FC2ブログ

記事一覧

浅草橋 土佐料理の雪柳は白い小さな花が浮かぶ、いい感じのお店でした

この日は土曜日の[放課後]。

先日京葉道路(靖国通り)の中華屋[東海飯店]に入ったのを記事にしたが、今日はその先、浅草橋駅まで歩いて、店を探そう、そんな企画(笑)。

夜の小さい旅。

神田川には屋形船が。

2_20191210043703625.jpg 

さて、駅まで着いたが、土曜ということもあってあんまりピンとくる店がないんだ。

ぐるぐる歩きながら気持ちとしてはもうガード下の王将でも入っちまおうか、そんな気持ちも持ちながら…

 3_20191210043705eca.jpg

いい感じの行灯(あんどん)。春を思わせる店名。ここにしよう。

[雪柳] 

4_201912100437063f2.jpg 

さっきの行灯に「龍馬にもふとあえそうな」とあったが、土佐料理の店らしい。

 5_20191210043708782.jpg

カツオのたたきか。なるほど。

店内は入って左がカウンターと厨房。右がテーブル席。

奥に小上がりがあって、そこの照明は消されているが、大画面のテレビがあり、カウンターの人もそちらを向いて見る。

カウンターに男性がひとりいた。

酒のリストは手元にあったのを撮り忘れたのかはたまたカウンターの上にあるだけだったのか忘れた。

あまり撮ろうという気がおきなかったのだ。

 6_20191210043711dfb.jpg

酔鯨/お通し

酔鯨は相変わらず一刀両断にスパッと切り落とす感じ。

このお通しは短冊にある「春野のじゃこ」だろうか。

こういうのをポリポリしながら呑むのって好きだ。

このお通しでこの店を気に入った。

 7_201912100437130c3.jpg

店はマスターと

 8_20191210043714804.jpg

奥さんの二人で営んでいる。

奥さんの前にある「窪川おでん」というのが気になったが、次回にしてみよう。

 9_20191210043714252.jpg

カツオタタキ

短冊にはタレ・塩・ヌタ・マヨネーズとあるが特に聞かれなかった。

何も言われないと普通のポン酢(店で言うタレ)で来るのだろうか。

 10_20191210043715ccd.jpg

真上からも撮ってみた。

かなりニンニクが肉厚でいい。その香りとカツオの旨みが合わさって、旨い。

ポン酢の染みた玉ねぎもいい。

 11_201912100437172a0.jpg

ポテトサラダ

タッパーにたくさん作ったのから取り出してくるが、この盛り付けのいい加減さが可笑しい(笑)。

 12_20191210043718d6e.jpg

この謝った顔が秀逸。ママさんが描いたのかな。

 もう一杯行こう。

 13_201912100437196be.jpg

雪柳 本醸造 (高知)

調べると今「久礼」で人気の西岡酒造の創業以来の銘柄だった。

なるほどここから店名にしたのかな。

少しもったりした味わい。

 14_20191210043721658.jpg

へえ滝川鯉昇師の落語会も開かれるのか。

総じて料理の単価は高めだったが、くつろげるお店だった。

特にお店の人と話さなかったが、それでいいよね。

なかなか行きにくい場所だが、浅草橋に来ることがあればまた覗いてもいいかな、そんな印象。

 

酔鯨 650

雪柳 500

お通し 300

カツオタタキ 800

ポテトサラダ 450

外税 270

計 2970

ごちそうさまでした

 

[雪柳]

東京都台東区浅草橋1-11-4

03-3866-8588

17002230

日祝休

 

スポンサーサイト



コメント

土佐は食べものが美味しいですからね、一度しか行ったことがありませんが気に入っています。
気軽に行かれる場所に欲しい一軒ですね。

No title

かつおのたたき エエですねぇ!
高知家を標榜するお店だと期待値が上がってしまいます。
私は塩タタキが好きですが、マヨとかヌタ(黒板を拝見してスタって何やろ思っちゃいましたが)でもいただけるんですね。

No title

この盛り付けはまさか計算ではないでしょうね~(・o・)

No title

いかにも自家製ってのが分かるポテサラが好感度大なんですけど(^^ゞ

渋目の割烹居酒屋さんって感じですかね~。新規開拓お疲れ様でした!

No title

新規開拓はキャンキャンに全て任せる事にしました(笑)

Re: ぶらくり佐藤さま。

酔鯨の焼酎を愛飲されるぶらくりさんには好ましいものが多いでしょうね。
土佐には行ったけど、皿鉢料理は昔、渋谷の祢保希(ねぼけ)でいただきました(笑)。

Re: 愚昧親爺さま。

地元の人はいろんな食べ方があるんでしょうね。
目の前で藁で焼いてくれるとさらにテンションアップなんですが(笑)。

Re: 小太郎さま。

浅草のアサヒビールの金のオブジェを連想させますね(笑)。

Re: ノブさま。

自家製は店によって入る具材もマヨの配分もいろいろで楽しめますね。

Re: いろはさま。

ルーチンな馴染みのお店は外れがないけれど、たまに新規開拓でドキドキするのもいいものですね。

Re: おん蔵さま。

キャンキャンさんにお任せすると、安心ですね。

No title

こんにちわん(ฅ'ω'ฅ)♪
カツオのたたきを
タレ・塩・ヌタ・マヨネーズで選べるのは嬉しいですね❤
土佐は友達が居るので20代からよく行ってますが
日本酒と合わせたい気持ちになります(○´艸`)
あの手描きのボトルのポスター?
温かさが伝わって来て居心地の良さが伺えました(* ゚∀゚)ノシ

いいですねぇ。
今日はたまたま吾妻橋で日本蕎麦を楽しみました。浅草、シブイです。

Re: びびりさま。

女子校の人は旦那さんについてあっちこっちに転勤されたりするので、各地に友だちがいそうですね。
はい、ここは日本酒一択。

こんにちは。
お店の方との会話がなくても居心地が良い雰囲気、なんとなく分かるような気がします(^^)
私も美味しい鰹のたたきを食べたいです。普通の居酒屋ではあえて注文しませんが、こちらのようなお店ですと安心して注文できます。

Re: ぽよんさま。

吾妻橋でそば、いいですね。
この辺りもよい問屋街ですよ。

Re: 浜雪さま。

たぶん、ご夫婦またはどちらかが高知出身なんでしょうね。
しゃべってませんが(笑)。
かつおは刺身とたたきではまた良さが違いますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ