FC2ブログ

記事一覧

梅田 ふくじゅで蔵直送の日本酒を 2019年夏の供養呑みその6

さて、大阪呑みの二日目午後の部(笑)です。
ホテルで午睡してさあと、御堂筋線で梅田まで行ったのですが、梅田って東梅田や西梅田もあってとても難しい。
スマホで調べると東梅田を経由して行くらしいのですが、わからず西梅田経由。
改札のお兄さんに聞いてナントカたどり着いたのは大阪駅前第1ビル。
今日はここに行きたくて。
今回の旅行初の新規店。
[御影郷 ふくじゅ]
イメージ 1
店名表記は福寿のHPを見るとひらがなになっていたので、それを採用。
ドアがないので入りやすい。
で、入って指を1本立てたので、カウンターに案内されました。
イメージ 2
これは店頭にあったもの。あとで紹介します。
さて、何から呑むのか。「数量限定」のことばに弱いので。
イメージ 3
どれもボトルとグラス。
グラスなのか、蔵元なのに…と思ったことを反省。
イメージ 4
福寿純米吟醸 (兵庫)
小さなガラスコップを連想していたのですが、充分8勺の利き猪口でした。
受け皿にもこぼしてくれるし。
温度がかなり上がっていたが、やや香りに乏しさも。
イメージ 5
そうか、凍結酒はないのか。
たぶん美々卯があるので配慮なのかな。
イメージ 6
この中にもいいものがある。
イメージ 7
ご飯もあるのか。
イメージ 8
ホワイトボードを眺めて刺し盛り。そのあと、その他を頼む。
先に来たのは後から頼んだもので。
イメージ 9
豆富の味噌漬け
しっかりとした噛み応え。
昔綱島にあった[柿坂]、あそこの梅豆腐を思い出す。
   イメージ 10
卯の花
具だくさんだね。
やや甘めなのが関西風か。
なかなか来ないので「注文通ってますか?」と聞いちゃいました。
まあカウンターだけでなく奥にもテーブル席が一杯あったので、仕方なしか。
イメージ 11
造り3種盛り
カンパチだけでもよかったんだが、目先を変えて。
大分のヒラメ、宮崎のカンパチ、静岡のマグロ。
若い頃は粋がって、寿司屋のカウンターで「今日は白身が何があります?」なんて聞いていたのが恥ずかしい。
今はブリやカンパチが大好きと公言。いやそれはブリに失礼か(笑)。
イメージ 12
福寿 しぼりたて純米生原酒 (兵庫)
こちらはさっきの店頭の
イメージ 13
ここから注がれました。
キンと冷えた酒だが、呑むとガツンと来る。いいね。
イメージ 14
パノラマなので湾曲しますが、まっすぐなL字カウンターです。
弾かれる人もいたかな。
カウンターもテーブルも、見渡す限りピンのお客さんはいなかったな。
自分だけがひとりだが、まあ特に寂しくもない。
イメージ 15
外税じゃなかった!
ここもいい大衆酒場だと思う。
純米吟醸 520円
しぼりたて純米生原酒 540円
豆富の味噌漬け 320円
卯の花 290円
造り3種盛り 700円
計 2370円
ごちそうさまでした

[御影郷 ふくじゅ]
大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB2F
06-6341-1138
平日16:00~23:00
土曜16:00~22:00
日祝休
スポンサーサイト



コメント

No title

梅田、しばらく行っていないので迷子になる自信あります(*ノωノ)
蔵直送となれば飲みたくなっちゃいますね♪
私もブリ好きです。

No title

ARIAさま。
病院の廊下のように、色でたどれるようにしてくれたらいのに(笑)。
しぼりたては良かったですよ。
マグロよりブリ派です。

No title

しぼりたまらないですね、風情に惚れます。

No title

フロサーファーいぬさま。
灘の蔵元で飲んでいる感じでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ