよりかは綺麗かな(爆)。
こういう小さいキャパが心地よい時があります。
息苦しいときもあるんですが。

No title

ぶらくり佐藤さま。
自分もです。
ただ今、調べると他に鮭・秋刀魚・鯛などもあるようです。
酒盗を並べて試したいですね。体壊しますが(笑)。

No title

mojitoさま。
まれに酒名の入ったコップだと珍重したもんですよ。
ヒャッキンですか。あんまり食器に興味が行ってませんで、お姉さんの顔ばかり見れました。うそですよ(笑)。

No title

のぶさま。
富山に、BGMが落語という日本酒の店があって、その組み合わせ憎いなあと思いましたよ。
そう云うのって秋かなあ。

No title

mojitoさま。
鶴の友って、地元重視、派手に引き合いがなくていい、そんな実直な感じがして好きです。昔はそんな新潟蔵もいくつかありましたね。天神囃子とか。

No title

やまぴょんさま。
危険なのはこんなのどう、これは、と勧められるまま飲んでいると、やばくなること。
いや、お水はあるので、酔いはやばくないのですが、フトコロのほうがね(笑)。

No title

こんにちわん♪
私、一人で呑んでいて
男性にそんな風に話しかけたことがないので
その女性はかなりなつわものかと(*´艸`*)

先日、珍しくカツ煮のあるお店に伺ったので
オーダーしたらちょいと好みの味ではなく、ちょいがっかり・・・
なので、昨日の記事の美味しそうなカツ煮があのお値段とは
羨ましくなっちゃいましたよ

No title

こんばんは。
1000円~の初飲みセットは、日によってはおつまみがすごく豪華になって1500円になったりもするのでしょうか!? それはそれで、楽しみがあるかなと思うのですが、ドキドキもありますね。

No title

こんばんは、いい感じのお通しで
卵黄の醤油漬けとかピータンとかそういう系統の肴が好きですねえ

No title

びびりさま。
あ、カウンターにいての表現が不味かったですね。
お初ね、と言ったのはこの日の店のお姉さんです。
まあ、この店で出会って結婚した人もいるらしいので、お客さんでもありそうですが(笑)。

No title

浜雪さま。
その辺がよく分からなくて、内訳明示ブログとしては辛いところなんですが(笑)、そうなのかもしれません。
そこんところは阿吽の呼吸って類で^_^

No title

PRIDEOFKANSAIさま。
いろんなアレルギーの方がいらっしゃいますが、玉子がダメっていうのは、自分としては辛いなぁ。
そう思う玉子好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ