fc2ブログ

記事一覧

馬喰横山 魚の名店小伝馬には昼も夜も

小伝馬のFacebookを見ていたら、今日は鮎の塩焼きに穴子の煮こごりがあるようだ。

そう言えば今年は鮎を食べていないな、と思ったら無性に食べたくなった。

自分の行ける時間は焼き物が終わっていて、前に電話して先に焼いといて、と言えばいいと言われたが、それはちょっとずうずうしすぎる。そこでいいことをひらめいた。

[小伝馬] 

1小伝馬昼も夜も 

今日はこちらでランチを食べる。

 2小伝馬昼も夜も

サービス丼

今日のみそ汁はあらだ。

北海道天然ブリ、岡山クロダイ、マグロ中落ち。いつもながらの満足

 3小伝馬昼も夜も

暖簾を仕舞ったころ、隣りに来て「忙しい?」と聞く三代目に今日の計画を話す。鮎を焼いておいてもらう。

 4小伝馬昼も夜も

そして夜です。

 5小伝馬昼も夜も

うむうむと眺めて入店。

店は混んでいて、ちょうど予約をしていた格好になっていて、よかった。

奥のカウンターに腰掛けて…

 6小伝馬昼も夜も

生ビールタンブラー

まずはここから。ぷはー。

 7小伝馬昼も夜も

改めて今日のメニューを見る。小伝馬のメニューは手書きで書き込みがたくさんあるので、よく見ないと見落としがある。ま、見落としぐらいあってもいいんですが()

 8小伝馬昼も夜も

岩手 地タコ(ブツ)

ここはタコ刺しがうす造りとブツが選べる。もちろん注文はブツだ。

岩手の地たこということだが、やはり地たこのコリコリさは久里浜が一番だ、と思う。

 9小伝馬昼も夜も

北海道 天然ブリトロ刺身

運んできたお兄さん「エッジが効いてます」。

ブリトロは腹身の部分だが、これトロットロでまことに美味。まさにブリのトロ。

 10小伝馬昼も夜も

手造り穴子煮こごり

煮こごりは冷たいうちに食べてもいいが、温度が上がってゼリーの部分がゆるやかになると味わいがぐっとくる。

 11小伝馬昼も夜も

たぶん、この醤油に溶けた脂を見よ、ということでしょう。

あとで三代目が「鮎どうだった」「おいしかった」の会話の時、ブリトロもおいしかったというと、なかなか手に入らない、そんなことだった。

 12小伝馬昼も夜も

道灌・穂田瑠 純米吟醸 (滋賀)

口当たりシルキーで、以前浜辺美波にたとえた。浜辺美波って本名なのよね。親のネーミングセンスをほめたい。

浜辺は都合2杯呑んだ。

 13小伝馬昼も夜も

愛知 鮎の塩焼き

そろそろ出していい?と言われ、出てきました。

 14小伝馬昼も夜も

白身の淡い味わいがまことにいとおしい。

 15小伝馬昼も夜も

道灌・穂田瑠ふたたび

2杯目の図がないので、鮎の表情をアップで(食前)。

まことに獰猛そうな顔つきで。オレが川辺のコケなら震え上がるよ。

 16小伝馬昼も夜も

初物ぎんなん揚げ

今は、もう秋。トワ・エ・モアならそう言います、はい。

 17小伝馬昼も夜も

白エビ唐揚げ

白エビ好きなのよ。富山に行きたいね。

ちょっと今日は一人で量を超しちゃった。

少しだけ反省。

 

サービス丼 880

生ビール(タンブラー) 550

穂田瑠 680円×2

地タコブツ 480

ブリトロ刺身 650

穴子煮こごり 480

鮎の塩焼き 580

初物ぎんなん揚げ 500

白エビ唐揚げ 500

外税 550

計 5770

ごちそうさまでした

 

[小伝馬]

東京都中央区日本橋横山町3-15

03-6206-2770

平日 11301330 16302300

土曜 15002100

日祝休

https://kodenma.com/index.html

https://www.facebook.com/kodennma/

スポンサーサイト



コメント

魚類が充実したお店ですね〜

No title

好い店ですね。
ブリの腹身、それだけ出してくるとはすばらしい!
食べてみたいです。

No title

王子さんの鮎予約の仕方、粋ですね♪

鮎の塩焼き、何だか私も無性に食べたくなりました。
あの香りは他の魚にはありませんね(*ノωノ)

小伝馬さんは産地も書いてあるのでメニュー選びも楽しいです。

No title

鮎と一緒にあるのは蓼酢かな?
それにしても粋な予約の仕方、昼夜共に行ってはる常連さんならではですねぇ〜
> オレが川辺のコケなら震え上がるよ。
> 今は、もう秋。トワ・エ・モアならそう言います、はい。
とまぁ絶好調、いや舌好調ですやん。ほんで「浜辺は都合2杯」って浜辺やのうて太田やっちゅうねん(笑)

Re: 小太郎さま。

界隈で一番だと思っています。
自分が店知らないだけ?

Re: ぶらくり佐藤さま。

ブリ刺しとブリトロ刺しが別々にあるなんて、うれしいです。

Re: Ariaさま。

ありがとうございます。

確かにあの産地見ているだけで、だよね〜とかへぇあそこで、なんて楽しめますし、何より安心できますよね。

Re: tak*****(神戸の読者)さま。

太田胃酸、いい薬です^_^

呑んでる時の気分に戻って書けるといいですよね。
もちろん、呑まないで書いてますが(笑)。

鮎ですか。
ワタシも好きです。
あの薄緑色の何酢って言いましたかね。
あれがとっても合うと思うのです。
鮎を食べられたのは作戦勝ちでしたね。
ナイスプレー!

Re: ぽよんさま。

タデスですね。蓼食う虫も好き好きのタデ。
合いますよね。
鮎はあの白い身がかわいいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

月別アーカイブ

カテゴリ