fc2ブログ

記事一覧

名古屋伏見 今日は今回2回目の、大甚本店 2023年秋の名古屋で呑むその12

12月に入りました。あと数回名古屋にお付き合いください。

3日目後半戦です。上前津で2軒向かい合う店を回ったあとはホテルで小休止だ。

老いらくの恋…と言っても居酒屋ラブの恋だが、それには午睡が必要なのだ。

さて、目覚めて、さて行くかと東山線でひと駅。ただどこに出口があるのかわからず、ビル地階のオープンテラスの店に出た。若い人でにぎやかな店に紛れこんだ。

タイムトンネルで違う時代に来た感じだ。

かなり迷ってたどり着いた。

[大甚本店]

1大甚本店その223年10月 

7時半。さすがに空席がある。大将がどこにしようかな~と見渡し、一番奥のテーブルに。その隣の一番奥には会社の上司部下3人組。高価な(2000円)マグロの刺身が美味しそうだ。

 2大甚本店その223年10月

キリンクラシックラガー小瓶

これでのどを潤す。

そして小鉢コーナーに行く。まずは2つ。

 3大甚本店その223年10月

たこ煮

これは穴子煮と並んで自分の好きな大甚の小鉢だ。

タコは煮れば煮るほど柔らかくなる。

 4大甚本店その223年10月

きぬかつぎ

きれいに皮がスポっとぬけるものとそうでないものがあるのが面白い。

塩が欲しかったな。

 5大甚本店その223年10月

観光客も多く、こういうメニューがあってドリンク価格がわかるのは大歓迎だ。

 6大甚本店その223年10月

いわし煮

イワシが2尾だ。その味を吸ったネギもうまし。

 7大甚本店その223年10月

賀茂鶴 特別本醸造樽酒 大徳利 (広島)

もちろん大甚に来て樽酒を飲まない選択肢はない。

沁みるね~。

 8大甚本店その223年10月

この壁にもある板の列は「100年酒場の次の100年をともに」と題したクラウドファンディングの名札だ。

次の100年かぁ。私を含めてここにいる人はみんないない。その時まで日本が、この店があればいいと痛切に思う。

 9大甚本店その223年10月

もろこ佃煮

こういう佃煮ってまことに酒が進むのだ。

(この佃煮をわかさぎと書いたところ「もろこ」ではないかと有難い指摘をいただきました。確かにもろこの1種が濃尾平野で獲れ、もろこ煮などにするようです。感謝し訂正します)            10大甚本店その223年10月

8時半がラストオーダーだ。その少し前に小鉢コーナーにいたお姐さんがお盆に載せて売り子さんをしていた。これは協力せねばと…

 11大甚本店その223年10月

黒豆

これにした。なんか正月気分だな。

 12大甚本店その223年10月

賀茂鶴 特別本醸造樽酒 いっしょう(広島)

ラストオーダーで小徳利をもらった。

 13大甚本店その223年10月

大小並べてみた。小でも正1合とのことなので、十分だ。

 14大甚本店その223年10月

どれだけたくさんの呑兵衛が触ったことだろう。丸くなった机の角に歴史を感じる。

 15大甚本店その223年10月

本日のものを並べる。計算しやすいように。

こういう食器などを下げないのが昔ながらの大衆酒場だ。

 16大甚本店その223年10月

これはもらえないことを初日に知ったので、パチリしておく。

 17大甚本店その223年10月

創業明治40年。創業116年。

またいつか来れるなら来たいものだと思った。

 18大甚本店その223年10月

カスカードヨリマチFUSHIMI

伏見の地下街にいくつも店があり、その中からここであんパンを買う。

 19大甚本店その223年10月

粒あんパン・こしあんぱん 130円×221

ローソンおにぎり 牛しぐれ煮 235円 熟成辛子明太子167

ローソンがおにぎりをいくら以上買うとドリンク1本プレゼントなので買う。

これらはホテルでの夜食だ。

 

クラシックラガー小瓶 450

賀茂鶴樽酒大 800

賀茂鶴樽酒小 500

たこ煮 380円仮 

きぬかつぎ 380円仮

イワシ煮 380円仮

わかさぎ佃煮 380円仮

黒豆 350円仮

計 3620円  

ごちそうさまでした

 

[大甚本店]

名古屋市中区栄1-5-6 

052-231-1909

平日15452115LO20:30

土曜15452015LO19:30

日祝休

大甚本店【公式】 名古屋市中区伏見 美味しい肴でお酒が飲める老舗の居酒屋 (daijin1907.com)

 

スポンサーサイト



コメント

タコ煮とイワシ煮にノックアウトです、雰囲気も最高ですね〜(^o^)丿

No title

こんなに早くからお店やっていたかと一瞬勘違いしました(-_-
こちらでメニュー表記憶にない、初めて見るかも。

No title

良いお店ですなぁ。
ホテルではどうやって過ごされているのか、寝てるだけならお夜食は要らないし。まさかのお仕事。(汗)

No title

風情があって良いですね。
徳利も猪口も酔い!

No title

ここのお店も素敵ですね。
カウンターや札メニューの味のあること!♪

徳利もなんだかいいなぁ。

そろそろ遠征したくなりました!

No title

古い店は、店内にも風格があって素敵ですね。

Re: sarukitikunさま。

どちらも樽酒の燗にピッタリバッチグーでした。

Re: 小太郎さま。

ワタシも初めてです。
確か樽の近くに木札があるのは見たことあるんですが。

Re: ぽよんさま。

仕事だなんて^_^
帰って小腹空いて食べて寝ても朝早く起きるのでモーニングまでの間にまた食べて(笑)。
ホテルでは寝ていますよ。

Re:愚昧親爺さま。

徳利も猪口も高い安いからではない、風格があるかどうか、ですね。
風雪に耐えた味わい。

Re: Ariaさま。

体調が許せば一泊小旅行なんていかがでしょう。
同居人さんに途中までは連れてもらって。

Re: ぶらくり佐藤さま。

ここを知ってしまうと、また名古屋に行きたくなります。

No title

大甚は名古屋に何軒も有りますね~
支店ではなくのれん分けの様で
どの店もそれぞれに違いjす
何軒か行ったけれど好い店は有りませんでした。

Re: ティコティコさま。

すぐ近くの大甚中店だったかな、先代の兄弟が分かれて開いたようなことをご主人から聞いたことがあります。
他は入ったことがないのですが、やっぱりそうですか。
本店の風格が別格なのでしょうねえ。

No title

そう言えば王子の山田屋さんも食器下げないですね。その伝統が回転ずしに受け継がれたんだろうか(たぶん違うな 笑)。

Re: tomo@日本ビール党の部屋 さま。

山田屋、もう完成したのかしら。でもあの雰囲気でなければ、僕らの山田屋でない感じ、だなあ。

No title

>わかさぎ佃煮

「もろこ」じゃないですかね。この店に昔からあるから。

Re: 猫まんまさま。

そうですか。もろこ。
ご指摘誠にありがとうございます。
時間がある時修正したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

王子の狐

Author:王子の狐
Yahoo!からの引っ越しです。
現在は東京・神奈川での飲み食いの記事中心。
昼は人形町、夜はあちこちに出没しています。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ