FC2ブログ

記事一覧

鎌倉 2軒目はあさ月で刺身盛り合わせを

さて、鎌倉呑みで[パンダバル]を出た自分。

もちろんパトロール行ってらっしゃいの声に送られて歩くものの、この日は木曜日。

つまり[いさむ]の定休日なのでそちらは無理だが、割りと木曜休も多いのか、確か[フライパン]も[田楽や]も行ってみたが開いてなかったはず。

で駅前のトイレで用を足し、路地のここの前に来ると開いている感じ。

あさ月

1_20200101163728fde.jpg 

これを見て「開いている感じ」もないもんだ、とも思うが、割りとここの店はそんな明かりもつけない、もちろんのれんは外にない、そんな外観だけれど、中から客の気配や声がする。

開ける。

と8席しかないカウンターはほぼ埋まっている。

これはまたダメか、と思ったら、奥に座っていた奥さんかな、立ちあがって「ここ空いてるよ」と声を出し、大将に「いいんでしょ?」。それに対して大将は無言だ。

奥さんのおかげで、端に席ができた。

この方の一言がなかったら、きびすを返していた。ありがたい。

手ぬぐいで手を拭き、熱燗を頼む。

日が暮れ、涼しくなってきたからだ。

 2_20200101163731559.jpg

一ノ蔵無鑑査 本醸造 (宮城)

熱燗が染みる。

 3_2020010116373207f.jpg

カウンターはこんな感じ。

いつもの黒板を見ると…

 4_2020010116373308a.jpg

まるで「年末なので、あるものだけで営む」そんな感じだ。

いや、「今年一年ありがとうございました」とあるので、そろそろ年内の営業はお仕舞いなのか。

ちなみにこの日はまだ12月の中旬なのだけど。

では、お隣りのお刺身が美味しそうだったから、こっちも頼んでみよう。

「お刺身を」

これが黒板にいろいろ書いてある普段なら、そこから見て、とか、あるいは馴染みなら「お刺身は何があるの?」とか聞けるが、自分のようなたまの人間は、「大将のおまかせで」とあらばそれに従うのみ。値段はさほどしないのを知っている。

そういえば「大根を切って味噌をくれ」そんな常連さんかな、もいた。

それに対して大将「だめ。大根がない」とにべもない。

そこでくだんの奥さん「大根ここにあるよ」とナイスな(?)一言。

普段お見かけしないのだが、今日はこの方のおかげで店が和やかになったなあ。

 5_202001011637389c4.jpg

刺身盛り合わせ

シメサバ・イカ・タコ・マグロ中トロ。

なかなかおいしそう。タコはたぶん地ダコだろう。

少しいただいていると、隣りの旦那が「おいしそうだねえ」と話しかけてきた。

それはひと口下さいと言っているのかなと思ったが、さっき自分も刺身を食べていたので、話しかけたい糸口に過ぎないと思い、ええ、と返事。

いや、何度も言うので欲しかったのか(笑)。

どうしてここに来たのか、というので知り合いのブログを見て、と素直に話す。旦那は隣りの大根所望の友人に連れてきてもらったようだ。

今はそんなふうに店を探すんだねえと感慨な感じで、いや普段は…と言ってもいいが、そのままにしておいた。いや、邪険というのではなく、その場の流れね。

 6_202001011637380dc.jpg

一ノ蔵無鑑査 冷や

これをお代わり。燗よりも冷やの方が量が多い気がするな。呑兵衛は意地汚い。

確かに中トロは柔らかく旨かった。

イカを刺身で食べるのは久しぶりだな。

ここはちょっとだけ緊張するし、小さいので弾かれることも多いが、ネタはいいものがあるので、たまに来たくなる。禁煙だし。

 

日本酒 500円×2

おまかせ刺身 1800

計 2800

ごちそうさまでした

鎌倉パトロールはこの辺で切り上げ、大船カボスに向かったのは以前書いた。

人情に触れたくなったのだろう。

 

 

[あさ月]

鎌倉市小町2-9-22

0467-25-0762

16002230

禁煙

スポンサーサイト



コメント

No title

愛想の無い大将でも、その奥さんの台詞には従うのですね。
それでお店の雰囲気が良くなるのならありがたいですね。

お店構えがかなりハードル高め(笑)ですね。ワタクシは正直多分無理めか感じのお店です。

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします(^^)

No title

刺身がこれで1,800円!
良心的ですねぇ、こんな店 好きだなぁ。

 

あけましておめでとうございます。

あさ月の旦那さんの奥さん??
あまり見たことがないような気がします…

Re: ぽよんさま。

やはり山の神はどなたにとっても怖いものでございます(笑)。
奥さんのおかげで店がいい感じの店、何軒も知ってます^_^

Re: いろはさま。

時々入りにくい店構えで、へんなのを越させない店ありますよね。
福富町や野毛の「会員制」の貼り札のたぐいでしょうか。

Re: 浜雪さま。

こちらこそよろしくお願い致します。

Re: ぶらくり佐藤さま。

ここは600円のメニューが多いので、6の倍数なんでしょうね。
ネタは新鮮です。

Re: 紺青の海さま。

あけましておめでとうございます。

彼女に旦那反論しなかったので、奥さんかお姉さんかと。
確かに自分も初めて女性を見ました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ