FC2ブログ

記事一覧

汐入・横須賀中央 ヒデヨシからのチュウサカにてかき鍋

横須賀や汐入は主に仕事で伺うことが多かった。
特に汐入はそこの中学校の立ち上げに絡んだことがあってよく行ったが、店はその帰りの[魚籃亭]ぐらいだった。ひとと一緒だったしね。
で、この休日は朝から快晴。となるとどこかに出かけるわけだが、今までのところは飽きたしとか、遠しとかで思いめぐらし、横須賀線でJR横須賀駅に。
イメージ 1
JR使いのものは逗子入りでも横須賀入りでもJRなんだ。
いつもかそこから最短距離で汐入に行くが、時間もあるし天気もよし、でヴェルニ―公園経由で行くことにした。途中ベンチで休んだりしてね。
それでも道に迷うことはない。遠くからでも高くそびえて見える横須賀芸術劇場。あれを目指せばいいわけだ。
でやってきたのはここ。
[ヒデヨシ商店]
イメージ 2
まあ、話のタネに一度ぐらいは、と。
外で立って飲んでいるカップルあり。日本人ではない。
店の中は店主のいるカウンターに立って話し込んでいる日本人客がひとり。常連さんなんだろう。
店主に場所を聞いて缶ビールを。
イメージ 3
キリン一番搾り 
名物の店内を眺める。
イメージ 4
そもそも棚のボトルを取って買うことはできるのか?すべてがディスプレーか。
イメージ 5
店主の方のカウンターにはお菓子の瓶がずらり。
途中で外国の女性が二人来たが、呑んでいたのがソフトドリンクか割り物かは聞こえず不明。
イメージ 6
彼女らが帰るときには「グッバ~イ」と声をかけていた店の人も、自分の時にはなし。
一見の日本人はお呼びでないという感じか。
キリン一番搾り 260円
ごちそうさまでした
そこから歩いて
イメージ 7
ここで煮込みかな、とも思ったが、それは次回にしておこう。
で横須賀中央まで歩いて
[中央酒場]
イメージ 8
店の表構えも、あとで味わった中の様子も、なにか大阪の酒場を思い出させた。
どこがどんなふうに、と聞かれると困るんだが、そんな感じ。
のれんをくぐると…たくさんの人。
横須賀の人は働かないの?と思っちゃうほど。
自分もそうなんだけど。
辛うじて店の入口と一番奥に空きがあるようなんで奥へと侵入。
カウンターに向かい、
イメージ 9
ホッピー
ここの焼酎は何だったかな。絶えずジョッキに焼酎が注がれ、銀色の冷蔵庫に仕舞われます。
つまりここは氷なしナカお替りなし?の三冷ホッピー。
一気に入れるとソトひと瓶入る仕組み。
イメージ 10
牛すじ煮込み
さっき[一福]のショーウインドウを眺めたせいか。
ただ牛もつでなく牛すじだと頼む可能性大。
イメージ 11
いわし刺身
ひこいわしはなかったが、これでよい。
今年はいわしの脂が乗っているような気がする。
イメージ 12
日本酒の徳利がいいね。
今日はこのあとがあるかもなので止めておこう。
イメージ 13
メニューはカウンターの上、つまり頭上にあるが、あまりのけぞって眺めると後ろに倒れちゃうな。
イメージ 14
あなごなべ。穴子天ぷらにメゴチやキスの天ぷらか…お、と奥に発見。それ行きましょう。
少し待ちました。
「もうすぐ来ますからね」と女性の一人が声をかける。
こういう優しいところや、女性二人が話していてもこちらのアイコンタクトですぐ反応するところ。
そんなのが大阪を感じたのかもしれません。
もちろん、そんないい酒場なら東京にも横浜にもあるよ、と言われそうな気がするのですが。
来ました!
イメージ 15
かき鍋
かき、ねぎ、白菜、春菊、豆腐、えのき、牡蠣。
その牡蠣が他のものと同量程度ではない。
充分に「かき鍋」を名乗る資格あり、な量。
イメージ 16
ほらね。
これをすくって、牡蠣に行き~の、豆腐に行き~の、汁すい~の、で。
イメージ 17
緑茶ハイ投入
イメージ 18
ぴいた~し一本。
イメージ 19
少しとなりが空いてきたな。
イメージ 20
テーブル席もたくさんの善男善女が昼酒を楽しんでいます。
イメージ 21
ものによってはコスパではなく単価として、やや高めのものもあるが、それを凌駕する味ともてなし。
一見にも優しい店って、やっぱりいい店だな~と思った次第。
ホッピー 500円
緑茶ハイ 450円
牛すじ煮込み 650円
いわし刺身 450円
かきなべ 800円
計 2850円
ごちそうさまでした
牛すじの値段が550円に見えましたが、650円でしたか…
今日は「旅」という設定なので、「2軒まで」の縛りは外すので、明日に続きます。

[ヒデヨシ商店]
神奈川県横須賀市汐入2-45
046-825-0550
平日9:00~22:00
日祝9:00~20:00
日曜休あり

[中央酒場]
神奈川県横須賀市若松町2-7
046-825-9513
10:00~22:30
日祝休(金が祝の場合間の土曜も休)
スポンサーサイト



コメント

No title

横須賀もこちらのお店もご無沙汰です。
あの冷えたグラスを見ると珍しくホッピー呑みたくなります。

No title

横須賀はもうチューサカ一本で十分です。
さていつにしよ?(笑)

No title

どぶ板を散歩してのチューサカってありありですね!!

No title

横須賀に行くと皆さんこちらですね。いや?こちらに訪問するために横須賀に行くのか。接客と美味しいお料理。これがお酒を美味しくしますよね。

No title

ヒデヨシは塩対応ですからね。
中央にあるの朝から営業の酒のデパート ヒトモトは日本酒も揃っていて良いですよ。

後は若松町の立呑ゆりも、安くて美味しくオススメです。

No title

めっちゃ旨そうな画像、店主の帰りのあいさつないの、意外とへこみます。二度・・・。

No title

フロサーファーいぬさま。
魚籃亭はたまたま入ったのですがみんな気に入ってよくランチ利用してました。維持費が大変だったんですかねえ。
横須賀スタイルのホッピーよかったです。

No title

ぶらくり佐藤さま。
今年は脂乗っていると思いますよ。
秋刀魚の仇をいわしで討つってのはどうでしょうか(笑)。

No title

おん蔵さま。
まだ2か月近くありますから、土日辺りに是非~。

No title

のぶさま。
我々接客第一主義者にはありがたい気配りですよね。
そこが人気の秘訣か。
いっそ横須賀泊じゃないでしょうか。

No title

小太郎さま。
ホッピーをうまく飲ませるためのシステムですよね。
今日もいい天気だなあ~。

No title

ypさま。
チューサカだけでとんぼ返りってのもありですね。
JR使いには何気に遠い横須賀中央です。

No title

ノブさま。
どぶ板はすっかり整備されての遊歩道ですね。
今の人たち、どぶってわかるのかな。どぶ板選挙も死語か(笑)。
JR使いなのでどうしてもそこからの中央入りになりました。

No title

やまぴょんさま。
完全に皆さん、ここ目的の京急快特乗りでしょうね。
自分は「何かその街に行く用があるかな」と自問した時「そうだその呑み屋に行く用がある」と自答しています(笑)。

No title

moudaさま。
汐入の角打ちはかしわぎだけにします(笑)。
ヒトモトは有名ですね。ゆりですか。いい名前なので行ってみます。
情報ありがとうございます。

No title

ゆうぜんさま。
へこみますが、その程度は慣れっこの新規開拓です。
再訪しないだけかな(笑)。

No title

11:58のナイショさま。
ま、観光と物は試しで行ったようなものですから。
中央酒場はいいですね。思わずもう一品頼みたくなるもてなしでした。

No title

こんばんは。
ヒデヨシ商店さんは独特な雰囲気ですね。お店に初めて入って店内の飾り付けを目にしたら、あっなんだか間違えたかも(・・;)って感じそうです(笑)
中央酒場さんのカキ鍋がとても美味しそうです。お鍋も接客も温かそう♪

No title

20:59のナイショさま。
いや初なので名物かどうかは。先輩ブロガーさんが穴子鍋をお食べになったのは拝見したので、一定の鍋ファンはいるのかと。
二人でつつくといろんなつまみもいけそうです。
ちょい旅っていいですよね。

No title

浜雪さま。
ヒデヨシは客の9割は米兵などの外国人ですから、知らないで入ると、そう思うでしょうね。
はい、中央酒場はてきぱきとした動きで見ていても気持ちいいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ