FC2ブログ

記事一覧

人形町 小諸そば 人形町界隈の路麺その2

路麺って基本立ち食いの店が多いから、さっと食べてさっと帰るもの。だから画像はいきおい少なくなる。とまずは言い訳の出だし。
この「人形町路麺シリーズ」はチェーン店も紹介します。[富士そば]もその後出てきます。
なんだチェーンかよ、と言うあなた、自分の恵まれた環境がわかってない。
今日の[小諸そば]も[富士そば]も関東全域に出店しているわけじゃなく、前者は東京23区のうちの10区(ほかに新越谷と朝霞台あり)、後者も他県には数店という環境に置かれているので、特に前者は23区内に用事・勤務先でない限りは頂けない、そんな「レアキャラ」なんですよ。
しかも、[小諸そば]はそのクオリティにおいて多くのヘビーリピーターを有する、ま平たく言えば「いいお店」(笑)。
ここで古い昔話を。
初めて東京で路麺を頂いたのは、お茶の水だったかな。大学入試の終わったあとか。
たぶん当時の[富士そば]だったと思うんだけど、そこでうどんを頼んだら、つゆが真っ黒。醤油を温めただけのような出汁に「おれ東京でやっていけるんだろうか」と思ったものだ。
そう思ったということは大学入試じゃなく、就職で上京した時だったのかな。
やがて転職して入った会社の近所に小諸そばがあった。その濃くないだしの色に「俺やっていける」と思ったものだった。あれから幾星霜。
そんなわけで今日は人形町の出口から近いこちら。
[小諸そば 人形町駅前店]
イメージ 1
今までの[小諸そば]と違うこの店構え。
会社はリブランディング戦略を進めており、やや高級感を出そうと昨年3月にリニューアルしたようです。値段も少し値上げ。
その考えの背後には「安さを最重要視したお客さんは要求が多い」というのがあるようです。これは今いろんなところで問題になっているのですが、それはまた後日。
店舗の中に券売機があり、かけそばにイカ天を足すとセットで10円引きになった。
それを渡すと、そばが今から茹で上がり、しばし待って登場。
カウンターを背にした椅子席に腰かける。
黒を基調とした店は女子でも来やすいのではないか。
イメージ 2
おお小諸そばといえばそうそう、このほうれん草が特徴なんだった。
あとは蒲鉾。
やや麺が白いのがもう一つの特徴。
イカ天は昔よくいただいたころにトッピングしたので懐かしく。
イメージ 3
たっぷりのネギをいただきましょう(限度もんですよ)。
以前は小梅のタネを吐き入れるツボがあって、あれは気持ちいいもんじゃなかった。それがなくなったのはいいことだ。
ではいただきましょう。
つゆが優しよ。
で完食。
イメージ 4
小梅のタネを二粒。
完飲しました。
かけそば 290円
イカ天 120円
セット割り -10円
計 400円
ごちそうさまでした


[小諸そば 人形町駅前店]
東京都中央区日本橋人形町3-7-13 日本橋センチュリープラザ1F
03-3667-3076
平日7:00~20:00
土曜7:00~17:00
日曜休
スポンサーサイト



コメント

No title

初めて食べた立ち食い蕎麦って武蔵小杉駅構内のもの…小学生だったかな、駅構内だけかと思っていたので町で見かけた時はビックリしたものでした(笑)

No title

人形町へはたまに行きますので、この店舗は知っています。
小諸そばは神奈川県内にももっと欲しいですよね。
新横浜へ行かないと、食べる機会がありません。

No title

蕎麦のつゆ。
出張先の新大阪で食べた立ち食いのうどん。
友人の結婚式に呼ばれて香川県で食べた讃岐うどん。
このつゆには衝撃を受けました。
こちらの人達はいつもこんなに美味しいものを食べているのか!ってね。

No title

完飲素晴らしいです。

No title

出汁は真っ黒、焼肉定食は豚肉、もんじゃってなんじゃ?
初めて上京した時は色々びっくりしました。

No title

濃いつゆ好みです♪(-_-)

No title

そうかぁ
富士そばや小諸そば、どこにでもある訳じゃないんだ😅
今週昼時に綱島で富士そば見つけたけどチェーン店だから入らずスルーしちゃいました😅

No title

おはようございます。
今朝の記事を拝見したら、小諸そばをいただいてみたくなりました(^^)
「以前は小梅のタネを・・・ツボがあって」の部分にちょっと青ざめました(・・;)

No title

のぶさま。
はい。ほどなくして横浜に移住しましたので、やっていけました(笑)。

No title

おん蔵さま。
昨今野菜もお高いですが、大盤振る舞いして欲しいですね。

No title

びびりさま。
テレビでもクリーニングにクレーム入れるのは激安の店の客で、高級クリーニングはほとんどないとか。
安かろう客悪かろうです。

No title

ノブさま。
うーむ、小学生で駅で立ちそばですか。
スタートから差がついちゃってますね~。
自分はいつだろう。

No title

ぶらくり佐藤さま。
ここも日曜休ですからね。
おや、新横にありましたか。
記述訂正しなくちゃ。

No title

やまぴょんさま。
香川に渡るフェリーの中のきつねうどんさえつゆがうまいですからね。
あれはやっぱり昆布文化でしょうか。

No title

フロサーファーいぬさま。
ラーメンの完飲は禁じておりますが、うどんそばならセーフかと。

No title

ypさま。
私は串カツがデカイな~と思ったら豚肉で間に玉ねぎが入っていたので、騙された!と思いました。
あの串揚げサイズが関西の串カツでしたので。
串カツでんがなどころか、串カツちゃいますがな(笑)。

No title

小太郎さま。
東京暮らしが圧倒的に長くなっちゃいましたからね。

No title

ぽちぽちさま。
はい今度はスルーせずに。
ビールも飲めますよ。
富士呑み戦略各店やってます(笑)。

No title

浜雪さま。
でしょ、だから以前は女性客はほとんどいなかった。
しかし、人口の半分は女性ですからね、各店取り込もうと。
椅子席も増えましたしね。

No title

18:31のナイショさま。
その通りです。
三波春夫の名言を誤解した馬鹿者が多くいるんでしょう。
あれは客の側が自称する言葉ではない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ