FC2ブログ

記事一覧

港南台 立ち飲みビルに潜入、今日はバンカラに昼から。崎陽軒シューマイ弁当赤飯バージョンも紹介

記事は大体半月遅れですから、これは10月1日。
前夜に台風25号が通過し、台風一過の秋晴れならぬ気温30度超えをした日。
朝から電車は乱れ、この朝鎌倉方面に行かねばならぬ仕事があり、なのに横須賀線半日運休。困った。
で、そのあとの午後に港南台。

ほらね、年代的に悔いの残らないようにしたい、そんな気分。何のことかと言うと…
大魔王がテレビを見ていて「きしめんってわりと好きなんだな」とつぶやくのが聞こえたので名古屋呑み旅の土産に買うとか、あんこが苦手になったので小川軒のレーズンバターサンドを買うとか、そんな感じ。
家に港南台高島屋の広告が入って、その中にあった赤飯のシューマイ弁当が食べたい、と言われ京浜東北線に乗った。
崎陽軒、いわずと知れた横浜の名物シューマイ弁当。
ここ、「赤飯弁当」という幕の内なものはあるが、高島屋35周年の記念に期間限定でシューマイ弁当の赤飯バージョンを作る、高島屋でしか売らない、そんなものを買って来い、と。
行った時点で午前の入荷売り切れで午後分の入荷待ちってことで、時間つぶしまして購入。普段のシウマイ弁当よりは高い。
午後の入荷分ということは、まあ割りと出来たてだな。
こんな感じです。
イメージ 1
包み紙はわりとシンプル。いやここはシックというべきか。
イメージ 2
経木のふたを外すと…
イメージ 3
おお、赤飯。
味はうすく、ごま塩を振る。普段のように俵型になっていればよりいいか。
赤飯とシウマイその他が合うのかというのもあるが、祝い弁当にそういうのは野暮。
イメージ 4
完食。
シウマイ弁当赤飯 960円×2
計 1920円
ごちそうさまでした

さて、シウマイ弁当を食べたのは晩ご飯。
持ち帰るのだが、その前にめったに来ない駅なので、ちょっと呑んで行くか。
イメージ 5
駅前にこんな古いビルがありまして…しかしよく晴れているな。
イメージ 6
良い子は上に。よい大人は下に。地下が食堂街。
高島屋・バースができる前は賑わったのか。
イメージ 7
ここから入ると…らせん階段のようなのがあって。
何軒か店があり、いくつかの店は開店前の準備の段階。
なかには人が何人かいるが
イメージ 20
こんな貼り紙のあるところも。
イメージ 8
ここは開店時間前なのにのれんが出ていたので、中にいたおばさんに
「やってますか」
「まだです」
料理はまだだけど飲んでいてください、と言われたらうれしくて通っちゃうかな。
イメージ 9
ホッピ、というのを飲んでいたかったな(笑)。
隣りのお店も開店前。
なので外で少し時間をつぶす。
広場みたいなのがあって、ベンチが離れたところにいくつも。
その一つに座っていたら。
自分ともう一人が座っている所にタバコを吸う男性、缶を飲む男性、と来るんだ。
ここだけ混雑。
他にいくつも空いたベンチがあるのに。淋しいのかね。
まあ彼らの「なじみの席」に自分が来ただけかもしれないが。
さて、3時を過ぎ
[バンカラ]
イメージ 10
黒ずくめの店内で、こんな店名なので、屈強な男性がやっていると思うじゃない。
人生の先輩な女性がやってました。
イメージ 11
安いねどうも。
テレビの下あたりに立ったが、店内は割りと広い。
壁に沿う形のカウンターと、立ちテーブルがいくつか。
ご常連がひとり。
ここは中央にあるレジ兼厨房からの出口のところに行って現金と引き換えのようだ。
イメージ 12
ホッピー黒を頼んだ。
「お好み焼き」というと「お好み焼きはまだ」。
(まだと、もうとがあるのか…)
もう、と出来上がった焼き魚を指さし「たぬき豆腐は?」「それはできる」
イメージ 13
いわしの丸干し
これ、昨日は日曜だったが、営業していたのか台風で休んでいたか?
そんなことを思ったのは、ちょっと○化していました。
まあ気にせず(とはいえ気にしつつ)頂いたのだが。
イメージ 14
たぬき豆腐
これはいい。
どこかに書いてあったはずだが冷奴も200円たぬき豆腐も200円。
こういうのを可笑しいね、と思うのが新規開拓の愉しみ。
イメージ 15
テレビとカウンターの間にたくさんの短冊。
イメージ 16
ここに立たず、常連さんのように真ん中のテーブルに立てば、全体が見えたか。
イメージ 17
ナカお替りして
イメージ 18
やみつきたくわんをもらたがこれ、なんか辛い。
うん、やみつきになる。
リピートの時はこれからだな。
ホッピー黒セット 400円
ナカ 250円×2
いわし丸干し 300円
たぬき豆腐 200円
やみつきたくあん 100円
計 1500円
ごちそうさまでした

今日は横須賀線問題で疲れたので、隣りには寄らず、帰りましたよ。
そして老夫婦で、二つの弁当を頂いたのでした。
イメージ 19

[バンカラ]
横浜市港南区港南台4-17-1 立川ビルB1F
045-349-2230
平日15:00~24:00 (LO 22:30)
日曜15:00~22:00 (LO 21:00)
無休
スポンサーサイト



コメント

No title

そんなレアな弁当があるのですね。通常でも赤飯だったら良いのに。

No title

かつて地域活動していた時は入学式に卒業式…運動会と違って赤飯のお弁当でした…懐かしい(^^ゞ

No title

湘南台はなかなか良い飲食店が駅そばに無いような気がしてました。探せばあるのですねぇ。

No title

バンカラという屋号に先ずは惹かれます。

No title

限定とはいえ、シウマイ弁当の赤飯バージョンが有るんだ~
港南台、お洒落なイメージだけどこんなお店も有ったんだ~
狐さん、嗅覚鋭いね~💦

No title

フロサーファーいぬさま。
それだけで充分に駅としての使命を果たしたと思われますよ(笑)。

No title

ぶらくり佐藤さま。
ダイエーの一階が丸亀製麺だのサイゼリヤだののフードコートになったので、より周辺の店はきついですよね。

No title

のぶさま。
コンビニでおにぎりを買うときも割と赤飯に手を出すタイプなんです。
よくテナントで栗おこわとかきのこおこわとか売ってる店ありますよね、あれも惹かれるんです。高いけど。

No title

おん蔵さま。
時々あるといいですよね。
でも、あの冷えた白米も美味しいんですよ。

No title

ノブさま。
入学式や卒業式は赤飯ですよね。
あとは紅白まんじゅう。
和菓子屋の赤飯入れる朱色の箱も印象的な色です。

No title

やまぴょんさま。
本郷台港南台洋光台と続く三台は山を切り開いた住宅街ですから。なかなかなさそうで、でもありました(笑)。

No title

小太郎さま。
学生服の前のボタン全部外し、下駄履きの人がやってるのかと思っちゃいました。

No title

ぽちぽちさま。
駅周辺だけだとそんな感じですよね。
働く人がいれば必ず飲み屋はある、その精神で探しております(笑)。

No title

11:37のナイショさま。
この辛いたくあんはきっと既製品でしょうが、だからこそどこで売ってるんだ?と気になりました。

No title

崎陽軒のお弁当も高くなりましたね~。
ま、高くなっても買うのですが赤飯バージョンは千円に近付きましたね!
港南台レポ素晴らしいです~!!

No title

こんにちは。
王子の狐さん、優しいですね~(o^^o)

短冊の写真を拝見して「やみつきたくあん」が気になっていました。私はどちらかと言えば甘いたくあんが好きです(笑)

No title

チッタさま。
じわじわ値上げしてますね。
ただの炒飯弁当もなくなった感じだし。
気持ち的には根岸線全駅制覇したい思いはあります。

No title

浜雪さま。
優しくはないんですけどね(苦笑)。
はい、これはいいものでした。
甘いたくあんだとべったら漬けかな。かつお節のたくあんはダメそうだし(笑)。

No title

そういえば、崎陽軒の温かいシウマイって食べたことないなあ、とフト思いました。
崎陽軒レストランとかでいただけるのかなあ。

No title

ypさま。
ジェットパックなくなりましたしね。
コンセプトが冷めて美味しいだし。
でも東口と戸塚にあるレストランだと食べられるかもですよ。
高くていけませんが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ