FC2ブログ

記事一覧

小伝馬町 かくうちで小酌を許された

職場が変わっていろいろ試しています。
退社時間にタッチアンドゴーだと何時に最寄り駅に戻ってこれるかだとか、どこかに寄るとどうなるかだとか、どこが開いているとか…。
まあまだまだ寒いのと、この辺りの店は閉める時間が早いとかで、寄り道せずまっすぐ帰ってくることが多いのですが。
で、昔一度入った店があったので…
イメージ 1
灯りがあるということはまだ大丈夫だと思い…
イメージ 2
ちょいと一杯、と入ったのですが、顔を見つめられてもう時間なので、と弾かれちゃいました。
まあ10時前なので、何軒もはしごしてきた奴は入れないでおこうという感じかもなのですが、こっちは仕事あがりのシラフですからね。
で、大通りを歩いていると、そうだこっちがあったと思い立ったのが
[かくうち]
イメージ 3
ここは昔もずいぶんお世話になった、日本酒の豊富な店。
どれぐらい通ったかな。ブログなんてない頃だからね。
もちろん角打ちと言っても、酒屋が隣接していません。
さっきの[さかばやし]が1号店2号店と出しての、ここが3号店なので、某食○ログには「かくうち3号店」と掲載されているが、かくうちの屋号はこの1軒しかない。
懐かしい。入りましょう。
イメージ 4
ガラリと開けるとそこはリーマン天国。フィンガー5が歌いそうなぐらい。いや、小泉今日子か。
お姐さんが「今ラストオーダー聞いてるんですけど」に、低姿勢で1杯だけと。
了解をもらい注文しようとすると「注文はあっち(カウンターの反対側)なんですけど」
そうだそうでした。この辺が10数年のブランクのなせる失敗で。
しかし傷は浅いぞ安心しろ(笑)。
お姐さんは2人いる。3、40代か。
反対側に行くと、氷の置いた平台にラップのした皿が並んでいる。
短冊を見て「雪の茅舎」と言って、二品取り出す。
先払い。
イメージ 5
ささやかな晩酌セットだ。
奥が雪の茅舎純米吟醸 (秋田)
たこぶつと味噌キュウリ
これだけのツマミがあればもう1杯ぐらいいけそうなので、初めから2杯頼んでおけばよかったかな。

今手元に2002年発行の散歩の達人ブックス『東京立ち飲みクローリング』という本があって、それがどれくらい古いかというと「文・写真吉田類」がかなり小さく書かれているぐらい古い(笑)。
それに載っているので開店して少なくとも20年ぐらいになる。
そんな店が人も、むろん客も変わったのだが、まだ続いていることがうれしかった。
「今度は早い時間に来て、ゆっくりして行ってね」
お姐さんの優しい声掛けに
心の中で「それ無理」とつぶやいて、また寒い外を駅に向かって歩くのだった。
雪の茅舎 450円
たこぶつ 400円
味噌キュウリ 250円
計 1100円
ごちそうさまでした

[かくうち]
京都中央区日本橋小伝馬町15-20
03-5695-8827
16:30~22:00
土日祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

心のナカでの返答残念m(__)mこの界隈はまったくわからないので、逆にワクワクします😁秋田酒万歳\(^^)/(笑)🍀のぶ🐶

No title

今度の職場も終業は遅いんだね😅
職場近くの店が早じまいが多いのは残念だね😅

No title

おはようさぎ🐰
確かに今は色々と試される時期ですよね!
しかし、これだけ遠いとタッチアンドゴーの日が
多くなりそうですね
お姉さんのお優しいお言葉にこたえられないのが残念です。

No title

のぶさま。
波田陽区ありがとうございます(笑)。
秋田の酒は一番ですわ。

No title

ぽちぽちさま。
上大岡の時は何軒か潜り込めたんですがね。
まあ気短に探します(笑)。

No title

びびりさま。
はい、休肝日が増えていきます(笑)。
今は小さな粋な小料理屋はないかと探しているんですが。そういうとこって、敷居が高いですよね。

No title

都心に勤めると、思ったようにいかないことも多そうですね。
自分などは周囲に構わず早い時間に職場を出ますが、そうでもしないと好きな店で呑むこともままならないですね。

No title

僕的にはささやかというよりは十分なセットです(笑)

No title

立ち飲みクローリング持ってます(^u^)
私も今日から新部署、3ヶ月ぐらいでスタイルを作るつもりです〜(^o^)丿

No title

酒場は仕事のあとだから良いのです。頑張って参りましょう。

No title

ぶらくり佐藤さま。
歩いて帰れたり、そこが住居兼だったりする横浜のいろんな店と違い、スタッフも遠方からだったりするので、23時までってなかなか少ないようにも思います。

No title

おん蔵さま。
呑みの満足感としては、ささやかでした
(笑)。

No title

猿吉君ビールはジュース!!さま。
さすがです。
単行本やムックが多い今と違い、かなり初期の本としてはこれか創森社の「立ち飲み屋」でしたからねぇ。そっちは99年なので、より古い。

No title

フロサーファーいぬさま。
確かに味が違いますね。

No title

こんにちは。
「かくうち」さん、22時閉店なのですね。たとえ滞在時間が短くても、お店の方が優しいと、きっとまた行きたくなりますね♪

No title

浜雪さま。
まあ、土曜は退社時間が早いので、そこですね。
ただし、この店もそうですが、土曜休が多いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ