FC2ブログ

記事一覧

両国 天かめ@宝井琴鶴真打昇進襲名披露興行3

この日は両国。

たまたまの休みに、女流講談会「なでしこくらぶ」が開かれる日と重なって、そこで宝井琴鶴先生の披露口上をするということなので。

この日も寒かったですねえ。雨も降っていたんだったかな。

それで暖を取るために路麺でも食べようかな、と。

両国で路麺と言ったら[文殊]の本拠地。

ここにあると思ったところになかったんですよね。

それでなでしこくらぶの両国亭まで向かっていたら、おお知らない路麺発見!

[天かめ 両国店]

1_20200128000643533.jpg 

もうとにかく熱い汁をすする! その一念だけですよ。

券売機は外に。中にもあるようですが。

 2_20200128000643475.jpg

この中から目をつけたのが…

 3_20200128000646b58.jpg

桜エビかき揚げ390円。安い!

早速入店すると、お定まりのメガネが曇りました。

知らないところって動線がわからないんですよね。

それでも無事、券を渡して受け取ります。

テーブルに向かって着席

 4_20200128000647eac.jpg

桜エビかき揚げそば

それほど濃い色ではないつゆ。

大きめのかき揚げ。桜エビの香りはする。あとはネギだけのシンプルさ。

そばはややぼそぼそする、まさに路麺っぽい麺。

体内につゆを取り入れると、固まっていた体の隅々まで温まる感じに。

いくつか都内に店舗のある中小チェーンのようですが、自分は知りませんでした。

 

桜エビかき揚げ 390

ごちそうさまでした

 

……………………………………………………………………………………………

なでしこくらぶ

5_202001280006517c3.jpg 

演目は

田辺凌天「大久保彦左衛門 梅のご意見」

神田こなぎ「百両の鎧櫃」

落語の「井戸の茶碗」とは真逆の、百両ねこばばする話。

最後には心を入れ替えるのが講談だな。

一龍齋貞寿「熊沢蕃山廓のご意見」

コミカルが彼女の持ち味か。声のせいでそうなるのだろうな。

宝井一凜「黒田武士」

黒田節由来の一席。

神田すみれ「赤穂義士銘々伝神崎与五郎 詫び証文」

神崎与五郎を謝らせた男の話。最後は泉岳寺の墓守に。

口上

 6_20200128000650b56.jpg

左から貞寿・織音・すみれ・琴鶴・一邑・あおい各先生

 7_2020012800065373d.jpg

宝井琴鶴「出世の春駒」

先代の宝井馬琴(5代目)が得意としていたので。その弟子の六代目、更にその弟子の琴星が敬遠していたネタとのこと。きっとほかの流派は気楽にするのかな。よく聞いた。

曲垣平九郎が愛宕神社の石段を馬と一緒に駆け上がる話。

 

この日は口上のみ撮影可で拡散してくれ、ただし「みんな綺麗だった」と添えろ、ということなので(笑)、「みんな綺麗でした」。

 

 

[天かめ]

東京都墨田区両国4-27-5

7002300

日曜休

スポンサーサイト



コメント

自分もこの系列は知りません。
安いですねぇ。
こんな店が近くにあったら、かなり幸せになれそうです。

No title

桜エビのかき揚げときましたか…早く春が来ないかなぁ~っとちと自分的な思いに囚われちゃいました(笑)

安くて素晴らしいですね。ここらで働く方々が羨ましいです。
リクエスト通りの解説ありがとうございました。(笑)

おはようございます。
寒い日に温かいお汁を飲んだ時の幸福感♪を想像したら、なんだかお蕎麦を食べたくなりました(^^) お財布に優しい価格も良いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ぶらくり佐藤さま。

やっぱり都心は競争原理が働いて安くなるんですかね。
こっちにもきて欲しいです。

Re: ノブさま。

由比の浜に桜エビが干される春が待ち遠しいです。
ただ、大倉山の梅もほころび始めたようですよ。

Re: ぽよんさま。

ここはシベリアにオアシスを見つけた感じでした(笑)。

はい、期待に応えるブログでありたいと^_^

Re: 浜雪さま。

はい、いいホカロンになりましたよ。

昨日今日のような温暖ならいいんですがねぇ。

Re: 9:31のナイショさま。

かき揚げって店によっていい悪いの差が激しいのかもですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ