FC2ブログ

記事一覧

松戸みのり台 酒彩はや川でまったけとハモの土瓶蒸しをいただく

久しぶりにブロ友のmojitoさんから呑みに来ないか、との誘いを受ける。
もうひとり彼の一番古いブロ友のたんぽぽママさんが先に来ているので、合流、家で小酌してそのあと飲みに行こうという流れになった。
お店は京成みのり台駅からまっすぐのみのり台一番街商店会の中にある。
[酒彩 はや川]
イメージ 1
店の前で猫のエサやりのため帰るたんぽぽママさんとお別れ。
予約必至と聞いていたが、ラッキーなことに口開けすぐで空きがあるようだ。
(実は空きと言うより、われわれがいる間に他のお客さんは来なかったんだが)
イメージ 2
おつまみセットや夜定食なんてのもある。
イメージ 3
日本酒に力を入れてそう。
問題は価格だな(笑)。
イメージ 4
では入りましょう。
イメージ 5
カウンターは逆L字型で、入り口近くの短い辺が好きだとmojitoさん。
まあみんなそれぞれ好きなものがあるね。
日本酒で「いぶき」と頼むと、2種類ある、と。
ではこの時期だけの限定というものを。
これですね。
イメージ 6
まあちょっとお高いですな。
しかしコップも受ける升もダブル表面張力なので、量的にはOK。
イメージ 7
一歩己 純米吟醸 (福島)
ここは元は東豊国という酒名だったが、2011年から9代目蔵元がこの酒名で新たに作りだしたようだ。
米の旨みをぎゅうっと手のひらの中で握ってポンと手を開いた、そんな味わいがあるな。
福島はいい酒も多いから頑張ってほしい。
mojitoさんのレモンサワーと乾杯。
イメージ 8
今日は土瓶蒸しを食べてみてくれ、と言われていまして。
イメージ 9
あと刺身も行きましょう。
と言ってもmojitoさんはお体の都合で食べられるものが限られているんですが。
イメージ 10
お通し
イカと里芋の炊いたん
濃くない味でいいんじゃないでしょうか。
お通しはそのあとの料理を語るもの。
イメージ 11
香川産かんぱち刺身・久慈たこ刺身
久慈のたこは水ダコの一種で、このように吸盤が大きい。獲る漁師は今はひとりしかいないということを大将が語ってくれた。
水ダコはあまり好きではない自分だが、これは中間的な感じでいけた。
もちろん香川のカンパチは言うことなし。
で、来ました。
イメージ 12
松茸土瓶蒸し
「まつたけ」と言います?
自分、なまっているのか「まったけ」と言う。だからタイトルもそうしたので誤記ではない。
イメージ 13
一度、注ぐ前にふた開けるよね。
イメージ 14
ああ、いい色いい香り。
秋が凝縮されています。小さい秋み~つけた。
まずはこれで飲み。
イメージ 15
次いで、すだちは土瓶の中に搾らず、お猪口に入れて味変を楽しみましょう。
まあ土瓶の中に搾るという流儀もありますからお好きな方でお楽しみを。
イメージ 16
おやエビだけでなく、ハモもあるじゃあないですか。
しかも松茸もごろごろだな。
イメージ 17
鱧リフト。
イメージ 18
松茸リフト。
イメージ 19
別の松茸リフト。
いや~美味しいですなあ。
こんな贅沢をしていいのかと思いますが、今日は旅なのでいいんです。
それでも1200円なんて、都会ではもっとするんじゃない?
イメージ 20
このおつまみセット、興味ありますねえ。
発注しよう。
飲み物はサワー類などね。
イメージ 21
緑茶サワー
いえね、確かこの日朝の1時過ぎに(朝って言うのか?)起きて、二度寝が少ししかできなかったので、自重ですな。
イメージ 22
かと言ってこの中からはセットでは選べず。
イメージ 23
この白鷹1合ならありだったのかな。
このセットは3品。
イメージ 24
気仙沼産戻りカツオ刺身
イメージ 25
もつ煮込み
これは大鍋で作ってあるのではなく、今片手鍋で作ってました。
だから熱々。
そして
イメージ 26
大将がさんまを焼いています。表面にバーナーをあてているところ。
イメージ 27
生さんま塩焼き
イメージ 29
このセットいい。
自分が稔台に住んでいたら、このセットでスタートだな。
食べ終わった画像は乗せなくてもわかりますよね(笑)。
イメージ 28
もう一杯緑茶割りで〆ます。
まだまだ頼みたいものもあったが、次に行きますんで。
レモンサワー 450円×3
一歩己 900円
緑茶割り 450円
お通し 400円×2
カンパチ刺身 800円
たこ刺身 800円
松茸土瓶蒸し 1200円
おつまみセット 1300円
計 7600円
ごちそうさまでした

[酒彩 はや川]
千葉県松戸市稔台7-15-11 臼井ビル1F
047-360-6322
詳細不明
スポンサーサイト



コメント

No title

まったけの雫はよくきってっ何処かにありました。秋深しまったけにありつく。大人の仕業ですね。

No title

もうもう土瓶蒸しにロックオン…他のお料理を蹴散らかしてました(笑)

No title

土瓶蒸しだなんて、もう何年もいただいていません。
鱧に松茸だなんて、縁が遠くなりました。
自分も松茸は「まったけ」と言うことが多いかな。

No title

松戸まで出掛けられた甲斐がありましたね。
旬のものを頂く。
こんなにステキなことはなかなかありません。

No title

まったけ土瓶蒸しですかあ、久しくいただいてません。たぶん名古屋にいるあの方にご馳走してもらったのが最後ですな(笑)
タイトルから東京を越えて千葉とは珍しいなぁと、お誘いでしたか。ちゃんとみのり台まで迷わずたどり着いたのでしょうか。

No title

この日はおせわになりました。

私が帰ったあと、ごちそうが並んだのですね。
「松茸の土瓶蒸し」一度食べたいと思っています。
鱧が入っていたなんて豪華です。

また機会があったらご一緒させてくださいませ。

No title

お、快気祝いと言ったところでしょうか
松茸土瓶蒸し🎵
秋の味覚を堪能したね~🎶

No title

のぶさま。
はい、松戸からちょこっと京成で。
知らない街にもいい店あるんだなぁと痛感します。

No title

mojitoさま。
いやあ、一人でばくばく食べてましたんで。
そうですね。
どこかで旅の時、頼んでみたいと思います。

No title

おん蔵さま。
これは日本酒の出番ですね。
つゆで飲むのって好きです。

No title

フロサーファーいぬさま。
この日は珍しく大人でした(笑)。

No title

ノブさま。
はい、蹴散らかしますよ。
しかし明日の画像はこの土瓶蒸しさえも蹴散らかしますよ(笑)。

No title

ぶらくり佐藤さま。
鱧も湯引きはそうでもないんですが、天ぷらとか土瓶蒸しで力出しますね。
まったけはいつでも力出しますが(笑)。

No title

やまぴょんさま。
旬のものっていいですね。
そう考えるとここんところ寒くなってきたのも許せちゃう。

No title

ypさま。
上野東京ラインってありがたいなぁと痛感です。帰りも品川まで常磐線行くし。
はい、誘いがなきゃ行かないところです(笑)。

No title

たんぽぽママさま。
はい、おかえりのあと贅沢三昧でした(笑)。
ぜひまたお願いいたします。

No title

ぽちぽちさま。
うーむ、ぽちぽちさんならわかるのでいうと、これはそれよりかなり前なんですよ。
快気祝いは今度かな。

No title

12:02のナイショさま。
確かに深く味わえるのは4合瓶をとって、ですね。
しかし自分もあれこれの銘柄呑みたい派です。

No title

こんばんは。
松茸土瓶蒸しに目が釘付けです‼!
松茸の量がすごくて、驚きました。しかも薄っぺらい感じではなくて、しっかりと食べたと感じる厚みですね~。うらやましいです(*^▽^*)

No title

浜雪さま。
そうなんです。
薄っぺらではなかったです(笑)。
きしやさんでもし出してくださればぜひ、ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ