FC2ブログ

記事一覧

王子 駅前の老舗、半平で王子呑みのスタート

この日は王子。

まずは呑み屋の前にここを見ておこうと京浜東北線の線路際。

「飛鳥の小径」と名づけられている、紫陽花の名所。

1_20200624031414147.jpg 

梅雨の晴れ間ゆえか、カメラを手にした人が多くいて

 2_202006240314168bb.jpg

ういえば今年は梅に桜につつじにと、出かけることもなかったなあと。

カメラおやじにとっても、自分のような花ブロガーにとっても初の花撮りか。

 3_202006240314163e2.jpg

真っ赤な紫陽花があったのが珍しく、撮ってみたがスマホの限界、見慣れた色になってしまった。

さて、ここから始めようかと行ってみたものの、珍しく[平澤かまぼこ]も[串の介]も開いてなかった。

昼営業はやめたのか…。この自粛の名残か。

そこで今宵は王子駅前にある

[半平]

 4_202006240314176da.jpg

1947年創業のこちら。

今に「昭和22年って西暦何年だ?」という世代が出てくるのだろうな。

王子の扇屋が玉子焼きで有名だが、あちらが持ち帰りの店舗となったので、いまでは貴重な玉子焼きのお店。

とはいえほかにもいろいろあり、昼から呑めるありがたさ。

 5_202006240314196fc.jpg

生ビール

店の冷房がうれしい。

そんな季節になったんだなあ。

いくら暑くてもいいが湿度は苦手なおとこ。

 6_20200624031419495.jpg

こちらのビールはキリン。

ホッピーもあるが、一日の酒量には限界があるのが自分。ここはおとなしく。

 7_20200624031421959.jpg

酒道粋人は調べると沢の鶴だ。

ほかにもいくつか地酒があるのがうれしい。頼みませんが(笑)。

 8_20200624031422c39.jpg

メニューは幾ページもあるが。

 9_20200624031424252.jpg

同じメニューが各ページにあるのが

 10_20200624031425e8d.jpg

可笑しい。ミニのサブリミナム効果か(笑)。

 11_202006240314276e7.jpg

玉子焼き

「王子に来たらこれ! 72年続く母の味♪」とあると頼まざるを得ない。

甘い玉子焼きだったが、それを嫌う人のためか、もみじおろしが添えてあった。

甘い玉子焼きもいいツマミになるんですがねえ。

 12_20200624031428154.jpg

辛苦無

手羽中揚の旨辛醤油だれ。

「忍者の用いる両刃の道具「苦無」のようにあなたのテイストに刺さります、注意:辛いですW

とあるが、ネーミングだけで辛くないと思う人がいるかも。

実はこの日連れがいたのでお店が「1本おまけしておきました」と有難いサービスだったが、辛いのが苦手で、ほとんどが自分の胃袋に。

 13_20200624031430da0.jpg

ここは小上がりだがテーブル席が多く

 14_20200624031431117.jpg

一度奥まで探検してみたいところ(笑)。

店の戸が開くたびかな、この黄色い提灯が上下した。

 15_20200624031433695.jpg

緑茶ハイ

禁欲的にお茶割りに移行して…

 16_20200624031434168.jpg

キツネ焼

「栃尾名物“ジャンボ油揚げ”が“王子のキツネ”になりました!」の惹句があれば頼まないわけにはいかない(笑)。

これがね、天つゆのような甘い出汁がついてきて、そこに漬けるとややパサパサした栃尾油揚げが柔らかジューシーなものに変換。

栃尾揚げのサクサク感が好みのものには合わないかもしれないが、自分的にはこれかなり好みでした。

 

生ビール中 547

緑茶割 399

玉子焼 389

辛苦無5本 370

キツネ焼 444

外税 214

計 2363円  

ごちそうさまでした

 

 

[半平]

東京都北区王子1-9-2

03-3911-4476

11002300

不定休

スポンサーサイト



コメント

王子のキツネを是非いただきたいですね、豆腐料理を食べてると痩せてきます(^u^)

 

王子でわずかに何度か飲んだのですが、勤め人を中退してから行っていない記憶でして、こんないい店があったとは!
何かの機会に寄ってみたいですね~!

No title

今年は色々な花の開花を十分に楽しめなかった気がします。
面白そうなお店ですね♪
祖母の作る玉子焼きはすごく甘かったです(*ノωノ)

No title

栃尾揚げは汁が多いと美味しいですね。
こちらもシブくて良いと思います。
本当に沢山のお店をご存じですね。

このお店未訪でして宿題店入りでございます。

Re: sarukitikunさま。

大豆は畑のお肉ですから、いいですよね。
王子のキツネ、是非食べてみてください(笑)。

Re: 紺青の海さま。

昭和22年から続いているのですから、それだけ人々に愛されているわけですね。
もし機会ありましたら、王子赤羽十条とハシゴしちゃってください。

Re: Ariaさま。

紫陽花のあとは朝顔や向日葵かなぁ。
ちょっと散歩らしくないですね(笑)。
今でも玉子焼きは甘いのが好きです。だし巻きも好きだけど。

Re: やまぽよんさま。

栃尾の油揚げは煮物にも使えると思いました。
王子時代はかなり飲めたので、あちこち行きました。
今はめっきり酒量が落ちました。

Re: ノブさま。

当方、酒量が減って、宿題のまま塩漬けになったお店がかなりあります。

No title

王子の方ならそろそろお出掛けしても良いかなって考えています。そろそろ遠出したいです。

No title

こんにちは。
「王子のキツネ」はなんだか申し訳なくて・・・、噛むことができません(笑)
「辛苦無」のネーミングは「辛くない」からくるダジャレだと思ったのですが違ったのですね~。

Re: おん蔵さま。

同じ東京都ですよね。いいと思います(笑)。

Re: 浜雪さま。

噛まずに呑みこんでください(笑)。
辛苦無。辛さと苦しさがないと思ったのですが。ネーミング失敗^_^

No title

苦無だなんて、随分と古い言葉が出て来ましたね。
こちらの栃尾揚げ、食べてみたいです。
自分も卵焼きは甘い派ですよ。

Re: ぶらくり佐藤さま。

玉子焼きの甘辛は世代なのか、地域なのか。
我々はお弁当に甘い玉子焼きの世代だしたなぁ。

No title

王子は落ち着いた酒場がいろいろあり好い町です

JR王子駅とその目の前にそびえる飛鳥山公園のあいだに挟まれたさくら新道の木造長屋の呑み屋横丁は消えて無くなったのが寂しいものです

玉子焼きは子供の頃は甘いのが好きで王子の老舗「扇屋」でお土産に買いましたが今は酒に合う京風の塩味の出汁巻が好きに成りました。

Re: ティコティコさま。

さくら新道の呑み屋長屋は、間に合ったのですが、臆していけませんでした。
家事は悲しかったですね。

玉子焼きは甘いのも出汁巻も両刀遣いです(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ