FC2ブログ

記事一覧

鶯谷 鍵屋で熱燗を2本、煮奴とくりから焼きと

この日は鶯谷の3軒を巡ろうとした日。温かい日だった。

もちろん1軒目は、根岸の鍵屋と言って知らぬもののない名店。

[鍵屋]

 1_20191121173626c3f.jpg

開店前に少し立って待っていることもある。すると時間になって大将が出てきて、入るように促す。

だから開店時にのれんをめくることはほとんどない。

退店後に撮ったのを見せるとこんな感じ。

2_20191121173628b56.jpg 

戸を開けておくように奥さんが指示した、夜の空気がまだ気持ちよい頃。

 3_20191121173629841.jpg

玄関わきの貧乏徳利はディスプレイ。創業当時のものかな。

奥から詰めることを割と要求される。女性連れとかの3人以上は小上がりだ。もちろんカウンターにも女性連れはいますが(女性のみは入店不可)。

鞄や上着などは、椅子の間隔が狭いため、入って右の棚に置く。

 4_20191121173631430.jpg

酒燗器の前に座り、何をと問う奥さんに「桜正宗」。

 5_201911211736331d7.jpg

いつか土曜日に伺い、玉子焼きを食べてみたいというのが自分の「大志(笑)」。

 6_201911211736342bc.jpg

お通し・煮豆

物の本などには無料と出ているが、違うというのが自分の見立て。

請求金額を110で割って計算すると70円。こういう金額ではないか、と。

 7_20191121173637b45.jpg

日本酒は大関・菊正宗・桜正宗の3種あるので、色違いの輪ゴムを徳利の方にかけて大将が区別している。

 8_201911211736378cf.jpg

桜正宗・上撰 普通酒 (兵庫)

ここで銘柄はわからない・決めれない人には大将が「甘口辛口」と問うてくれる。たぶん甘口というと、桜正宗が出てくるんだろうな。

う~ん、ここで呑む燗酒は雰囲気のある店内だから、味がワンツーランク上がる気がする。

煮奴を頼む。

ここの煮奴は、よくある冷奴のあったかい版ではない。あれは温奴だ。

 9_20191121173638bbc.jpg

ネギ入れと鍋敷きが置かれてしばし更に待つ。

 10_20191121173640c78.jpg

煮奴

 11_20191121173641416.jpg

ネギを全部入れ(頼んだ人ごとにねぎの箱が来るので、全部入れても可)、七味も振る。

鍋には砂肝が入っている。

東京風の甘いつゆだ。

これが美味しいんだよね。

お酒を菊正に替え、つゆも残さずつまみにする。

今日はここの名物、しかし金額の高さゆえに臆していたものを頼もう。宵越しの銭は持たねぇ(笑)。

 12_20191121173643f54.jpg

くりから焼き

くりから焼きはうなぎのみの切れ端を串に巻いて焼いたもので、味わいはウナギのかば焼きそのもの。

ここ鍵屋には鰻は無論なく、このくりから焼きだけがある。

 

 

桜正宗上撰 580

菊正宗生酛 580

お通し 70円?

煮奴 610

うなぎからくり 520

外税 240

計 2600

ごちそうさまでした

 

[鍵屋]

台東区根岸3-6-23-18

03-3872-2227

17002100

日祝休

 

 

スポンサーサイト



コメント

No title

このお店にお邪魔するのが自分の大志です(^^ゞ

Re: ノブさま。

なかなかこっちに来られる用がないと遠いですね。
自分はここで大人の雰囲気を味わいたいので、鍵屋に来るという用がありまして(笑)。

おはようございます。
今朝の記事は鍵屋さんで飲む時のマニュアルのようですね(^^) とても分かりやすいので、初めて訪問する方にはぜひ読んでいただきたいなぁと思いました。

Re: 浜雪さま。

なんかそうなっちゃったですね。
たまにそんな記事になります(笑)。
ご主人と一緒なら入れますので、良かったらぜひ一度。

No title

親父さんが元気なようで何よりです。
もう数年は訪ねていません。
自分は、こちらでは大関派なんです。

こちら一度伺いました。
後継は心配なさそう。?

渋いお店ですね。
メニューを見ていて「くりからやき」が見たかったので嬉しかったです。巻き付けたようには見えないんですけど。(゜-゜)

No title

最近煮込みや湯豆腐系で飲むのが好きなのでこの煮奴はかなり食べてみたいです~(^o^)丿

Re: ぶらくり佐藤さま。

ここに息子を連れてきて呑みの作法をお教えになるという方もいらっしゃいました。
どうでしょう。大将のお元気なうちに。

Re: 小太郎さま。

どうなんでしょうか。若い方も見かけますが、アルバイトの学生さんかと。

Re: ぽよんさま。

その辺は私の撮影技術のなさかもしれませんが、私も巻いているようには見えませんでした(笑)。

Re: sarukitikunさま。

湯豆腐!
この寒い朝に何という魅力的なメニューでしょうか。
いいですね~。

No title

雰囲気酔い感じが伝わってきます。こういうお店近所に欲しいです。

Re: おん蔵さま。

こういうのが近所にあるのに行かない人も多いんだろうなぁ。もったいない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ