FC2ブログ

記事一覧

人形町 昼はうどん屋のみな美に夜に伺い、その大衆酒場ふうに酔う

これが1月最後の呑み。

だからだいたい現在二十日遅れで記事を上げています。

この日は、前に一度昼にうどんを食べて、そこに貼られた日本酒の豊富さが気になったお店に突入です。

みな美

1_20200218045228baa.jpg 

入口の綺麗な感じって重要だと思う。

もちろん、仕入れの段ボールや保冷箱が積み重なっていて、それでもおいしい店ってたくさんあると思う。

しかし、やっぱり玄関辺りを綺麗にしている店は中もちゃんとしていると思う。

入るとテーブル席は宴会の感じ。盛り上がっています。

自分はピンなのでカウンター。

ここはランチタイムはお盆にうどん鉢を載せてスライドさせていくところ(笑)。

 2_20200218045231933.jpg

日本酒は入り口近くに掲げてあるもの。

前に見たときとかなり変わっている。それだけ回転しているって証拠。

飛露喜とか獺祭とか「お一人様一杯限り」の日本酒には食指が伸びないが、「しぼりたて」とか「無濾過生原酒」「おりがらみ」そんな言葉には弱い自分。

 3_202002180452326bc.jpg

ゆきの美人 純米吟醸しぼりたて生酒 (秋田)

やや渋みを感じたが、それが現在のゆきの美人ではないかと思う。最近そういう気が。

 4_202002180452333c5.jpg

お通し

ちょっとしゃれているね。

 5_202002180452367e6.jpg

食べ物メニューを見て、かなりほっとした自分がいる。

値段ではない。

こういう、どちらかというと2030代向けの店って、創作料理というのかなんというのか「マグロのナントカ風何とか」でカルパッチョなのかな、そういうのが多い。実は苦手だ。

マグロならわさびを載せて醤油をつけて食べさせれば一番旨い、そういう自分だ。

だからこの、正当な大衆酒場なつまみを見て、ほっとした次第だ。

 6_202002180452396a0.jpg

ホッピーも高めだがある。燗酒が菊正宗というのもいい。

なに、電気ブランに自家製コーヒー焼酎。

うれしくなってくるね。この時点で自分は再訪必至だなと思う。

 7_2020021804523749a.jpg

明太子を和えたポテトだったかなあ。ポリポリ。

 8_202002180452390ee.jpg

いなだ・活たこ刺身

イナダが少ししかないのでヒラメを混ぜていいかの提案に、ではたこはダメですかと逆提案。了承していただき深謝。

たこの吸盤が大きいね。

 9_2020021804524175b.jpg

越乃景虎 本醸造にごり活性生酒 (新潟)

越乃景虎はよくあるが、そのにごりとは珍しい。しかも本醸造なので、糖類添加の甘いにごりではない。

濃醇な味わい。

 10_20200218045242722.jpg

豚バラナンコツと大根のあっさり煮

あっさり煮の名前にふさわしく、色合いが淡い。

 11_20200218045243546.jpg

コラーゲンをまとった豚バラナンコツが柔らかい。

 12_20200218045244a72.jpg

大根は染みているので箸がすうっと入る。

 13_202002180452460ce.jpg

玉露ハイ

日本酒3杯にしなかった冷静さを褒めるよ(誰もほめないだろうから)。

 14_20200218045248f60.jpg

ベビーホタテのクリームグラタン

入った時に何時にラストオーダーと言うのは聞いていたが、特に自分にも他の人にも「ラストオーダーですが何か」と聞かなかったので、まだいいかと頼んでみた。するともうラストだったようだが、板さんが作ってくれた。

 15_20200218045249f70.jpg

これもまたなかなかの旨さ。

ここはちょっと大通りから奥まったところにある店だが、なじみの人たちが次々と現れる。

そしてその人たちのこの店を愛する理由が、少しだけだが理解した。

何度か自分も通えば、その理解も深くなっていくだろうな、そんな印象だった。

 

ゆきの美人 600

越乃景虎 580

玉露ハイ 400

お通し 330

イナダ・たこ刺身 500

豚バラナンコツと大根のあっさり煮 580

ベビーホタテのクリームグラタン 600

計 3590

ごちそうさまでした

 

 

[みな美]

東京都中央区日本橋堀留町1-7-16

03-6331-2123

平日11001400

17002300

土日祝休

スポンサーサイト



コメント

コーヒー焼酎と言うものには思い出がありましてね。
6、7年ほど馴染んだ時期があります。
久しぶりに呑みたいです。

自分は逆に創作料理っぽい方が他にはない価値観があって好みです(ー ー;)

No title

まごころキッチンってのが好感度大大でございます(^^ゞ

夜も確認して大正解でしたね。
こりゃあ通わなくっちゃ。

Re: ぶらくり佐藤さま。

コーヒー焼酎は漬け込む日数や豆の種類など独自のレシピがありますから、美味しいですよね。
一度ブラックコーヒーで割っただけのに遭遇し、風味ないことこの上なしでした(笑)。

Re: 小太郎さま。

なるほど、それは言えますね。
刺身はどこで食べても…(以下自粛)。

Re: ノブさま。

看板に偽りなしの真心を感じました。

Re: ぽよんさま。

はい、ぽよんさんの後押しも受けて、行ってみて正解でした。
個人的には土曜もやって欲しいな、と思いますが。

No title

「日本酒3杯にしなかった・・・」
お茶割の色を確かめたかったと推した(笑

Re: 愚昧親爺さま。

とりビーならぬとり茶、または〆のあがりとしてお茶割りをいただくことが多いです。
ここの色は合格(笑)。

No title

こんにちは。
お昼も夜もどちらも良いですね!
お昼はこちらでうどんを食べて、再び夜に呑みに行くというのもアリな感じがしました(*^^*)

No title

蛸の吸盤がそそられます。

Re: 浜雪さま。

それもありですが、この店ばかりを贔屓にするわけにはいかない(笑)。

Re: おん蔵さま。

たこはやっぱり吸盤がついてないと、がっかりですからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ